こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,645
通常配送無料 詳細
発売元: セカンドAファクトリー
カートに入れる
¥ 7,645
15pt
通常配送無料 詳細
発売元: 怪物少女
カートに入れる
¥ 7,980
通常配送無料 詳細
発売元: bs_craft
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

艦隊これくしょん –艦これ- 第6巻 限定版 [Blu-ray]

5つ星のうち 2.3 43件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:8¥ 7,310より 中古品の出品:8¥ 3,900より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 上坂すみれ, 藤田咲, 井口裕香, 佐倉綾音, 東山奈央
  • 監督: 草川啓造
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日 2015/08/28
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 43件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00R0TILOG
  • EAN: 4988111903501
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 23,900位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

いいこと?暁の水平線に勝利を刻みなさいっ!

吹雪の、そして艦娘たちの物語が—− 今、始まります。

ブラウザゲームとして異例の大ヒット、累計登録者数230万人突破!「艦隊これくしょん -艦これ-」全提督待望のアニメ化!
「艦これ」運営鎮守府×KADOKAWAグループによる連合艦隊規模の超メディアミックス大作!

「艦これ」運営鎮守府全面協力のもと
監督は「魔法少女リリカルなのはA's」、「悪魔のリドル」でお馴染みの草川啓造、シリーズ構成に「劇場版STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」、「ラブライブ!」シリーズを手がける花田十輝
さらに手に汗にぎる出撃シーンにはCG制作・オレンジを迎え、アニメーション制作スタジオ・ディオメディアが生き生きと動く艦娘たちの物語をお送りします。
2015年1月、艦娘たちの出撃が始まります!

■スタッフ
原作:DMM.com/KADOKAWA GAMES
企画:安田 猛
原案ストーリー/コンセプト:田中謙介
製作総指揮:井上伸一郎
監督:草川啓造
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン・総作画監督:井出直美、松本麻友子
キャラクターデザイン協力:しずまよしのり、しばふ、コニシ
メカニックデザイン:宮澤 努、諸石康太
クリーチャーデザイン:清水空翔
エフェクトディレクター:橋本敬史
美術監督:高橋麻穂
色彩設計:上村修司
CGディレクター:井野元英二
CGモデリングディレクター:川端英樹
CG制作:オレンジ
撮影監督:伊藤康行
編集:岡 祐司
音響監督:亀山俊樹
音響制作:グロービジョン
音楽:亀岡夏海
音楽制作:フライングドッグ
オープニングテーマ 「海色(みいろ)」:AKINO from bless4
エンディングテーマ 「吹雪」:西沢幸奏
アニメーション制作:ディオメディア
製作:「艦これ」連合艦隊司令部

(C)2014 「艦これ」連合艦隊司令部

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気ブラウザゲームのTVアニメ化第6巻。遂に「MI作戦」が発動され、鎮守府の艦隊は出撃準備を進める。そんな中、ひとり胸騒ぎを感じていた赤城は、不穏な予感を振り払おうと長門にある提案を意見具申する。第11話と最終第12話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
3、4、10話が特に酷いと思ったのですがまだ負のポテンシャルを秘めているとは思いませんでした
11、12話は戦闘回ということで特にそのあたりを中心に物申させていただきます

全編を通して戦闘は突っ込みどころ満載(私は水上スキー肯定派でポイントはそこではないです)だったんですが山場のMI作戦くらいどうにかならなかったんですかね
艦娘の設定には数ありますがアニメは前世の因果により史実通りの結末に引き寄せられてしまうという案を採ったようです。が、
あれだけ手を尽くしたのに今回も駄目なのか・・・という絶望感が全く伝わってこない
如月の件からまるで学習してない敵艦載機に対する無警戒(何回目なんだよ)、うなされたし嫌な予感するから編成変えてくれ、護衛艦と別行動し戦力分散
こんなんで今回も駄目なの?とかやられても・・・色々なところで言われてますがなぜここまで艦娘を無能にするのか

いかに過去のトラウマを打破させられるか、そういうことを密かに妄想しながらゲームしている提督も多いと思うんです
しかしアニメは謎の全員集合からの物量作戦、他力本願の極みで艦娘が自身の力で過去の因縁を断ち切った感0です
そもそもこういう艦娘の心の問題って提督をうまく絡めてストーリーを作っていくものだと私は思うんです
...続きを読む ›
3 コメント 146人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
一体なぜこんな事になってしまったんだ・・・
作画が甘い・・・CGが甘い・・・ストーリーが甘い・・・
予算が少なかったのか製作時間がなかったからなのか、とにかくアニメ「艦隊これくしょん」の評価は厳しい結果になってしまいました(涙)

大和が登場した所までは面白かったんですが10話11話12話と尻すぼみ感がすごです・・・
コメント 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
理由はとても簡単
シナリオのクオリティーが低すぎます。ほぼそれだけです

絵は大した問題ではなく、声優さんの演出もばっちりですが
ストーリーの構成だけは許せないレベルです

視聴者を舐めないでください
コメント 98人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
結局、スタッフが多くの批判を恐れ(結果逆効果)、色々なことを中途半端にし、キャラにマイナスイメージを与え、ストーリーがめちゃくちゃにした挙げ句本編でまったく明かされてなかった設定を視聴者に投げ出すという前代未聞なこの作品。
まず11話。艦娘の運命という突然出てきた重要()な言葉。なんでも艦娘の過去(史実)が関わり、ある海域で戦うと史実と同じで轟沈(死)したり、勝敗が同じになってしまうという運命でそれを乗り越えるってのが11話、12話のテーマになっています。ここで3話を見た人はある疑問が出てきます。それは元々おかしかった脚本によって悲劇が起きた彼女○○(ネタバレ防止)はどうだったのか。彼女は史実では3話と同じ海域で沈みました。となると何故彼女を行かせたしという意見が出ますよね?運命を乗り越えるため?誰もそんなこと話題にしてなかったし、わかってたら12話みたいに誰かしら護衛艦付けて彼女を守っていたでしょう。11話であるキャラは運命をずっと前から知っていた様子で提督や提督に近い艦娘も知っていたので、その事を踏まえると、提督はその運命を確かめるために彼女を犠牲に、またはそのまま犠牲にしたという外道すぎることをしたことになります。そして、信頼している艦娘の思考ェ・・・。また、重要()なんて言っていますが、本当に突然かつ前回や次回のことでもうどうでもいいやとまるでアニメ艦これスタッフ
...続きを読む ›
コメント 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 やし 投稿日 2015/3/28
形式: Blu-ray
シナリオはゴミ以下です。声優さん、他にシナリオ以外のアニメーションに関わった人達がかわいそうです。作画はよかったので。

いっそ戦闘は一切無しで、〇ちますみたいな感じの一話完結の日常アニメにしてたほうがまだマシな出来になったんじゃないのかなと思いました。

おまけに誰にも求められてないのに最終回が終わったあとに「続編決定!」のテロップが!これはもう有権者による「暴挙」です。艦これ自体はとてもいいものですが、アニメはゴミ以下だったので、こんなのの続編作るくらいならス〇ライクウィッチーズの新作作ってください。ハイ。
コメント 101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
11話は今までの話(6話除く)に比べると面白かったと思います。ピンチに陥った時の絶望感だけはよく描けていました。
ですが艦娘が相変わらず無能化しており、内容的には決して褒められたものではありません。100点中55点くらいの出来です。
12話は全てがひどいです。内容について詳しく書こうとも思いましたが、あまりに問題点が多くてその気力も失せました。
それくらいひどいです。

最終話放送後に続編製作の決定が発表されましたね。 ようやくこの地獄が終わると思っていたのに、その安堵の気持ちは粉々に砕かれました。
このタイミングで続編製作を発表するということは、最初から作ることは決まっていたのでしょう。もしかしたらすでに製作に入っているのかも?
そうでないなら、今すぐ企画を中止してほしいものです。アニメの続編が決定してうれしくないと思ったのは初めてです。
また新たな艦娘がクソ脚本によって改悪されるのでしょうか。どこまで我々は悲しまなければならないのでしょうか。

BDは購入してはいけません。買えばこんな内容のものを認めたということになりますから。不買という形で、はっきりと「NO!」の意思を示しましょう。
2 コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック