中古品
¥ 453
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★品質保障。概ね良好なコンディションです。カバーに傷みがあります。ページ側面に汚れがあります。丁寧な検品、迅速な発送を心がけます。ゆうメールにて発送。簡易クリーニング済。迅速に対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

英語の授業では教えてくれない 自分を変える英語 (講談社インターナショナル) 単行本(ソフトカバー) – 2010/10/21

5つ星のうち 4.9 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 452
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

英会話は「しゃべれればOK」なのか?
外国人と対話し、真の相互理解に至るには、異なる文化を受け入れる勇気とスキルが必要。第一線で活躍するキャリア・カウンセラーが自身の留学経験をもとに、“語学力よりも重要な”異文化コミュニケーションの神髄をストーリー仕立てで伝授する一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

日本の生活に嫌気がさし、アメリカに逃げ出した少年、陸。しかし、そこで彼を待ち受けていたのはバラ色の人生ではなく、言葉はおろか、考え方すらも通じない世界だった。いくつもの局面で降りかかってくる難題を、ひとつひとつ根気よく解いていかざるを得くなった陸。そのことで、彼に見えてきた世界とは…?陸とともに悩み、考え、バーチャル留学を経験することによって、「異文化理解」の本質がとことん分かる一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 講談社インターナショナル (2010/10/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4770041357
  • ISBN-13: 978-4770041357
  • 発売日: 2010/10/21
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 550,431位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
他のレビュアーの方々が書かれているように、日米の文化の違いについてエピソードを交えてわかり易く書いてあります。
特にこれからアメリカ留学等を考えている若い世代の方には是非読むことをおススメします。
「違いに戸惑う」のではなく「違って当然」と考えて、その上で自分をどう表現するか?どう伝えるか?といったコミュニケーションのコツが学べます。
英語を勉強する前に、または勉強しながら読まれるといいかもしれません。
一つひとつのエピソードも短くて読みやすいので、楽しく読み進められると思います。

惜しむらくは表紙が地味なことでしょうか。
書店で平積みされていても目立たないので残念です・・・

しかし内容は盛りだくさんで、コンテンツ的にはおそらく「学生編」と「社会人編」の2分冊くらいでちょうどいいくらいではないでしょうか。
主人公「陸くん」を始めその他の登場人物もみな濃くて魅力あるので、物語として少々長めに書かれても十分通用すると思いました。
是非、違った形でまた書いていただきたいと思います。

繰り返しや無駄なエピソードで水増しの多い昨今のビジネス本とは違って、値段以上の価値があるのは保証します。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
仕事柄、時に外国の方とも接する機会があり、英語だけでなく他国の人に対してどのような態度で接すればよいのかベストな方法がわからなくなっていた頃に、レビューをみて良さそうなのでとりあえず読んでみるかと購入。届いてから何気なく読み始めたが、途中で読み止まる事ができない程エピソードが面白く一気に読了してしまった。
コミュニケーションの相違(特に日本と米国)をこれほど広くわかりやすく示した本は今まで見た事がなかった。著者が実際に経験した内容を踏まえて小説仕立てにしたらしい。
私の周りにも海外(特に米国)へ数年間渡って大学・研究や学位取得した人達がおり(私自身は留学経験なし)、皆多かれ少なかれ本書と似たような経験をしたという話を聞くが、ここまで異文化コミュニケーションを冷静かつ、非常にわかりやすく説明した人はほとんどいなかった。
さらっと読める本ではあるが、本書で得たものを脳裏に焼き付けて留学・仕事などでグローバルな活動を行っていけば、自分自身の能力をさらに高め良い結果を残す事ができるかもしれないと思わせる位、有用なpearlsが載っている。
また時間をおいて、自らの環境が変わった時などに再び読み返したい本である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
英語だけではなく、私にとっては「文化の違い」について
とてもとても気づきを得た、“衝撃”の一冊でした!!

文化と言っても一言では表せないほど自分の周辺に本当にたくさんあるのだ、と
陸の葛藤を通して学びました。

陸が試行錯誤しながら、または周りのアドバイスを素直に聞きながら
乗り越えていく姿に、自分の今の姿を重ねてみたりして、所構わず涙が出ました(笑)

一度読み終えても、また読みたくなる…人間関係や自己実現に大切なエッセンスが満載で、
本を読み終えたあとは「よし!」と気合いが入ります。

心震えました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
さらっと読める物語の中に、人生論も英語も入っていてびっくりでした。すぐに読めるけど、奥深く考えさせられる。幅広い人たちに手にとってもらいたい!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本は英語の参考書という感じではなく、海外に行ったときの心の持ち様について、小説
仕立てで書かれています。なので非常に読みやすいです。
文化の違いについても良く理解出来るし、他の本とは違ったアプローチの仕方をし
ているので、「そんなこともう理解している」という人にもおススメです!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最近出版されたものですが、もっと早くに出会えてたらよかったなぁと思うほど、素晴らしい本でした。
主人公が出会う人々の言葉にすごく考えさせられました。
ぜひこれから期間の長さにかかわらず留学する人に読んでもらいたいと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
内容については他の方が書いているとおりで、内容も濃く、感動すら覚えました。

読後、著者はどんな人なんだろうという興味でネット検索。ブログがヒットしました。
本の感想、そしてちょっと聞いてみたいことがあったので、コメントを残そうとページを開きました。

亡くなったことを伝えるエントリーは、最近の日付でした。ご病気だったそうです。
本の感想だけでも、伝えたかったです。

ご冥福をお祈りいたします。素晴らしい本を残してくださって、本当にありがとうございました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー