Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 463

¥ 239の割引 (34%)

ポイント : 46pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad

艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(11)<艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編> (ファミ通クリアコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(ファミ通クリアコミックス)の16の第11巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 463
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 702 ¥ 1

紙の本の長さ: 138ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

『艦隊これくしょん』のアンソロジーコミック横須賀鎮守府編第11巻。新刊が完成したようじゃぞ。どれどれ、どんな調子じゃ? ふ~む…これはなかなかのものじゃな。【カバー】Tea【作家】坂巻あきむ、今田秀士、ノブヨシ侍ほか 〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラスト、漫画を「電子版オマケ」として特別収録!!〉

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 77095 KB
  • 出版社: KADOKAWA / エンターブレイン (2015/9/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01546SD8A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
とうとう11巻まで突入した、「艦これ」アンソロ横須賀鎮守府編。

作家さんは実力派ぞろいという感じで、安心して楽しめました。

個人的に気に入った作品は以下の通りです。

・今田秀士さん「い加賀わSea!」
タイトル通り、加賀さんメインのお話し。海水浴に水着にと、加賀さんスキーなら納得の内容。

・こるりさん「水雷戦隊心得」
安定の那賀ちゃん!!のコンサートに向かう神通さんと舞風&野分コンビのお話し。神通さんはここでも本気だ。ページが少ないのが残念。

・みにまるさん「憧れの那智姉さん!」
タイトル通り、那智さんを立てつつも、ちゃんとはぐはぐ(羽黒)のかわいさが際立っています。

・かまぼこREDさん「あらしおあらしをよぶ」
那智&荒潮メイン。宴会でアルコール?を飲んでしまった荒潮を介抱する那智。しかし…
荒潮スキーにはたまらないかも。

・ポンさん「あるドイツ艦の憂鬱」
ホウショウマイワイフこと鳳翔さんとビスマルクメインのお話し。
なぜか夕食を残すビスマルク、それに悩む鳳翔さんがとった策は…
落ちもきちんとあって面白いです。

・ノブヨシ侍さん
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 でんでん トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/10/24
形式: コミック Amazonで購入
アンソロジーで11巻まで来ました。
各話の主役を並べると、加賀、長門、時雨、神通、那智、高波、雷、那智、葛城、あきつ丸、睦月、扶桑、天津風、川内、阿武隈、ほっぽ、鳳翔、清霜、朧と、本当にバラエティー満載です。
このあたりがアンソロジーならではだとおもいます。
一人を深掘りするのは難しくなるかとおもいきや、元々性格がはっきりしている艦娘なので、余り問題なさそうでした。

読んでいて楽しかったので★4つ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今回おもしろかった。
「あらあらしおに那智さんが翻弄されて誤解されるけど、誤解でも何でもない」という恐ろしい話が良かった。
あと、ポンさんのマンガでドイツ人の食生活に詳しくなった。
あと、ノブヨシ侍さん、「とりきっさ」買いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
津留崎優 先生、どうされたのでしょう?
その他、安定の面白さでした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover