英國戀物語エマ オリジナルサウンドトラックアルバム がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

英國戀物語エマ オリジナルサウンドトラックアルバム Soundtrack

5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,240
価格: ¥ 3,226 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 14
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

メールマガジン購読:アニメ関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、アニメ関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 英國戀物語エマ オリジナルサウンドトラックアルバム
  • +
  • 『英國戀物語エマ』DVD BOX(初回限定生産)
  • +
  • 『英國戀物語エマ第二幕』DVD BOX(初回限定生産)
総額: ¥18,816
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/6/15)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ポニーキャニオン
  • 収録時間: 46 分
  • ASIN: B0009HA0E0
  • EAN: 4988013904408
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 70,926位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Silhouette of a Breeze
  2. Love at first sight
  3. Emma
  4. Lace handkerchief
  5. Menuet for EMMA
  6. Society
  7. Solitude
  8. Crystal Palace
  9. Silhouette of a Breeze (Piano solo)
  10. with him
  11. Emma (Piano solo)
  12. the Season
  13. Solitude (Recorder ver.)
  14. Separation
  15. Confession
  16. Menuet for EMMA (Piano solo)
  17. Emma (Harpsichord ver.)
  18. William’s Love
  19. Silhouette of a Breeze (Recorder ver.)

商品の説明

内容紹介

TVアニメ『英國戀物語エマ』のオリジナル・サウンドトラック。『十二国記』を手がけた梁邦彦(りょうくにひこ)が音楽を担当。クラシカルな音色を基調に、19世紀ビクトリア朝のイギリスを舞台とする作品世界を表現している。

メディア掲載レビューほか

ちばテレビ/テレビ神奈川ほか放送アニメ『英國戀物語エマ』のオリジナル・サウンドトラック。音楽は「十二国記」を手がけた、梁邦彦が担当。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

「エマ」は音楽も良い!と思っていたので、サントラも聴きました。
しっとりした曲が多いので、癒しの音楽として最高だと思います!
車の運転BGMには向きませんが、眠る前のBGMには良いですよ。
エマファンなら買い!です。(アニメを見ていない原作ファンも買って欲しい!!w)
全体で46分少々と短めですが、全体のバランスを考えるとちょうどいい長さかもしれません。
いろんなシチュエーションの曲が混在するサントラの中で、落ち着いて聴けるサントラはめずらしいと思います。
オープニング(01曲目)とエンディング(05曲目)を含む19曲が収録されています。
下記は収録曲(< >内は時間※)です。(※<時間>は私が調べた概算です。)
01. Silhouette of a Breeze <3:06>
02. Love at first sight <2:07>
03. Emma <2:38>
04. Lace handkerchief <2:43>
05. Menuet for EMMA <1:33>
06. Society <2:38>
07. Solitude <2:13>
08.
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テレビアニメーション「英國戀物語エマ」のオリジナル
サウンドトラック。
毎週この番組は観ており、エンディングテーマ曲「Menuet
for EMMA」が印象に残っている。
全体的にクラシックを主体とした曲調で、リラックスした
い時、ティータイムの時などに最適である。
曲構成は大きく分けて2部に分かれている。「Silhouette
of a Breeze」や「Menuet for EMMA」などのメインテーマ
曲を様々なバージョンで演奏するものと、この作品の背景
を支えるものがある。
総合的に刺激的な音楽はなく、雄大で甘美であるため、聴
く環境や状況によっては、適さない面もあるが、アニメー
ションで、これだけの構成はなかなか類を見ない。
曲制作スタッフのところに、コンピューターのプログラミン
グで制作したと明記されていたが、音質はとても安定して
おり、レンジが広い。
高品位オーディオで再生しても、刺激がなく非常にスムーズ
な再生が確認できた。大型のシステムで再生しても安定した
音質が望めるだろう。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
物語の舞台となった19世紀の英国の息吹をも感じさせてくれる
極めて質の高い音楽の数々…
アニメ版エマを見ていない方にも聴いて欲しいくらい
質の高い音楽集です。
Silhouette of a BreezeやEmma、Menuet for Emma、solitudeは、
演奏楽器を変えたアレンジバージョンも収録されていますが、
楽器が変われば曲の持つ雰囲気がこれだけ変わるという
音楽の持つ「無限の可能性」をも感じさせます。
ライナーノーツの充実度という点では若干不満はありますが、
それを差し引いても星5つの評価の作品です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
『エマ』の原作は知らず、アニメで初めて知った私は原作を語ることは憚られる人ですが、その分純粋に「サントラ好き」な人にも参考になるでしょう。

アニメをボーっと観ていると、付随して流れるサントラの心地よさに、私はすぐにこの楽曲提供者が誰であるかわかりました。アニメ『十二国記』のサントラをはじめ、ロシア出身シンガーのオリガ(『攻殻起動隊』などでもおなじみの澄んだ声の持ち主)などに楽曲を提供している梁邦彦氏の楽曲であると。梁氏の楽曲が好きなら即買いです!

悠久な時を感じさせ、民俗的楽曲も得意な梁氏ですが、今回はアニメのイメージに合わせ、クラシカル調にまとめています。主人公の気持ちを捉えてか、リコーダーを扱った曲はせつなく、それでいて懐かしさを覚える旋律です。アニメサントラとしてではなく、癒し系ジャンルに陳列されるようなもので、「ながら作業」にも一日中流しておいても邪魔にならない上、癒されるCDです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック