¥ 2,052
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
花鳥の夢 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

花鳥の夢 単行本 – 2013/4

5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 345
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 821 ¥ 20

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 花鳥の夢
  • +
  • 等伯 〈上〉
  • +
  • 等伯 〈下〉
総額: ¥5,508
ポイントの合計: 166pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

狩野派を引き継ぎ変革した天才の生涯

安土桃山時代。権力者たちの要請に応え「花鳥図襖絵」など、次々と新境地を拓いた天才画家・狩野永徳。芸術家の苦悩と歓喜を描く。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

天才絵師・狩野永徳の恍惚と不安。稀代の名作『洛中洛外図』を描き、時代を席巻した永徳。―あの男は、どうしておれを苛立たせるのか。長谷川等伯への嫉妬に身悶えしながら、画境の極みを目指す。絵師の業を極限まで描く、傑作長編。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 483ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2013/04)
  • ISBN-10: 4163819304
  • ISBN-13: 978-4163819303
  • 発売日: 2013/04
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 337,160位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
「等伯」を読んで俄然狩野永徳に興味がわき、読んでみました。天才であるが故の苦悩、一門を率いるが故の苦悩、鬼気迫るものを感じました。京都に帰ったときは是非狩野派の作品を見てきたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
戦国時代、特に信長・秀吉や利休、狩野派等の障壁画などに関心があり、たまたま最近能登・七尾の等伯美術館を訪ねたので、等伯に関連する書物を読んでみたくなり、まず山本氏の『花鳥の夢』を面白く読んだ。また職業柄(現在はフリーで美術書の編集をしているが、以前は美術出版社で様々な美術・芸術書、雑誌を編集していた)さらにもう少し関連した書物をいろいろと読んでみたくなっている。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
直木賞受賞作『等伯』とどっちを先に読もうと悩んだ挙句、先に読んだ今作。
かなりボリュームのある本なのですが、一気に読ませていただきました。
それくらい引き込まれる世界です、息をもつかせてくれませんでした(笑)。

日本人で知らない人は少ないであろう狩野永徳。
名門狩野派の中でも、父をもしのぐ才能を持ち、若いころから飛び抜けた才能を発揮していきます。

順風満帆に思えた画家としての道も、長谷川等伯の出現によって、時に大きく狂わされていきます。
自分をもしのぐその才能に、嫉妬と恐れで次々と嫌がらせをしていく永徳は、正直大人げない(笑)。
おまけに、この本では、等伯との最初の関わりが、思いがけない形で出てきているので、(自分が初めて心を奪われた絵を描き、嫁にもらいたいと思った女絵師の夫が等伯として出てきます)余計「あなた、私情挟みまくりですね」とツッコミを入れたくなります。

しかし、生まれながらの狩野派の棟梁として生きられるのと引き換えに、自分の描きたい絵を描く事が許されず、祖父や父から伝承された狩野派を引き継いでいかなければならない義務と責任がある自分と違い(しかもそうやって描いた絵に信長には「つまらん」、利休には「浅薄な絵」と言われたりします)、自由に自分の思うがまま絵を追
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
奇しくも本書の主人公・狩野永徳のライバル的存在を描いた安倍龍太郎の『等伯』が直木賞を受けたその後に、本書が出版されたので、期待を込めて読みました。

作家同士は別にライバルじゃないですが、本書の作者もかつて『利休にたずねよ』で直木賞をとっており二人の直木賞作家が狩野永徳と長谷川等伯というライバルを同時期にそれぞれ描いたのには奇異な感を受けました。

『等伯』の方では天分に恵まれながらも巨大な狩野一門を守るために様々等伯に因縁をふっかける永徳が描かれてましたが、本作でもまったく同じキャラでしたw
ただ、『等伯』が絵師としての生き様以外にも戦国時代そのものにも筆をさいたり、また、等伯という人間を通して、人の悲哀を見事に描ききっていたのに対し、本書では、ひたすら狩野永徳という”絵師”を真正面から描いています。等伯の才能に嫉妬して、醜いセリフを吐いちゃったり、天才なのに、信長や秀吉から絵のダメだしをされて開眼しちゃったり、絵師として三歩進んで二歩さがるような成長をし続ける感じで描かれていました。

実際の永徳の作品についてもきちんと描かれています。本書の序盤が国宝になっている「洛中洛外図」の製作がメイン、次が狩野一門の命運をかけた安土城内の障壁画、それから狩野一門の総力をあげて脅威の短期間で仕上げた大阪城の障壁画と、そのひとつとして描かれた唐獅子図、秀吉の命で八条宮邸に描いた檜図屏風などです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
発売日に早速購入し、あっという間に読了。
画家であり一門の長である狩野永徳が、戦乱の目茶苦茶な環境の中で、その人生に真摯に向き合って悩みもだえる姿をたいへんシンプルに描いています。
永徳自身の私小説か?と思われるほどです。
著者山本兼一氏の創作活動への執念と努力が作品の中に垣間見られ、いたく感動しました。
当然、星5つです。
悶々と苦悩する主人公の姿が圧倒的な迫力で、悪く云えばくどいほどの分量で表現されていますので、その読後感はかなり個人差が出る作品かもしれません。
しかし、創作活動で日々苦労されている方々には是非お勧めしたい作品です。
千利休、岡部又衛門をはじめ、著者がこれまで描いてきた歴史人物が登場してきますので、楽しんでも読めました。
永徳のライバル等伯を描いて直木賞を受賞された阿部龍太郎さんの作品もですが、昔の画家をテーマにしたもの最近増えてきましたね。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー