¥ 1,933
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

若さま侍捕物手帖第二巻 五月雨ごろし オンデマンド (ペーパーバック) – 2019/4/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
オンデマンド (ペーパーバック), 2019/4/1
¥ 1,933
¥ 1,933

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


【本屋大賞】大賞発表!
瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』2位以下など >本屋大賞特集はこちら

商品の説明

内容紹介

存在が確認できている長編・中編を含む277編を、執筆年代順に網羅する初の事実上の全集化。毎月1冊ずつ刊行予定。
第2巻には昭和16年から23年にかけて執筆された、三十石夜船、暗闇まつり、お年貢金五百両(戯曲)、亡者殺し、心中歌さばき、五月雨ごろし(中編)、尻取り経文、黒装束、ぶらぶら小袖、歩く首吊り、振袖猫、三人甚内の計12編を収録。
このうち、黒装束、ぶらぶら小袖、歩く首吊りの3編は、昭和25年発行の大衆読物社版以来の単行本収録となる。
また、巻末には、まぼろしに終わった「若さま侍上方日記」のエピソードを著者自らが語る随筆「捕物小説について」を付録として掲載。


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 290ページ
  • 出版社: 捕物出版 (2019/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4909692215
  • ISBN-13: 978-4909692214
  • 発売日: 2019/4/1
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 1.9 x 21 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 329,931位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2019年4月8日
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告