Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,234

¥ 386の割引 (24%)

ポイント : 12pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[阿川 イチロヲ]の英文法のトリセツ 中学レベル完結編
Kindle App Ad

英文法のトリセツ 中学レベル完結編 Kindle版

5つ星のうち 3.5 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,234
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 587

商品の説明

内容紹介

『英文法のトリセツ』シリーズ第3弾となる本書では、「比較、間接疑問、関係詞、名詞節・副詞節」といった(主に)中3レベルの文法項目がついに登場!



・・・なんて文法項目の名前を聞いても「??」という人もいるかもしれませんが、長くてフクザツな英文をきちんと読んだり、書いたり、話したりできるようになろうと思ったら、はっきり言って、避けては通れないところ。



「長くてフクザツな英文が得意!」って人はあまりいませんよね。つまり、英語ギライなみなさんが一番苦手なところもココ。でも、前2作と同じく、



★特長1:(できるだけ)難しい文法用語や言い回しを使わずに、だれにでもわかるような言葉にかみ砕いて解説!

★特長2:英作文でも自分で完全に使いこなせるくらい、だれかに教えることができるくらいカンペキに重要部分が身につく!



という従来通りの「トリセツの魂」は本作もしっかり継承。中学レベルの基礎・重要知識からスタートして、自然な流れで大学入試レベルの高度な発展知識まで身につけられるようになっているのでご安心を!



また、高校・大学受験、TOEICなど、各種試験でも非常によく取り上げられるところなので、本書では前2作以上に、穴埋めや書き換え問題、読解や和訳のテクニックといった試験対策の部分にも力を入れています。つまり、



★特長3:現役の学生は試験でしっかり点数がとれる!

★特長4:学校をすでに卒業した人は、あの難しかった英語がついにわかる!



といううれしい一冊でもあるわけです。進化し続けるトリセツワールドと一緒に、ぜひ英語勝ち組へとステップアップしてください。



●レベル:英語入門以上



【著者】阿川イチロヲ プロフィール

1976年生まれ。もともと英語は大の苦手だったが、大学時代に家庭教師として英語を教え始めたところ評判になり、英語教育の道へ。現在は、自ら「阿川イチロヲ『英語』スクール」を運営。

出版社からのコメント

『英文法のトリセツ』シリーズ第3弾となる本作では、
「比較、間接疑問、関係詞、名詞節・副詞節」
といった(主に)中3レベルの文法項目がついに登場!

……なんて文法項目の名前を聞いても「??」という人も
いるかもしれませんが、長くてフクザツな英文を
きちんと読んだり、書いたり、話したりできるようになろうと
思ったら、はっきり言って、避けては通れないところ。

「長くてフクザツな英文が得意!」って人はあまりいませんよね。
つまり、英語ギライなみなさんが一番苦手なところもココ。

そういう頭の痛いところですが、前2作と同様、
本作も(できるだけ)難しい文法用語や言い回しを使わずに、
中学レベルの基礎・重要知識からスタートして、自然な流れで
大学入試レベルの高度な発展知識まで身につけられるように
なっているのでご安心を!

また、高校・大学受験、TOEICなど、各種試験でも
よく取り上げられるところなので、本作では、
前2作以上に、穴埋めや書き換え問題、読解や和訳のテクニック
といった試験対策の部分にも力を入れています。

進化し続けるトリセツワールドをご堪能ください。


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 763 KB
  • 紙の本の長さ: 359 ページ
  • 出版社: アルク (2006/5/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009IK4LY4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 60,511位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
・なぜ、このようなかたちの英文になるのかを、できるだけわかりやすく生徒に説明しようとする姿勢は、たいへんよいと思います。

・しかし、前二作は、英語が苦手な生徒が納得しながら読み進めることができる英文法入門書になっていましたが、この本は大学受験の参考書になろうとしています。

・以前は丁寧だと感じた説明が非常に「くどい」と感じるようになりました。私は読み進めるのが正直苦痛になりました。途中からかなり難しくなります。

・私の読んだことのある他の参考書のほうが、余計な説明がないだけ明解であると思いました。英文法の勉強に役立つと思っていた和文英訳の問題は途中でなくなり、最後にまた現れます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 うつわ 投稿日 2014/4/4
形式: Kindle版 Amazonで購入
前の二冊よりはるかに難しかった。

後半、手を抜かれて作られた感じがあったので星2で
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まっさー 投稿日 2009/7/4
形式: 単行本 Amazonで購入
中学レベルの完結編とのことですが、
正直後半の内容に関して、
"こんなこと、中学時代にやったかな?”という
少々高度な内容が入っています。

前作までの2冊とはちがい、
流し読みで復讐という内容では無いようなきがします。

でも、だからといって、本格的に勉強するようにも出来てません。
他の参考書と一緒に、理解を深めるために使用するような内容だと思います。

私のように、中学レベルをさっと復讐して、
高校レベル以降の内容を再度勉強しようという人には
いいかもしれません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
kindleにて安かったから買いました。紙では結構分厚い本だったのですね。中身は軽い口調とは裏腹にずっしりとあります。

全二作は読んでないので比較はできませんが、後書きに書いてあるとおりこの完結編は「中学レベル」ではないです。トリセツの趣旨からは外れるのではないかと推測します。

また、気になったのは関係詞の説明で「関係詞とは、先行詞の種類に応じて、使い分けないといけない疑問詞のこと」と強調して説明しているわけですが、これまずいんじゃないですかね。

関係詞が何になるのかの本質は先行詞ではなく、関係詞節内においての位置づけ(主格なのか目的格なのか所有格なのか、そして代名詞なのか副詞なのか)による違いが、話者の気持ちとして接続詞として現れたもの、だと思います。先行詞の違いは「人の時だけ」whichではなくwho などになるだけですから。

the man who(whom) I saw 〜
the man whose hat is 〜

は目的格と所有格の違い。

the house which 〜
the house where 〜

は代名詞なのか副詞なのかの違い。

これらは先行詞として、同じ「th
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
トリセツは1冊目、2冊目が非常にわかりやすく、ためになりました。
この3冊目は意味がわかりません。
とにかく、だらだらと説明を書き並べるだけ。
数学で言えば公式を羅列するだけ。
言ってることは正しいのだろうけど、理解させる気がない。
読んでいてイライラする取扱説明書でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前2作に比べ収録項目の難易度が上がっている分(後書きにもあるが大学受験レベルの項目も多い)、
一気に読み流すという感じにはならないかもしれない。

話の脱線などは多少減っているが解説の路線は前2作と同じなので、
前2作を読んでわかりやすいと感じた人なら十分気に入るだろう。

関係詞の項目で、2つの文を1つにする練習という典型的な解説をとらず、
ひとかたたまりで「名詞+形容詞」だから、主語、目的語などとして使えるとする説明は新鮮。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
文章が上手なので、文法が理解できたように錯覚してしまう内容。自信がつくので、読んだ後、早速、長文の翻訳にトライしたが、駄目でした。英語のレベルを上げるには、近道はなく、各人の能力に合わせて努力を続けるのみ。この本は、その中の一部にすぎないレベルである。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover