• ポイント: 25pt (1%)
通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 350 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


花森安治 戯文集2 [風俗時評]ほか 単行本 – 2011/9/2

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 623

booksPMP

書籍全品8%ポイント還元(プライム会員限定)

※キャンペーンによる追加ポイントは購入時には表示されません。1月末までに合計8%となるように付与されます。コミック、雑誌は対象外です。今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員のお客様は8%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。コミック・雑誌は対象外です。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書は、昭和28年4月東洋経済新報社より刊行された「風俗時評」に、未収録のエッセイ、コラム、講演、往復書簡などを加え、復刊。
制服(セビロ)を嫌い、冠婚葬祭をはじめ、公の場でもジャンパーで通した花森は、衣装・服装について、ことのほか思い入れが深かった。
女性、サラリーマン、学生のよそおい、みなり、ファッシヨンについての戯文の数々は、じつは、当時の日本で幅を利かせていた権威主義に対する反発と無関係ではない。

著者について

花森安治 はなもり・やすじ
1911年神戸市生まれ。島根県立松江高等学校から 1934年東京帝国大学文学部美学美術史学科に入学、 大学新聞の編集に携わる。
卒業後、伊東胡蝶園(現在のパピリオ)宣伝部に入り佐野繁次郎に師事、広告デザインに携わる。太平洋戦争に応召するが病気除隊、敗戦後まで大政翼賛会に籍を置いて国策広告に携わる。
終戦後の1948年に大橋鎭子と『暮しの手帖』を創刊。常に生活者の側に立ち、編集長として取材から誌面のデザイン、表紙装丁にいたるまでを自ら手がけ、死の前日まで編集にあたった。
1978年心筋梗塞のため66歳で死去。


登録情報

  • 単行本: 336ページ
  • 出版社: JRC (2011/9/2)
  • ISBN-10: 9784903295510
  • ISBN-13: 978-4903295510
  • ASIN: 4903295516
  • 発売日: 2011/9/2
  • 梱包サイズ: 19.8 x 15.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,167,178位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2011年11月18日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告