通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

花桃実桃 (中公文庫) 文庫 – 2014/6/21

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,844 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 花桃実桃 (中公文庫)
  • +
  • 平成大家族 (集英社文庫)
  • +
  • イトウの恋 (講談社文庫)
総額: ¥1,898
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

父の遺産の古アパートで、妙な住人に面食らい、来し方を振り返っては赤面、行く末を案じればきりもなし。40代独身女子の転機を描く、ほのぼの笑える長篇小説。

内容(「BOOK」データベースより)

43歳シングル女子、まさかの転機に直面す―会社勤めを辞め、茜は大家になった。父の遺産を受け継いだのである。昭和の香り漂うアパート「花桃館」で、へんてこな住人に面くらう日々が始まって…。若くはないが老いてもいない。先行きは見通せずとも、進む方向を選ぶ自由がある。人生の折り返し地点の惑いと諦観を、著者ならではのユーモアに包んで描く長編小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 266ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2014/6/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4122059739
  • ISBN-13: 978-4122059733
  • 発売日: 2014/6/21
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 140,956位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
父親から相続した古いアパートの管理人になったアラフォー女子の茜が主人公。
昭和の香り漂うこのアパートには個性的な人ばかりが入居しており、人間だけにとどまらず幽霊や猫までもが集まってくるヘンテコなアパート。
住人1人1人と茜が触れっていくほのぼのほんわかな雰囲気が三浦しをんさんの「木暮荘物語」を思い出させます。
あれもアパートを舞台にした連作モノでしたもんね。

住人の誰が主人公になっても面白いんじゃないかってくらい、みな個性的。
どこかぬけていて、でも愛すべき人たち。こういうゆる〜い感じって大好きです。
中島京子さんならではの空気をしっかりと感じられます。

疎遠になって父がこのアパートで、この町で、どういうふうに暮らしていたのか、
茜はまるで今でも父がここにいるように父の存在をリアルに感じながら日々を送ったのだと思う。
お父さんの幽霊はきっとここにいて、住人たちを見守っている。
なんだか、いつまでもいつまでも彼らの生活をのぞき見ていたような心落ち着ける作品でした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
話の設定は非常に魅力的でしたが、主人公の人物像が少し期待した感じと違ったのと浮世離れした話がちょくちょく出てきて現実味にかけた為、同じアラフォー女として個人的に感情移入ができなかったので星は3つ。

でも、読みやすく終わり方も明るい未来を期待できるものだったのでその点は良かったです。独身アラフォー女性が主人公で救われない終わり方だとやりきれませんので。。

中島京子さんは、『平成大家族』が今のところ一番好きかなぁ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
主人公の年齢が花村茜、会社を辞めて亡き父親が残していったアパートの管理人をする所から始まります。40歳で独身、の彼女がアパートに住む、住人達。。。父親の愛人だった人、整形マニアの女性、猫好きの探偵、とか。へんてこりんな住人ばかりなんだけれど、主人公が読者の目線。。女性目線。。年相応のリアルな目線で、語られてます。ユーモアで読んだ後はほのぼのした余韻が残りました。40代の女性の複雑な胸の内とか、共感できたかも。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
中島京子さんの本の中ではこれが一番好きです。
いくつもの物語が組み合わさって、一つの形になる作者お得意の構成のお話の中でも一番後味が良く 読み心地が良いです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告