日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

色即ぜねれいしょん

 (30)6.61時間53分2009G
青春まっただ中の若者から、終わらない青春を走り続ける大人たちまで。胸がドキドキして熱くなる、青春映画の新たな傑作!<映画作家>(C) 2009色即ぜねれいしょんズ
監督
田口トモロヲ
出演
渡辺大知峯田和伸岸田繁
ジャンル
コメディドラマ
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
『ザ・マスクド・シンガー』9月3日20時、独占配信開始!

「WHO IS BEHIND THE MASK 歌っているのは誰だ!?」マスクをかぶり完全に正体を隠したスポーツ界の英雄、J-POPのレジェンド、主演女優、芸人など誰もが知っている12人のスーパーセレブがその歌唱力と奇想天外なパフォーマンスを競い合う。あなたは誰が歌っているのかを当てられるか?
今すぐ観る

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
堀ちえみリリー・フランキー臼田あさ美
プロデューサー
スージュン
提供
myシアターD.D.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち3.9

30件のグローバルレーティング

  1. 38%のレビュー結果:星5つ
  2. 30%のレビュー結果:星4つ
  3. 19%のレビュー結果:星3つ
  4. 13%のレビュー結果:星2つ
  5. 0%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

とっしー2018/01/06に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
かっこ悪い自分を生き抜くかっこ良さ
確認済みの購入
冒頭の宗教系高校の情景に少しひいてしまい、やめ時を考えながら見続けました。
それが、本当に引き込まれだしたのは、家庭教師のヒッピーが現れてから。

フリーセックス目的で二人の仲間と出かけた島のユースホステルでの、ヒゲゴジラやオリーブとの出会い。
島から戻ってから目の当たりにした伊部や池山の生き方レベルでの変貌、そしてオリーブとの再会と別れ。
学園祭のトップステージをヤンキーバンドに奪われながら、彼らの演奏の中に自分には欠けているものを見出し、それをぶつけたステージ。
あこがれの恭子ちゃんとの関係はままならないけれど、それでもめげずに次第に大胆に繰り出すアプローチ。

人との関わりの中で少しずつ根を張り強くなっていく青春のたくましさを素直に信じる気持ちになれる一本。

人目を気にする自我から抜け出し、かっこ悪い自分を生き抜くかっこ良さには未だ到達できないけれど、生きている限り、私もまだまだこれから。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
休日の楽しみはカフェと読書2017/08/17に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
ロックのリズムをフィルムで表現している
確認済みの購入
実生活で高揚する出来事があったとき、その場に音楽が流れたら、気分は何倍にも加速する。この作品は、その体験を何度もさせられた。主人公の葉書を読んだラジオDJがかける曲、隠岐島で火を囲んで歌った曲、失敗だらけの夏を終えて思いを炸裂して歌った曲。そのどれもが、なぜか共通体験に思えてくる。
このドラマで大きな転換点は、隠岐島旅行を挟んで2つあったと思う。2つとも家庭教師の言葉。そしてドラマは大きく動き出す。一つめはリスナー兼ライターだった主人公がシンガーに足を踏み入れる瞬間。
隠岐島に行く前の言葉、
「歌って歌わなきゃ歌じゃないだろ」。
2つめは、童貞を棄てに行った隠岐島で、チャンスはあったものの、友情を優先し、帰ってからも性欲より恋愛が勝ってまた機会を逃す。そして家庭教師が放った言葉、
「音楽は武器だ」。
ここでロックが主人公に誕生した気がする。
ロックは『壊す』の意で破壊と終焉、終末的な世界を招くような誤解もあるだろうが、この作品では、教師が「色即是空」で「今を生きることだ」と語ったように、生命の規律正しいリズムを凌駕し、人類が空を飛べるようになったような躍動感がある。進化がある。ロックは自由な翼を手に入れることだ、そう思えた作品だった。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2018/03/27に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
あー青春
確認済みの購入
昭和感ぷんぷんの青春映画だと思いました。
夏に隠岐の島に行ったことを境に三人の男子仲間が少しずつ変化していく様を見たように思います。
 男の友情を羨ましく、ほほえましく感じました。
そして授業での先生の言葉、色即是空…物事は移ろいやすいからこそ、今の瞬間を精一杯生きるという言葉に深く共感しました。
現代社会は猛スピードで様々な変化があり、だからこそ不安を生じます。
 中高年になり、身体的な事、老後の未来を悩んでいる。
 だからこそ、この映画を見て、色即是空という言葉が一番自分には響きました。
若い高校生も可愛くて憎めなくて、見ていて清々しく感じました。
昭和は不便だけど、不便だからこそ工夫したりする利点があったと改めて思いました。
私にはとても良い映画になりました。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Rock2019/01/31に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
熱くなれ!DT(若人と言う意味)達よ!
確認済みの購入
みうらじゅん氏のラジオとか読み物とか、実は滅茶苦茶ツボで、人知れず笑ってしまうのですが、なんとなく友達には好きって言いにくい。しかし、この映画はそんな気兼ねなどせずに好きと言ってもいいくらい青臭くてかっこいい。田口トモロヲ監督のフィルターを通すことで熱いDTの濃厚エキスが濾過され、口にしてもいいくらい飲みやすいものに醸成されたような感じです。

今作での僕のツボは大学生の家庭教師、くるりの岸田はん!いい味だしてました。演技いけてる!とニヤニヤせずにはいられなかった。主演のジュンとヒゲゴジラもミュージシャンを起用したことが、この映画に新鮮な熱い血を通わせていました。ここまでミュージシャンの演技で成功する映画も珍しい。

DT脱出のためにあらゆる努力をする、けれどゴールまでの道程になぜだがロマンを求めてしまうからうまくいかない。そのあくなきロマンを求めるExodusこそが我らの青春です。自分の恥部をさらけ出しライブで一皮自我を剥いてみた時、少年ジュンは世界が少しだけ変わるかもしれないと思ったのではないでしょうか。あの場面は全てのDTどもの胸を熱くする名場面でした。
heavy-Kindleユーザー2017/06/24に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
渡辺大知ここにあり!
確認済みの購入
久しぶりに渡辺大知の演技が見たくなってデビュー作を視聴。
もちろん、彼が黒猫チェルシーのボーカルであることはわかっていますが、
ロックを歌わせたらやはり最高です!
この映画の後も、俳優としていろいろな役に挑戦して活躍している渡辺大知ですが、
彼の原点はやはりこの映画だと思います。
ロックを歌っているときの彼は本当にのびのびとしてカッコイイ。
その持ち味を活かしきった監督の田口トモロヲさん、さすがです。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2018/04/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
面白~~い!!
確認済みの購入
スカッとした‼
いつの時代も変わらない、モヤモヤ、ウジウジ、バカばっかりな、がっかりな、だけど、何かしないわけにはいかない。
エネルギー有り余ってる。退屈な時間も、好奇心も、知らないことも、メチャクチャあって~~
カッコ悪い、青春じぇねれーしょん!
teabreak2017/10/29に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
関西青春NGじゃなければおすすめ
確認済みの購入
フルで関西弁、関西のノリのあまーい青春ストーリー ずっと関西弁だったので始めちょっと違和感があったが段々引き込まれていく どことなくノスタルジックで空気がとてもいい 登場キャラもみんな特徴的で嫌みもない 私の好きな色即是空という言葉が背景に流れている気がするのがいい
KABE2018/05/27に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
青春!
確認済みの購入
1970年代の京都が舞台。

恋、旅、音楽
青春!時代には戻れないけど、
今を生きる!

ありがとう。
すべてのレビューを表示