中古品:
¥455
無料配送: 12月11日 - 13日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2016年5月第1刷。帯無しです。表紙、裏表紙ともスレ&小傷がございます。書き込み無し。端面、カバーは焼けにより幾分変色しています(顕著ではありません)。カバー上下端にヨレが、書籍下端に書架にカツンと置いた時に出来た打痕や端面三方向に研磨痕があるので、完全無欠な状態ではありません。 ご発注後、24~48時間以内に発送申し上げる予定です。発送方法はゆうメール(ビニール袋入)です。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


花舞う里 単行本(ソフトカバー) – 2016/5/18

5つ星のうち3.9 6個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥455
¥105

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

母親に連れられ、奥三河の集落に来た潤。そこは花祭りという伝統神楽が根付く地だった。村のみんなが一体となって準備を進める中、潤は祭りへの参加を拒否する。潤の心には、どうしても癒やすことのできない傷があった。

著者について

古内 一絵
1966年東京都生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業。第5回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞し、2011年『快晴フライング』でデビュー。他の著作に『風の向こうへ駆け抜けろ』『痛みの道標』『マカン・マラン - 二十三時の夜食カフェ』など。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2016/5/18)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2016/5/18
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 290ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 406220049X
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4062200493
  • 寸法 ‏ : ‎ 13.2 x 2 x 18.7 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
6 件のグローバル評価
星5つ
46%
星4つ
27%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
27%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年2月3日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2016年5月30日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する