通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
花嫁は愛に揺れる (講談社X文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

花嫁は愛に揺れる (講談社X文庫) 文庫 – 2016/9/2

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 745
¥ 745 ¥ 87
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 花嫁は愛に揺れる (講談社X文庫)
  • +
  • 王の愛妾 (講談社X文庫)
総額: ¥1,490
ポイントの合計: 46pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

カトラ国の二人の王子と兄妹のように過ごしてきた伯爵令嬢メイビスは、弟王子・フランツから突然求婚されてしまう。けれど、兄のクロアからあることを告げられていて!?

内容(「BOOK」データベースより)

冷徹な兄クロアと優しい弟フランツ。二人の王子と兄妹のように育った伯爵令嬢メイビスは、突然フランツからプロポーズをされる。けれど、彼の求婚を受け入れたのち、フランツは海難事故に遭い行方不明となってしまう。吉報を待つだけの日々に疲れ、王城を去ろうとしたメイビスに激昂したクロアは、無垢な身体に強引に欲望を刻み…。兄弟の狭間で、乙女の胸はもどかしく揺れ動く!


登録情報

  • 文庫: 274ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/9/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062869160
  • ISBN-13: 978-4062869164
  • 発売日: 2016/9/2
  • 梱包サイズ: 14.9 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 410,329位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ふわふわ、純粋なヒロインを
大切に大切に見守り育ててきた、王家の方たち。
だけど、王と王妃がともに亡くなり、
兄と慕っていた人が王となってしまった。

ヒロインと弟を守るため、兄はいち早く成長してしまう。
でも、病弱な弟が行方不明になってしまったとき、
王として弱い所を見せることのできる存在が
ヒロインのみになってしまう。

そしてヒロインは彼が王である前に、
一人の男性だと気が付き惹かれていきます。
その時にヒロインがぐぐぐっと一気に成長します。
もう守られるだけの女の子ではありません。

孤独な王と、彼に寄り添う芯の強いヒロイン。
とても素敵なカップルでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
火崎先生のヒロインは賢すぎて好きなのですが今回はそこまで賢くなくて真新しかったです(もちろん皆様が大嫌いなおバカさんではない)

領地にあるお城が気になっていたヒロイン、メイビス。誰が住んでるかは知らないけどお父様の領地にあるのに、そのお城はお父様のものではないらしい。可愛い少女はそのお城に向かって旅に出ますが、まだ小さいのでたどり着けず途中、馬車に拾ってもらいます。

後日、その馬車の中の人から招待をうけ、そのお城に住んでいる人たちを知るわけです。

ヒーローとヒロイン、そして、病弱なヒーローの弟の3人で可愛らしく進んでいく物語が、だんだんと険しいものになっていきます。

まず1つ目の地雷がほぼごーかんがございます。愛はもちろんありますが、その愛がヒロインに見えなければそれは愛にはなりません。

2つ目の地雷は地雷というかわかりませんが、ええええ!あんたそんなところでそんなことしてたのー!?こっちはこんな大変だったのにー!!?というプチイライラがあります笑

今回の先生の文庫は少しいろいろ乏しいかも。好きなんですけど、毎回えろしーんは少なめながらも幸福な気持ちになるものが多いのですが、彼のせいでちょっとあんた仕方ないとしてもこっちは本当に大変だったのよー!!(な
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rit 投稿日 2017/1/19
形式: Kindle版
恋の揺れ動く描写に没頭させられ
夢中で読みふけってしまうほど
よかったです
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告