中古品
¥ 498
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに若干キズがございますが、中はおおむね綺麗な状態です。迅速丁寧に発送させて頂きますのでよろしくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

色街を呑む!―日本列島やりつくし紀行 単行本 – 2003/6

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 219
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「地方のうまいものを食べて、地酒を呑んで、色街とあらば、ふっふっふっ、そのあとはひょっとして…」邪な著者が邪な思いを抱いて旅にでた―。遊廓の名残ある土地から、新興の過激風俗地帯まで、全国津々浦々、裏風俗のメッカを訪ね、呑み、かつ××した、あやしい記録。なにが邪か、それは読んでのお楽しみである。もちろん、裏ガイドとしても役に立つ。どう使うかは、あなた次第。

内容(「MARC」データベースより)

遊廓の名残ある土地から、新興の過激風俗地帯まで、全国津々浦々、裏風俗のメッカを訪ねたあやしい記録。『小説NON』に連載された「酔いどれ旅人のぶらぶら紀行色街で呑む!」を加筆・修正したもの。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 267ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2003/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396632282
  • ISBN-13: 978-4396632281
  • 発売日: 2003/06
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,039,862位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
最近、雑誌やテレビで大活躍の“論客”勝谷誠彦の紀行文集最新作である。色街とはかつて遊郭のあった街。多かれ少なかれ、今でもそれに近しい存在である。具体的に言えば、性をひさぐことを生業としている場なのだ。日本全国(一部外国)の色街を勝谷が歩き呑む。中には東京の町田など驚くようなところにまで、色街は存在する。開け放たれた戸口。所在無さげにたたずむ女たち。それを赤く照らす電球。そして…。きっとあなたの町にも色街はある。そんな気にさせる一冊。残念なのは、勝谷が「呑む」で止めているところだ(実際はどうか知らぬが)。できれば「呑む」のその先まで読んでみたかった。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
知らない場所は面白いけど、
知ってる場所を読むと
「薄いなあ」と感じてしまった。
まあ、一回行って文章書くならこんなもんかなあ。
しかし尼出身の勝谷氏が
飛田に行ったことないのは
何だかなあとも思った。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告