花様年華 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

花様年華 [DVD]

5つ星のうち 4.6 86件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,300 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、株式会社高木屋が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 2,571より 中古品の出品:18¥ 846より

この商品には新しいモデルがあります:

花様年華 [DVD]
¥ 2,399
(6)
在庫あり。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ花様年華 (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 花様年華 [DVD]
  • +
  • 欲望の翼 [DVD]
  • +
  • ブエノスアイレス [DVD]
総額: ¥6,284
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トニー・レオン, マギー・チャン, レベッカ・パン, ライ・チン
  • 監督: ウォン・カーウァイ
  • 製作者: ウォン・カーウァイ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 広東語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2004/11/25
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 86件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001CSB9E
  • JAN: 4988105028319
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 136,692位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   1962年の香港。同じ日にそれぞれの配偶者と共にアパートの隣同士に引っ越して来たチャウ(トニー・レオン)とチャン(マギー・チャン)。やがて互いの妻と夫が浮気をしているらしきことを知ったふたりは、それをきっかけに惹かれあっていく…。
   分別ある大人の男女の不倫の愛を官能的な映像美で描くウォン・カーウァイ監督のラブ・ストーリー。時代背景や設定など、同じカーウァイ監督作品『欲望の翼』の姉妹編的要素も多いが、それでもどこかこれまでの彼の作品群とはテイストが異なるのは、製作時期が香港の中国返還以前と以後の違いという、作家の姿勢の変化でもあるようだ。ラストにアンコールワットを出すなど、単にラブストーリーというだけでなく、世界史的な深い視野が感じられてならない。カンヌ国際映画祭ではトニー・レオンが主演男優賞を受賞。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

1962年、香港。隣人として出会った男と女。それぞれの妻と夫の裏切りを知った二人は、ささやかな共犯にも似た関係を育んでいくが…。ウォン・カーウァイ監督が贈る大人のラブ・ストーリー。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
伴侶を連れずに一人で部屋探しをする男と女は、同じ日の引っ越しや、少々おせっかいな大家の女性を通じて隣人として知りあった。
どちらもまだ子供のいない若い夫婦なので女は夫を、男は妻だけを見つめ愛していたので伴侶も同じように愛してくれていると信じていたのだが・・・
舞台はまだ中国への返還などずっと先の香港、女の夫は頻繁に日本へ出張し、日本製の炊飯器を隣人に頼まれて買ってきたりする。
日本はオリンピック景気に沸いていたころか。
女の夫はせっかく香港に帰国したのに妻とともに過ごそうとしないので、せっかく買った炊飯器は使われず、女は一人で食べるための麺を買いに行く。
どこか夫は以前と違うのではという疑いにとらわれながら、ひとりさびしく麺屋の階段を下りていく女。
こうして物思う時、歩調よりもゆっくりしたテンポのワルツのメロディが繰り返され、画面もそのテンポに合わせてスローモーションになる。
そこですれ違ったのは隣人である男、同じように麺を買いに来た彼はやはり妻のことを疑っていた。
やがてお互いの伴侶の浮気相手誰であるか気づいてしまった二人は直接伴侶を問いただすのではなく、隣人に確かめようとするのだ。
知りたくなかった事実が明らかになる時、男と女は互いの伴侶が恋に走るあまり、もはや不貞を隠すために慎重になるこ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
まず、ソフトについて比較します。 全体的な結論としては当然のように【新版ブルーレイ】がオススメなのですが、【旧版DVD】にも部分的に長所があり悩ましいので記しておきます。
《注 1 》 ここで比較するのは 2005年発売のTCエンタテインメント版DVD二枚組み(以下【旧版DVD】と記す) と 2013年発売の角川(アスミックエース)版ブルーレイ・特典DVD二枚組み(以下【新版ブルーレイ】と記す) です。
《注 2 》 TCエンタテインメント版DVD本編 は 2001年発売の松竹ホームビデオ版DVD と全く同一です。

基本的に【新版ブルーレイ】の画質は美しいものです。多少の粒子感はあるもののウォン・カーウァイ監督作としては ‘圧倒的’ に鮮明です。【旧版DVD】と比較して、画面のガタツキも、ゴミも、発色も、ディテールも次元が違います。トニー・レオンの生え際とか・・・マギー・チャンのメイクとか・・・ピンの顔のデコボコとか・・・大きな差があります。ただ、個人的にはカーウァイ作品の場合・・・みえればいい・・・というわけでもない気はしますが・・・(『ブレノスアイレス(愛蔵版)』でも ‘デジタル復元版’ より画質が低めの ‘劇場公開版’ のほうが好みですし)。まあとにかく、画質については【新版ブルーレイ】圧勝です。
しかし、画角については奇妙
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
結果は予想外です。 プロットは素晴らしい。 映画の全体的な効果は悪いものではない。 私の兄弟と私は一緒にそれを見ました。 俳優の演技の場所にあります。 私は、私が本当に好きになったこの映画と思います、そして、私は3回それを見ます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 パフィン 投稿日 2014/10/26
形式: DVD Amazonで購入
この映画はブエノスアイレスでカンヌ映画祭の監督賞を受賞したウォン・カーウァイが次にメガホンを取った作品です。 ブエノスアイレスがレスリーチャンとトニーレオンの愛の葛藤をあからさまに描いていたのに対して、この作品はトニーレオンとマギーチャンの恋愛の物語なのに二人の密着シーンはありません。ここのレビューを拝見すると2人のプラトニックな愛などと書かれています。私の知り合いもトニーの弱気の物語だと感想を言いました。でも女性の観客はプラトニックな愛とは思わないのではないでしょうか?トニーレオンが秘密を木に語り、香港の思い出の住居に戻った時に、そこにマギーチャンが暮らしていました。少年と一緒でした。この画像は一瞬だから男性は見逃したかもしれないけれど、女性はマギーがトニーの子供を密かに生んで思い出の住居で親子で暮らしていると解釈するのでは? トニーとマギーの濃密シーンを描かない事で東洋的なストイックな愛を感じさせる意図があったかもしれない。マギーチャンの体に密着するチャイナドレスと親密に粥やポルトガル料理を食べる様子だけで二人の親密さを暗示した映画は高い評価を受けました。画面の艶やかさと梅林茂さんの音楽が印象的です。男性の皆さん、トニーの秘密は少年のショットで明らかですから、もう一度最後から15分ぐらいのマギーチャンの画像を凝視してくださいませ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー