¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
英語のリスニングは発音力で決まる! がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

英語のリスニングは発音力で決まる! 単行本(ソフトカバー) – 2004/10/5

5つ星のうち 3.5 42件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 528

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 英語のリスニングは発音力で決まる!
  • +
  • どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
  • +
  • みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)
総額: ¥5,724
ポイントの合計: 174pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「ネットで大評判の学習法がついに本に!!」 リスニングを短期間で伸ばしたいのなら、英語を正しく発音する方法を身につけたほうがグンと効果的。そんな逆転発想の学習法を提唱してきた人気サイト「30音でマスターする英会話」の鵜田先生が、英語の音が聞き分けられるようになるトレーニング・メニューを用意しました。1日20分、12日間の効果的なトレーニングで「英語の口」と「英語の耳」を作ります。 12-day menu英語の口をきっちり覚える7日間 口まねトレーニング Day 1 英語の口の形を覚えよう 子音強化トレーニング Day 2 息のスピードが速い音 Day 3 息を破裂させる音 Day 4 鼻と口に響かせる音 Day 5 変化する音 母音強化トレーニング Day 6 開く音 Day 7 狭い音 英語の耳にぐぐっと近づく5日間 Day 8 発音クリニック Day 9 イントネーショントレーニング Day 10 スピードトレーニング Day 11 センテンストレーニング Day 12 くだけた発音の聞き取り

著者からのコメント

UDA式30音トレーニングは、正しい音を知り、英語本来の聞き方をマスターするための画期的な練習方法です。本書でコツを覚えて、10日間ほどしっかり練習し、聞き取れない壁を突き破って下さい。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 179ページ
  • 出版社: ジャパンタイムズ (2004/10/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4789011755
  • ISBN-13: 978-4789011754
  • 発売日: 2004/10/5
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,661位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
この本を書店でパラパラと気軽な気持ちで見て、
「これなら自分にもできそうだ」と思って、買いました。
あんまり厚みがあると、やりたくなくなるタイプなので、
この位の量が丁度いいと思いました。
立ち読みしたときには気づかなかったのですが、
やっていると細やかな説明がかなり多いことに気がつきました。
はっきり言って、やりごたえがあります・・・。
「言い始め」と「言い終わり」の写真には、驚きました。
他にも口の形の写真や、舌のイラストも豊富で、
練習問題も普通の発音の本にでてくるようなものとは
少し違い、写真を選ぶ問題は、自分が本当に分かっているのか
いないのかが明確に判断できました。
CDは、通勤電車の中でも聞いていますが、
何度聞いても楽しいです。
日本人の発音の悪い例と良くなった例が収録されていて、
ネイティブだけの発音だけだと気づかなかったところも
日本人の例があることで、随分よくわかりました。
「お国訛りの英語」を聞いた時、言っている事がわかって、
力がついてきたことを実感しました。
DAY8からがこの本の心臓部分ではないかと思います。
一気に上達した感覚がありました。
買ってよかったです。でなかったら、知らないまま、悶々と
過ごしていたと思います。
コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/10/14
形式: 単行本(ソフトカバー)
植田氏の本や、伊藤サム氏の本で、
UDA式30音の本が高く評価されていたので、
購入し、一通り取り組んだ。
この本は、とても説明が詳しい。
「練習帳」とは言えない。
「トレーニング本」である。
おかげで、自分がどうして聞き取れないかを
知ることができたと同時に、本来の英語の聞き方が
よくわかった。
また、ネイティブの発音と自分の発音と、
どこがどう違うのか、細かく知ることができ、
意外にも、大収穫だった。
UDA式での r の発音は、舌を巻かない。
これは疑問に思ったが、実際のネイティブを
観察すると、巻かない人間もいた。
そのやり方は本当らしい。
だから、速く喋れるのか、と、一応納得。
とりあえず、この本を早くマスターし、
この練習法を取り入れて、他の教材での勉強に生かしたい。
日本人にとっては、「気づき」を与えてくれる良書である。
CDは、なるほど楽しいものだが、
テンポがいいので、自分のペースを
きちんと決めておいた方がいいだろう。
スケジュールにおいて、
リスニングの問題量が多い日や少ない日があり、
必ずしも一定ではない。
...続きを読む ›
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私はTOEIC840点で、英語で会議などする場合はあまり問題ないのですが、食事の際など、テーマの明確でない会話は苦手です。これは、話題がないというよりも、文脈で理解できない場合、意外と簡単な単語が聞き取れなかったりすることに起因するものだと思います。
ネイティブでない我々は、日本語にはない微妙な発音の差、例えば子音ではBとVまたはLとRなど、母音では、hatとhut、lawとlowの違いなど、実際には耳で判断するよりも、文脈で理解してから判断する傾向にあり、それが正しくとも、理解するまでに時間がかかる。恐らく、今までの英語の勉強において、微妙な発音の差をあまり意識せず、語彙の増加と文脈理解に偏重した学習を継続した結果、リスニングが、あるレベル以上には向上しなくなってしまったのだと思います。
TOEICでは、絵や文脈で理解すると間違った答を選択してしまうような引っ掛け問題や、文脈で理解しようとして時間切れになり、次の問題を聞き逃してしまうようなこともあり、リスニングで満点を取るには、この微妙な差の理解は必須だと思います。
このUDA式では、微妙な発音の差を意識して繰り返し練習することで、音を聞いて意味を理解することにつながるというもので、その根拠はともかくとして、確かに効果はありました。英語を聞くときに、文脈よりも微妙な発音の差に注意が向くようになったか
...続きを読む ›
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
リスニングが、何べん聞いてもできず、手詰まりだった。鵜田さんの”30音”が欲しかったが、在庫切れだった。こんな時、ちょうどいいタイミングでこの本が出たので、購入しました。実にいいです。本書は以下を気付かせてくれた。
・「自分の発音は少しはいい」というのは、単なる思い込みだった。
・素直に音を聞かず、自分の頭の中で違う音(カタカナ英語)に置き換えて発音していた。だから、聞き取れなかった。
・アゴを下げる「開く音」、例えばCATの”A”を、試してみると巧く発音できる。
・今まで舌を巻くと教えられたRを汚い発音だとうすうす気付いていた。この本の言う「舌を巻かないR」は本当に目から鱗だった。
・自分の声を録音して、見本と聞き比べると自分の発音できない所(=聞き取れない所)が良く分かる。
・鼻にかかる英語が最初理解できなかった。うまく言えないが英語は口の前側で発音すると「鼻にかかる英語」になり、スラスラと巧くできることが自分ながらに分かった。
この本のやり方をまねて他の音読教材を音読トレーニングすると、自分の変化を実感でき、だんだん音読が楽しくなってきました。実に楽しく有意義なトレーニングブックです。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック