Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 326 (17%)
Kindle 価格: ¥1,544

(税込)

獲得ポイント:
15ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[旺文社]の英検1級 でる順パス単(音声DL付) 英検でる順パス単シリーズ

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


英検1級 でる順パス単(音声DL付) 英検でる順パス単シリーズ Kindle版

5つ星のうち4.4 251個の評価
英検でる順パス単シリーズ (全7巻)の1冊目

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,544
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック
このシリーズの次の5巻 シリーズの詳細を見る
紙の本の価格 : ¥ 7,590
Kindle 価格: ¥ 6,366
¥ 1,224の割引 (16%)
獲得ポイント: 64 pt (1%)
上のボタンを押すと注文が確定し、Kindleストア利用規約に同意したものとみなされます

商品の説明

出版社からのコメント

「でる順パス単」は、英検データ分析に基づく「でる順」(頻度順)掲載で、すべての見出し語には例文はついているため、効率的に学習がすすめられます。特に高い語彙力が問われる1級ではなるべく多くの語に触れながらイメージを広げて語彙力をアップさせていくことが必要です。同意語・類義語や英英定義、用例、語源情報などを豊富に掲載した本書は、1級対策の単語学習には必須の1冊です!

また、無料音声ダウンロードサービスには「見出し語→日本語訳→例文」の音声が収録されています。是非ご活用ください! --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

最新5年間の英検データ分析による「でる順」。 --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN : B01FSIQNFY
  • 出版社 : 旺文社 (2012/3/20)
  • 発売日 : 2012/3/20
  • 言語 : 日本語
  • ファイルサイズ : 2257 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • X-Ray : 有効にされていません
  • Word Wise : 有効にされていません
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 251個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
251 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年9月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
103人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
130人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年6月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
201人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年8月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 合格の基礎力をこの一冊で。
ユーザー名: ぜんざい、日付: 2019年8月22日
カバーしか撮影しないという暴挙に出たことは置いといて、写真からご覧頂けるように非常に使い古されている感じがする。しかし、事実はまるで違う。答えは単純明快である。管理能力が皆無。これに尽きる。私は買って2日まで大体6ヶ月くらい使っている人と同じくらい使い古してる感を自然とあくまで自然と出すことができる。この点に関しては両親に大いなる感謝である。(ちょっと何言ってるかわかんない。)1級となるとやはり高度な語彙力が欠かせない。準一級にある程度余裕を持って合格しても単語力はまるで歯が立たなかった。そこで、はじめの一歩としてこの本を購入させていただいた。準一級の時もお世話になった。やはり合格には欠かせないマストアイテムではないだろうか。正直、1級は慣れである。単語ゲーというと語弊があるかもしれないが、かなりマニアックな問題も出ることから英語の試験の中でもかなり特殊である。実際、英検1級を取得すると周りからオォーと言われる。(ちなみに、まだ私は持っていない)一つの実力証明として保持するのは良いと思う。永久に保持できるのがまた良い。しかし、私個人としてはIELTSやIBTなどのテストの方がより英語力を測れる気がする。そんなことを英検のレビューサイトで言っても仕方ない。ごめんなさい。ただ最後に一つ言えるとしたら、この本は買って絶対得するということである。地道に覚えていけば合格は難しくない。(2回目だが私はまだ持っていない)頑張れみんな、合格できる!(まず自分に言いやがれ)
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年7月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年6月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 語源で覚えるとラク
ユーザー名: I know nothing about it.、日付: 2020年6月11日
過去に発売された英検一級の過去問題集を入手できる分は購入し、入手不可能な分は国会図書館で借りて、手に入れられる全ての過去問を入手しました。それらの英単語をspreadsheetに入力し既出のものはその出題頻度が分かるようにしたのですが、多いもので3回位の出題頻度でした。驚いたのは、新しい回になっても、毎回それまでに出題されていない英単語が出題されるという事です。やはり、一定の傾向の難易度の高い英単語を広範囲に覚えなければならないことを痛感しました。ちなみに以下は「2018年度 第3回」での選択肢に使われた英単語の、全過去問で使われた頻度です。

2018年度 第3回

初出  56英単語
2回出題 34英単語
3回出題 9英単語
4回出題 meticulous  ※これは絶対覚えときましょうw
(イディオムは含まず)

この分析からすると、初出の単語の割合は56% (56 / 56 + 34 + 9 + 1)、既出の割合は44%( 34 + 9 + 1 / 56 + 34 + 9 + 1)となります。

上記の作業を行い一通り英単語を覚えた上で、今回こちらをKindleで購入しました。現在、イディオム以外の部分は大体覚えましたが、上記の過去問と比較すると、過去問と重複している英単語も沢山ありますが、しないものも沢山ある印象です。

もともと、英単語はankiのアプリを購入して使っていたのですが、忘却曲線理論に基づいた単語カードの表示が嫌で今は、語源のタグが充実しているKOTOBAというウェブサイトの単語帳を使ってスマホで学習しています。語源で英単語を覚えるのは、特に英検1級などの難易度の高い試験で効果を発揮すると思います。語源で学習すると、なしで学習するのと比べて負荷が1/5くらいにまで減るイメージです。現状では、こちらのような英検1級に対応した書籍で、かつ語源で学べるものはないので、そのようなウェブサービスなどと一緒に学習するのが良いと思います。

語源学習を難易度の高い英単語の増強に活かすメリットについては、「provoke invoke evoke revoke」で検索するとヒットするウェブサイトを参考にすると良いでしょう。英検1級になぜ語源学習が有用か、このサイトほど説得力のある情報はありません。

また、1級の試験日まで時間がない人にはおすすめしませんが、語源学習者に定評のある「Instant Word Power」なども全英単語を覚えるくらい使い込むと、英検1級の語彙問題がラクになると思います。洋書独特の低品質の紙ですが、それに反して内容は素晴らしく、一日で読み終えられるようにセクションが短く作られており、ユーモアもあり、簡単なものから徐々に難しいものへとディモチベートされないような配慮も素晴らしく、きっと高難易度の英単語に打ちのめされそうになっている皆さんの希望の光になってくれるものと思います。

※以下は、自身で使っているspreadsheetのスクリーンショットでmeticulousが本試験で過去に4回、roguishが1回、benevolentが2回、jubilantが2回出題されたという意味です。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告