第157回芥川賞&直木賞 受賞作品決定!

第157回 芥川賞受賞 『影裏』 沼田真佑

内容紹介

第157回芥川賞受賞作。 大きな崩壊を前に、目に映るものは何か。 北緯39度。会社の出向で移り住んだ岩手の地で、 ただひとり心を許したのが、同僚の日浅だった。 ともに釣りをした日々に募る追憶と寂しさ。 いつしか疎遠になった男のもう一つの顔に、 「あの日」以後、触れることになるのだが……。 樹々と川の彩りの中に、崩壊の予兆と人知れぬ思いを繊細に描き出す。

『影裏』を見る


第157回 直木賞受賞 『月の満ち欠け』 佐藤正午

内容紹介

新たな代表作の誕生! 20年ぶりの書き下ろし
あたしは、月のように死んで、生まれ変わる──目の前にいる、この七歳の娘が、いまは亡き我が子だというのか? 三人の男と一人の少女の、三十余年におよぶ人生、その過ぎし日々が交錯し、幾重にも織り込まれてゆく。この数奇なる愛の軌跡よ! さまよえる魂の物語は、戦慄と落涙、衝撃のラストへ。

『月の満ち欠け』を見る

過去の芥川賞受賞作

第156回

山下澄人『しんせいかい』
今すぐチェック

第155回

村田沙耶香『コンビニ人間』
今すぐチェック

第154回

本谷有希子『異類婚姻譚』
今すぐチェック

第154回

滝口悠生『死んでいないもの』
今すぐチェック

第153回

又吉直樹『火花』
今すぐチェック

第153回

羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』
今すぐチェック

第152回

小野正嗣『九年前の祈り』
今すぐチェック

第151回

柴崎友香『春の庭』
今すぐチェック

第150回

小山田浩子『穴』
今すぐチェック

第149回

藤野可織『爪と目』
今すぐチェック

第148回

黒田夏子『abさんご』
今すぐチェック

過去の直木賞受賞作

第156回

恩田陸『蜜蜂と遠雷』
今すぐチェック

第155回

荻原浩『海の見える理髪店』
今すぐチェック

第154回

青山文平『つまをめとらば』
今すぐチェック

第153回

東山彰良 『流』
今すぐチェック

第152回

西加奈子 『サラバ! 』
今すぐチェック

第151回

黒川博行『破門』
今すぐチェック

第150回

姫野カオルコ『昭和の犬』
今すぐチェック

第150回

朝井まかて『恋歌(れんか)』
今すぐチェック

第149回

桜木紫乃『ホテルローヤル』
今すぐチェック

第148回

安部龍太郎『等伯』
今すぐチェック

第148回

朝井リョウ『何者』
今すぐチェック

芥川賞&直木賞のベストセラー 1時間ごとに更新

1. 月の満ち欠け 第157回直木賞受賞 佐藤 正午
単行本
¥ 1,728
影裏 第157回芥川賞受賞 2.
影裏 第157回芥川賞受賞 沼田 真佑
単行本
¥ 1,080
蜜蜂と遠雷 3.
蜜蜂と遠雷 恩田 陸
単行本
¥ 1,944
コンビニ人間 (文春e-book) 4.
コンビニ人間 (文春e-book) 村田沙耶香
Kindle版
¥ 1,000
星の子 5.
星の子 今村夏子
単行本
¥ 1,512
火花 8.
火花 又吉 直樹
単行本
¥ 1,296
サラバ! 上 9.
サラバ! 上 西 加奈子
単行本
¥ 1,728

芥川賞・直木賞特集について
芥川賞(芥川龍之介賞 あくたがわりゅうのすけしょう)は純文学の新人に与えられる文学賞です。芥川龍之介の名を記念して、直木賞と同時に1935年に制定されました。新聞・雑誌に掲載された純文学の短編作品の中から最も優秀な作品に与えられる賞です。
文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、授賞は年2回、賞が授与されます。選考委員は小川洋子、奥泉光、川上弘美、島田雅彦、高樹のぶ子、堀江敏幸、宮本輝、村上龍、山田詠美の9名です。
直木賞(直木三十五賞 なおきさんじゅうごしょう)は新人及び中堅作家による大衆小説作品に与えられる文学賞です。芥川賞と同様、授賞は年2回となっており、
選考委員は、2014年上半期以降、浅田次郎、伊集院静、北方謙三、桐野夏生、高村薫、林真理子、東野圭吾、宮城谷昌光、宮部みゆきの9名です。
Amazon.co.jpでは、過去の芥川賞、直木賞の受賞作品や受賞候補作も合わせて紹介しています。