¥ 654
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥1,257
13pt   (1%)

通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 600MP3アルバムを購入

花中時代 シングル, マキシ


仕様
価格
新品 中古品
CD, シングル, マキシ, 2010/4/4 シングル, マキシ
¥654
¥654 ¥3,551
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細


キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

商品の説明

内容紹介

元祖おネエタレントの日出郎、東大受験の坂本ちゃん、おネエ演歌歌手のずれやまズレ子の三人娘が、花の中年トリオ『花中』を結成! 宮崎マンゴー「太陽のたまご」をイメージした、おネエボサ「即決芒果休日」、バリ島のクロボカンで生まれたエロエロなおネエロック「イヤン!バカン!クロボカン!!」、「まだこれからが人生」という中高年世代へのメッセージソングになっているおネエ歌謡曲「花中時代」は、等身大の応援ソングで心に刺さる。いちいちおネエなサウンドだけど笑いや感動を味わえる珠玉のデビューMAXIシングルなのだ。

アーティストについて

花の中三トリオのオマージュで結成したのが、全員40代の3人組、花の中年トリオ、略して「花中(はなちゅう)」なのだ。 花中淳子こと日出郎は、1980年代〜90年代にかけてショーダンサーとして、おネェタレントの草分けとして「元気が出るテレビ」や「笑っていいとも」などに出演するかたわら、デビュー曲「燃えろバルセロナ」をヒットさせるなど一時代を築いた。 花中百恵こと坂本ちゃんは、2000年に放送された「進ぬ!電波少年」の「東大一直線」コーナーで国民的注目の的になったお笑い芸人。CDデビューになったが「受験生ブルース」だが、実は本人お気に入りの名曲はB面の「WIN」らしい。 花中昌子ことずれやまズレ子は、おネェキャラ全開の演歌シンガーソングライターで、2008年には、北海道限定ヒットとなった「マリモに触れたら阿寒湖」でインディーズデビュー。下ネタのコミカルな作品から感動的な一大叙事詩まで、多彩な作風を持ち合わせる、花中の音楽プロデューサーの顔も持つ。 こんな3人が今後、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみでならない!

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません