Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 650

¥ 52の割引 (7%)

ポイント : 18pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[安倍 吉俊, 山本 アリフレッド, 着信なし殿, ほか]の艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編10<艦隊これくしょん -艦これ- 佐世保鎮守府編> (電撃コミックスNEXT)
Kindle App Ad

艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編10<艦隊これくしょん -艦これ- 佐世保鎮守府編> (電撃コミックスNEXT) Kindle版

5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 艦隊これくしょん -艦これ- 佐世保鎮守府編(電撃コミックスNEXT)の13の第10巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 650
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 702 ¥ 1

紙の本の長さ: 148ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

おかげさまで『艦これ』佐世保アンソロはなんと第10弾!今回も雑学&艦娘たちの楽しい鎮守府ライフをお届けします!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 59853 KB
  • 出版社: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2016/1/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01AXD9Q4O
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

投稿者 フォボス トップ1000レビュアー 投稿日 2016/2/1
形式: Kindle版 Amazonで購入
表紙の強烈な赤城さんが目印の佐世鎮アンソロ第10巻です。

記念すべき第10巻には作者の気合を感じる面白い作品が盛り沢山。登場する艦娘は比較的古参が多く、新入りの艦娘は出番が少なめです。
特に大人気の鹿島も登場するのは一作のみ。しかし圧倒的な存在感を示す山本アリフレッド氏の「意識の高いドM提督」や、佐世鎮アンソロの顔とも言える坂崎ふれでぃ氏も引き続き登場しています。

佐世保鎮守府編に限らず艦これアンソロの中でもかなりおすすめの一冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ウィンスロウ VINE メンバー 投稿日 2016/1/27
形式: Kindle版 Amazonで購入
安倍先生は表紙だけでした。
出来れば漫画も描いて欲しかったところ。

基本的にいつも通りなのですがビリーさんが外れてしまったのは残念。
個人的には何人か戻ってきていただきたい方がいるのですがまあしょうが無いですね
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
傑出した傑作や秀作はありませんが、大きくはずした作品もまず、ない。ある意味、安定した編集にてふつうに面白いです。数巻前までの常連勢がはずれ(はずされ?)てしまい、このシリーズもじょじょに変化しつつあります。御大坂崎ふれでぃ氏は健在ですが、なんといってもページ数が少ない(他社から単行本が出るらしいので、多忙だった?)。全体に小ネタ集といっていいでしょう。他氏も言っておられますが、表紙の安倍氏には、表紙の世界観にて本編も描いていただきたかった。氏の同人誌を持っていないもので。それにしても異才・伊藤黒介氏や常に好感をもてる春夏アキト氏がいなくなるという現状は、いかがなものでしょう?
追記。
山本アリフレッド氏の「意識の高いドM提督」シリーズであるが・・・正直、タイトルも含めて、これまで好印象を抱きにくかった。けれども最近、氏の同人誌中の1エピソードに接する機会があり、全肯定はしかねるものの考えが変わってきました。・・・欠陥戦艦として、所属する様々な鎮守府の提督から忌み嫌われ。入渠が必要な大損傷すら放置されたあげくーー解任といえば聞こえのいい「厄介ばらい」を繰り返される「扶桑型姉妹」。そんな姉妹が最期にたどりついたのが、ドM提督の采配する地であった。これまでの心ない提督たちの仕打ちから、また姉へのふかい愛情から。すさみきった山城は、不審と不信に凝り固まり、提督に容易に心
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover