通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
芭蕉俳句集 (岩波文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品になりますので、多少の使用感、経年による傷み(ヤケや折れ等)がございますが、 本文に書き込みや重度の傷みはございません。アルコールクリーニング済み。 月 水 金に日本郵便のゆうメールにて発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

芭蕉俳句集 (岩波文庫) 文庫 – 1970/3

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,200
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 242

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 芭蕉俳句集 (岩波文庫)
  • +
  • 蕪村俳句集 (岩波文庫)
  • +
  • 子規句集 (岩波文庫)
総額: ¥3,046
ポイントの合計: 56pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

芭蕉(1644‐94)19歳から臨終に至る生涯の発句をすべて収める。一句一句新たに出典に当って句形の異同を確かめ、綿密な年代考証によって可能な限り正確な年代順配列を行ったほか、数多い存疑・誤伝句をも付載した。特に巻末には芭蕉句集の歴史にふれた解説、出典・引用書一覧と刊年表、三句索引を付して、鑑賞・研究両面の要望に応えた。


登録情報

  • 文庫: 538ページ
  • 出版社: 岩波書店 (1970/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4003020634
  • ISBN-13: 978-4003020630
  • 発売日: 1970/03
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 157,784位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 保武佳吾 トップ500レビュアー 投稿日 2008/6/10
形式: 文庫 Amazonで購入
 本書は芭蕉の作と明らかに認められる発句を制作年次順に配列している。927句最終句は「病中吟」三句ではなく、年次不詳等も含め、「別ればや笠手に提て夏羽織」
 参考として存疑の部576句、その中には金比羅裏参道の芭蕉句碑「花の陰硯にかはる丸瓦」も含まれている。誤伝と明らかにされている発句も初句の五十音順で付け加えている。「おくのほそ道」で曾良の句としている「かさねとは八重撫子の名成べし」もここ誤伝の部208句に入れている。芭蕉の代作と説が多く、その可能性が強いと言われているので、存疑の部に入れるのがいいのかもしれない。
 芭蕉発句集編纂には二つの場合が考えられる。一つは門人たちが芭蕉追慕の意をもって遺詠を蒐集しようとする場合、他は蕉風の亀鑑として作句上の粉本とする場合である。また、鑑賞を目的として編まれる場合は、注釈書の形をとっている。その間に存疑・誤伝が混入するのは避けがたい。本書はそれをさび分けようとする芭蕉俳句(発句)集成の貴重なテキストである。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
古典俳句を語る時、芭蕉と蕪村を抜きにして語れない。「芭蕉は情緒的・求道的、蕪村は軽妙な離俗に特徴がある」と言い切る自信はないが、解説書の類からそうしたイメージを持つに至った。芭蕉俳句集は、一気に速読してもよいし、時間をかけて熟読するのもよい。また、人生時々読み直してみるのも、味が出るように思う。芭蕉は情緒を直接的に表現すことに拘りがないようだ。一方、芭蕉には芭蕉の人生観や世界観があり、それを核にして俳句を展開するために、求道者的な臭いが強くなることがある。前者と後者の例を私なりに引いてみよう。

元日やおもへばさびし秋の暮

山路来て何やらゆかしすみれ草

旧里や臍の緒に泣くとしの暮

さびしさや華のあたりのあすならふ

おもしろうてやがてかなしき鵜舟哉

身にしみて大根からし秋の風

おもしろやことしのはるも旅の空

行はるや鳥啼うをの目は泪

塚も動け我泣聲は秋の風

命なりわずかの笠の下涼み

旅人と我名よばれん初しぐれ

草の戸も住替る代ぞひなの家

夏草や兵共がゆめの跡

月さびよ明智が妻の咄しせ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
芭蕉の俳句集として、膨大な俳句が掲載されています。芭蕉の俳句の変遷を知ることができ、良かったです。ただ、文庫サイズなので、少し文字が小さくて読み辛くかんじました。その点で-★1です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
俳聖芭蕉の発句集としてその掲載句数、解説ともに資料としても一級品である。芭蕉がいかにして芭蕉になったかが分かる。
芭蕉研究だけでなく、一般教養書としても一読する価値がある。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック