この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 87 (11%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 734
Kindle版価格
¥ 821
新書

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 87 (11%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる (集英社新... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 のにわ書林
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品ですが、大きなダメージは見られません。防水封筒で水に濡れないようにして、日本郵便のゆうメール(郵便受け投函、追跡番号なし)で、できるかぎり早くお届けします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる (集英社新書) 新書 – 2015/7/17

5つ星のうち 4.4 90件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 821
¥ 821 ¥ 13

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる (集英社新書)
  • +
  • 英語の害毒 (新潮新書)
  • +
  • 英会話不要論 (文春新書)
総額: ¥2,355
ポイントの合計: 74pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

【各界の識者が絶賛! 】
●佐伯啓思(『さらば、資本主義』著者・京都大学名誉教授)
公共精神を失ったグローバル・エリートが日本を破壊する。
それが英語化だ。その欺瞞を本書は見事に暴き出した。

●水野和夫(『資本主義の終焉と歴史の危機』著者・日本大学教授)
日本の経済と民主主義を破壊する
「英語化の大罪」を明らかにした力作。凄い本だ。

●中野剛志(『TPP亡国論』著者・元京都大学大学院准教授)
日本人が抱く直観的な不安に
確かな根拠と論理を与えてくれる。これぞ名著。

●白井聡(『永続敗戦論』著者・京都精華大学専任講師)
社会の根底から対米従属構造を強化するのが英語化だ。
本書は、これと闘うための優れた『武器』である

【おもな内容】
グローバル資本を利する搾取のための言語=英語。
気鋭の政治学者が「英語化」政策の虚妄を撃つ!

英語化を進めた大学に巨額の補助金を与えるスーパーグローバル大学創成支援から、果ては英語公用語特区の提案まで。日本社会を英語化する政策の暴走が始まった。
英語化推進派のお題目は国際競争力の向上。しかし、英語化を推進すれば、日本経済は急速に力をなくすだろう。多数の国民が母国語で活躍してこそ国家と経済が発展していくという現代政治学最前線の分析から逆行することになるからだ。
国際政治の力学から見ても、英語による文化支配のさらなる強化は、世界の不平等を拡大するだけだ。グローバル・エリートと国民一般との分断。「愚民化」を強いられた日本国民は、グローバル資本に仕える奴隷となるのか。
TPPで決定的となった日本社会の英語化。その罠を暴き、公正な世界秩序づくりへの処方箋を描く、衝撃作!

【目次】
はじめに 英語化は誰も望まない未来を連れてくる
第1章 日本を覆う「英語化」政策
第2章 グローバル化・英語化は歴史の必然なのか
第3章 「翻訳」と「土着化」がつくった近代日本
第4章 グローバル化・英語化は民主的なのか
第5章 英語偏重教育の黒幕、新自由主義者たちの思惑
第6章 英語化が破壊する日本の良さと強み
第7章 今後の日本の国づくりと世界秩序構想
おわりに 「エリートの反逆」の時代に

【著者プロフィール】
施 光恒(せ・てるひさ)1971年福岡県生まれ。政治学者。九州大学大学院比較社会文化研究院准教授。英国シェフィールド大学大学院政治学研究科哲学修士課程(M.Phil)修了。慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程修了。博士(法学)。

内容(「BOOK」データベースより)

英語化を進める大学に巨額の補助金を与える教育改革から、英語を公用語とする英語特区の提案まで。日本社会を英語化する政策の暴走が始まった。英語化推進派のお題目は国際競争力の向上。しかし、それはまやかしだ。社会の第一線が英語化されれば、知的な活動を日本語で行ってきた中間層は没落し、格差が固定化。多数の国民が母国語で活躍してこそ国家と経済が発展するという現代政治学の最前線の分析と逆行する道を歩むことになるのだ。「愚民化」を強いられた国民はグローバル資本に仕える奴隷と化すのか。気鋭の政治学者が英語化政策の虚妄を撃つ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 集英社 (2015/7/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087207951
  • ISBN-13: 978-4087207958
  • 発売日: 2015/7/17
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 90件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,135位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2016年9月23日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月28日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2015年11月28日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月16日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年12月28日
形式: 新書
0コメント| 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年10月20日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月17日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 530人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月3日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。センター 英語