中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 びーすまいる
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】上部にイタミがありますが、全体的に綺麗な状態です。中のページも書き込みは無く綺麗で、全体的に状態は良好です。あくまでも中古品という事をご理解の上ご検討頂ければと思います。アルコール消毒後梱包。郵便局のゆうメールにて発送させて頂きます。Amazon 専用在庫の為、売り切れはございません。十分に検品しておりますが、稀にチェック漏れが有る場合が有りますので、お気づきの際にはご連絡くださいませ。速やかに返品・返金にご対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

花の棺 (光文社文庫) 文庫 – 1986/11

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

華道・東流の小川麻衣子が毒殺された!京流の久条麗子とともに、華道界をになうホープだった彼女こそ、名探偵・キャサリンが華道を習うはずの人であった。真相を探るうち第2の殺人が…。巨大な女の帝国の、裏面に渦巻く、醜さ、欲望、そして殺意!舞台は京都。大胆なトリックが冴えわたる、傑作推理小説。


登録情報

  • 文庫: 392ページ
  • 出版社: 光文社 (1986/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334704468
  • ISBN-13: 978-4334704469
  • 発売日: 1986/11
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 567,585位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/9/26
形式: 文庫
多くの推理小説を残した山村美沙にとって、京都を舞台にした最初の作品ですし、後に沢山の小説に登場するミス・キャサリンが初めて推理を試みたわけですから、山村美沙の全作品の中でも重要な位置を占める作品です。ペアを組む浜口一郎や京都府警の狩矢警部などお馴染みの登場人物の初出の作品でもあります。

1975年9月にカッパ・ノベルスとして出版され、1981年8月に文春文庫から、1986年11月に光文社文庫から、1989年11月に講談社より山村美沙長編推理選集として、1999年12月に徳間文庫から、2001年1月に埼玉福祉会から大活字本シリーズとして出版されたという履歴を見るだけで、彼女の代表作品の一つだと言えるでしょう。

この作品はトリックといい、登場人物の描きた方、動機など瑞々しく描けており、多作の作家となった後年の作品とは一線を画しています。ベスト・セラーを生み出した作家でしたから、出版社の要請もあって量産は仕方がないことかもしれませんが、本作のようにプロットの練られた作品が多ければ、後世にずっと読み継がれる小説家としての評価が固まったのに、という思いがあります。

山村美沙は池坊準華監で華道には相当な心得がありますし、茶道の師範免状も取得していますので、本作品の舞台や登場人物の背景への知識は確かなものですから作品の描写に深みを
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
山村美紗といえばトラベル・ミステリーのひとつで、2時間ドラマの定番「京都観光名所殺人」の作家として知られるが、本書はその「はしり」の作品。

本書は、三条通・四条通と京都の東西路を走る通りの順に事件が起きるという趣向が面白いのと、メイントリックも簡単でいてなかなか気づかない盲点を突いており、作者髄一の傑作といえる。

ただ、本書の成功により、この後「京都観光名所殺人」シリーズに手を染めていった結果、作品の質の低下を招いてしまい、以後の作品は読む気がしなくなった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
土曜ワイド京都殺人案内りシリーズ第1作で藤田まことがなんと狩矢刑事をやってる!
副大統領の娘で日本の生け花を学ぼうとやって来たキャサリン(シェリー)の護衛が狩矢。
各流派がキャサリンを獲得しようと争う。
しかしキャサリンはニューヨークで個展をやった『マイコ・オガワ』に習おうと決めていた。
そんなとき小川麻衣子が殺された。
40年くらい前、日本語ができる外人タレントでよくテレビに出てたシェリー今どうしてるんだろう?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
2時間サスペンスでかたせ梨乃が演じていた、キャサリンシリーズの原作にして最初の作品。
ドラマでは日本人でしたが、原作のキャサリンは金髪美女のアメリカ副大統領の娘です。
キャサリンの日本滞在期間中のエスコートとして叔父から頼まれた浜口一郎と共に、事件に巻き込まれる‥
という話ですが、著者ならではの華麗さが味わえ、なおかつ京都の情緒たっぷり。
なおかつどろどろとした人間関係で、サスペンスやお昼のメロドラマ好きな方は楽しめると思います。
ただ当たり前ですが古い作品なので、今では少し奇妙に感じるところがあるのが難点です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック