花とアリス 特別版 [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 BMHストアー
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 特別版美品です♪☆国内販売正規品☆【付属品】 ディスク2枚・チャプターリスト2枚・ケース・外箱がそろっています。【状態】めだった傷・へこみ・汚れもなく全体的に綺麗な状態です。きっとご満足いただける商品です!※仕様に伴う細かな傷・汚れはご了承くださいませ。当店ではお客様に気持ちよくご使用していただけるようにすべての商品を、アルコール除菌クリーニング後、傷・汚れ防止のため専用の梱包袋にて丁寧に梱包いたします♪【発送】 年中無休で注文から24時間以内に迅速かつ丁寧に発送いたします。国内送料無料・お急ぎ便・コンビニ受け取り対応。商品到着まで楽しみにお待ちくださいませ♪【お支払い方法】代金引換・コンビニ・ATM・ネットバンキング・Eddy等をご利用いただけます。※チラシや帯、特典物等は、当店の商品説明欄に記載の無い場合は付属致しません。予めご了承下さい。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,400
65pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: ktbShop
カートに入れる
¥ 6,400
通常配送無料 詳細
発売元: BRASHBOY
カートに入れる
¥ 6,400
通常配送無料 詳細
発売元: エクセルブレンド
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

花とアリス 特別版 [DVD]

5つ星のうち 4.6 116件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,400 通常配送無料 詳細
ポイント: 65pt  (1%)  詳細はこちら
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【送料無料】年中無休・即日配送が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 花とアリス 特別版 [DVD]
  • +
  • 花とアリス殺人事件 [DVD]
総額: ¥10,272
ポイントの合計: 65pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 鈴木杏, 蒼井優, 郭智博, 相田翔子, 阿部寛
  • 監督: 岩井俊二
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2004/10/08
  • 時間: 135 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 116件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001AE1X6
  • JAN: 4521458002133
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 8,389位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   岩井俊二監督が、高校生たちの揺れ動く心情をリリカルで繊細なタッチでつづった青春ドラマ。ネットで配信した4つの短編が、長編作品として再構成された。あこがれの先輩を「記憶喪失」だと信じこませ、つき合い始める花と、彼女の親友アリス。3人の微妙な思いがもつれていく。
   細かいカットで紡がれるオープニングから、花とアリスの自然な会話に引き込まれる。恋の成就のための無謀な嘘や、親友が恋敵になるといった一見ありふれた展開も、演じる鈴木杏と蒼井優の等身大の演技で、高校生の生き生きとした日常に転化。通学中のときめきや海辺のデート、バレエ教室での稽古風景などノスタルジックな映像に、岩井監督自身が作曲した音楽が絶妙にかぶさる。物語に感動するとか、興奮することはないが、観ていること自体が心地よく、知らぬ間に胸をヒリヒリさせる一篇。やはり岩井俊二はただ者ではない。(斉藤博昭)

内容(「Oricon」データベースより)

幼なじみでいつも一緒な、明るく素直な“花”と自由奔放で勝手な“アリス”の二人が友情と恋の狭間で戸惑いつつ、大人へと成長していく姿を描いた初恋物語。鈴木杏、蒼井優ほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

正直、全く期待はしていなかった。
作品としてどうこうと言うより、岩井監督が鈴木杏と蒼井優を撮りたかっただけなんだろうと安直に考えていた。
結果的にそれは事実なのだが、僕の想像を遙かに超えたすばらしい作品にまとまっていた。
特に際だってすばらしいのは鈴木杏と蒼井優の演技だろう。
この二人の演技力にはまったく脱帽だ。
脚本の良さもあるのだろうが、何よりコミカルな二人の会話は楽しくて楽しくてしょうがない。
絶妙な間だったり、表情だったり、しぐさだったり、何でこんなに見せ方がうまいんだろうと感心してしまう。
脇役陣も非常に魅力的で作品に彩りを添えているが、
こんな有名な人がたったこれだけ?と驚いてしまうような場面もある。
吉岡秀隆などは声だけの出演である(しかし、十分に存在感を感じさせるが)。
そうした実力者たちが出しゃばらず完全に脇役に徹しているという点もこの作品の魅力だろう。
物語としては冗談のようなストーリーだが、個人的にはアリス(蒼井)とその父との親子関係が物語に奥行きを与えている点が好印象である。
蒼井優は魅力的な女優だ。
これからも魅力的であり続けるだろう。
ラストのバレエを踊るシーンは眩しいほどの魅力に溢れている。
2 コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ロリとか、少女マンガ的だとか、そういう発想自体がとても陳腐で浅はかだと思うような美しい撮り方です。全編花とアリスのアルバムのよう。花の告白シーンも良かったし、アリスのバレエシーンもこりゃまた綺麗。でも白眉はアリスとアリスの父親のシーン。ここは何度観ても素晴らしい。人間40年も生きてるとこんな表現ができるのか〜と感嘆しました。あれ、音楽も岩井俊二ですか。ある程度知識と技術があれば曲を作る事はできるけど、人の心に残る音楽はそう簡単には作れません。清々しい素敵な曲ばかりでした。通常版より若干高いぐらいで、ショートフィルム版(ショートにはショートの良さがある)とメイキング(面白い!)が観れるこちらを強力にお薦めします。チャプターも細かく設定されていて、自己満足ではない商品のひとつのお手本かと。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一つの嘘から奇妙な三角関係になる花(鈴木杏)とアリス(蒼井優)と先輩の物語。

個人的に、電車の中での花とアリスの会話シーンが一番好きだ。すごく自然で演技を感じさせない。

『昨日さ、BSで「ハンニバル」見たよ』
『あぁ、あたしも見た』
『怖かった』
『てかさ、気持ち悪くなかった?』

こんな感じに淡々と会話するのである。特にこの、『テレビで見た』と言わずに『BSで見た』と言ってる辺りがリアルで変に感心した。

あと、高校の入学式の日にお互いの制服姿を見せ合い『似合わねー』から始まるシーンもいい。通学の道すがら、散った桜の花びらで遊ぶところなんかは最高だ。

映像も美しく、なにより主演女優二人の上手さが際立つ。青春映画の歴史に必ず残るだろう傑作だ。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
正直、鳥肌が立った。

鈴木杏と蒼井優のコンビが最強。
台本があるのか!?と思うような電車のシーンの掛け合いの自然さは天下一品。
これだけでも十分に見る価値がある。映像のテンポも絶妙すぎ!!
ストーリーはよくある感じの青春ラブストーリーだけど全くあきさせない。
さすが、岩井監督、恐れ入った。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一人の少年を通して、遊ぶ二人の少女の友情物語。

花屋敷に住む、ちょっとガサツな「花」(鈴木杏)。彼女の「まー君」

に対する不器用さは、一人っ子という境遇、家から出れなかった過去か

ら伺える。そんな彼女の初恋であろう、まー君への必死さが、非常に愛

しかった。不細工に泣き、自分の罪を告白する彼女はいじらしい。

友だちのような母親と暮らす「アリス」(碧井優)。両親は離婚。

アリスは、まー君の意中の人と思いがけずなってしまう。しかし、彼女

がしたかったのは、無邪気な子ども時代に帰ることではなかっただろう

か。まー君と花で、家族の風景をなぞるアリス。

モデルとしても、一人娘としても“ぱっ”としない彼女が踊るバレエは、

映画の中、唯一の自己解放の場で、あのシーンのアリスはまぶしかった。

最後に岩井俊二と言えば“映像”だが、日本の光が余すところなく映し出

され、ノスタルジックな気持ちになった。

美しい四季の中で、不器用に生きる二人の少女の日常。どこかで見たよう

なでも、初めて見るような不思議な手触りのする作品だった。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー