¥ 6,480
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
芸術家ガリレオ・ガリレイ―月・太陽・手 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

芸術家ガリレオ・ガリレイ―月・太陽・手 単行本 – 2012/12/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/12/1
¥ 6,480
¥ 6,480 ¥ 9,463
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 芸術家ガリレオ・ガリレイ―月・太陽・手
  • +
  • ライプニッツと造園革命―ヘレンハウゼン、ヴェルサイユと葉っぱの哲学
総額: ¥9,720
ポイントの合計: 92pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

モダニティの権化ガリレオ・ガリレイは20世紀にすっかり人気を失った。ところが今「芸術家」ガリレオとなってよみがえるという。本書に満載の月面図と太陽黒点図の魅力はどうだろう。それらはたんにイラストのにぎわいではない。彼の本質を示す一次資料なのだ。すなわち、「素描」によって、つまり「手によって」考える科学者とは…何! ?

内容(「BOOK」データベースより)

本書は初めて直接あるいは間接にしか伝わらなかったガリレイの月の素描を集成し新たに配列しなおしたものである。太陽の黒点をどう理解したものか、1611年から1613年に至るまで継続された分析もまた、優に200を超える素描や銅版画として年代順に配列してある。これによってドイツのイエズス会修道士クリストフ・シャイナーとガリレイによるアルプスをはさんだ論争が、日1日と映画のように追うことができる。ガリレイはこのとき画家仲間のロドヴィコ・チゴリの手助けを得ていた。本書によって著者はトーマス・ホッブスの『リヴァイアサン』に始まり(1999)、ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツの『モナドの窓』(2003)に続いて、図像の力を解する基本人物たちによる初期近世3部作を完結した。芸術史、科学史、哲学史にわたる類例のない、かくもマテリアル満載で、なおかつ議論の鋭角な仕事は、ここに大きな団円を迎えることとなった。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 586ページ
  • 出版社: 産業図書 (2012/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4782801742
  • ISBN-13: 978-4782801741
  • 発売日: 2012/12/1
  • 梱包サイズ: 21.2 x 16 x 3.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,102,961位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ヤカン ih対応