Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 620

¥ 50の割引 (7%)

ポイント : 17pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[鷹見 一幸]の艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 一航戦、出ます!<艦隊これくしょん> (角川スニーカー文庫)
Kindle App Ad

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 一航戦、出ます!<艦隊これくしょん> (角川スニーカー文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.2 17件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 艦隊これくしょん(角川スニーカー文庫)の8の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 620
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670 ¥ 1

紙の本の長さ: 254ページ

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

本日も出撃、演習、遠征に明け暮れる鎮守府の艦娘たち。しかしある日を境に強力な深海棲艦が出現するようになった。原因がサーモン海にあると考えた提督は、赤城・加賀を筆頭に全艦隊の総力戦を決意する!

内容(「BOOK」データベースより)

「一航戦、赤城、出ます!」「加賀、続く!」本日も鎮守府の艦娘たちは出撃、演習、遠征に明け暮れていた。しかしある日を境に、遠征先の海域に、通常よりも精強なエリート級の深海棲艦が出現する現象が発生!事態を重くみた提督は、南方海域にある深海棲艦の泊地に原因があると考える。そして鎮守府すべての艦娘を動員する総力戦を決意するのだが!?「人々が自由に海を行き来できる未来を―」艦娘たちの熱き艦隊バトルが開幕!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 19221 KB
  • 紙の本の長さ: 171 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2014/2/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00JB3DL8K
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 83,713位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
はっきり申しまして期待は見事に裏切られた内容でした。

著者の『でたまか』という作品が好きで、艦これの艦隊戦を思うと
同様に戦況の中での悲喜交々の描写が見られるものと期待してしまいました。

しかしながら、著者自身が提督としてゲームを楽しまれているのが負の方向へと働いたか
提督を軸に据え、艦娘達となれ合い、そしてゲームシステムをそのまま描写してしまった事で
現実感が小説の中のものとして止まらず、ゲームの詳しい描写と妄想的な内容となってしまったのが至極残念。
こうした内容であればゲーム中、多くの提督が各々で思い描いている事であり、
それを文書化されても空々しさしか覚えないのではないでしょうか。
少なくとも私が期待していたのは艦これをベースに、
プロの小説家がより世界観を広げる、若しくは掘り下げたものでした。
知恵を絞り苦境から脱するといった物語を描き続けている著者だからこそ
著者にしか書けない様な物語を紡いで欲しかったと思わざるを得ません。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
2013夏イベントを元にしたオールスターノベライズです。
しかし単行本1巻の宿命か焦点が当たってるキャラは限られてます。

~このキャラが好きな人にはおすすめ!
・提督
男キャラで名称不明の指揮官。所謂プレイヤーキャラ。
このノベライズの主人公です。
プロローグの一航戦&第七駆逐隊の演習以後ずっと出ています。主人公です。
正直このノベライズはとにかく彼のための作品です。むしろ赤城や加賀さんよりよっぽど目立ってます。
ただし艦娘たちの無事を心から祈っている好青年であり、資源運用や装備開発などゲームをプレイした人ならとっつきやすいかと。
何より公式メディアミックスの作品では名前しか出なかったり変態性を持ってたりする「提督」がマトモな好青年として描かれているのはある意味貴重かと(これ以外では漫画「島風 つむじ風の少女」くらい?)
マトモな提督好きな人にはお勧めです。

・天龍&龍田、長門&陸奥、妙高姉妹、島風
それぞれ深海棲艦との戦闘シーンによる見せ場があります。
このノベライズ、日常シーンや心理描写は人を選びますが戦闘シーンは格闘戦を取り入れており迫力があります。
第六駆逐隊率いる天龍&龍田VS重巡リ級の戦いは前哨戦でありながら
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
艦これノベライズとしては第2陣となる、ゲームでも人気の高い一航戦の赤城、加賀を主体としたお話です。

が、個人的には少々微妙だったと言わざるえません
こう・・・もうちょっと詳細な描写があってもいいんじゃないかな・・・と思う場面がチラホラ
無理やりゲーム的な描写をなされてる場面も多く見受けられ「いやいや、そこまで無理やりゲームに合わせなくても・・・」思う事も決して少なくありません。
内容としては良くも悪くも意外性がなく無難には収まっています。しかし、これを本として出すとなると「うーん・・・?」と唸ってしまいます。

第1陣の陽炎の話は一気に読み切ってしまい、読み終わった後でももう1度読み返したくなるほどだったのですが・・・こちらについては1度読んだ後にもう1度・・・という気分にはどうしてもなれませんでした。

あくまでも個人的な意見なので万人にオススメできないモノと言い切るつもりはありません。
ただ、陽炎の方を読んだ後にあれ位のクオリティを期待すると肩透かしを食らうかもしれません。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「陽炎抜錨」が非常に良かったので、同等のものを期待して購入したのですが、読んでいて面白いと感じることが殆どありませんでした。以下、思い当たる点を羅列したいと思います。

・提督が正直、鬱陶しい。
このタイトルと表紙から赤城・加賀が主人公と思った人は多いでしょうが、それは誤りです。主人公は「提督」という男性キャラです。回想も逡巡も、その多くは「提督」によってなされます。「陽炎抜錨」では陽炎が主人公となり、他の艦娘との対立や友情といった人間関係、ドラマを描いていましたが、本作では提督と艦娘の関係が中心になります。提督はあくまでも脇役に徹し、艦娘同士の関係を見せて欲しいという人には、向かない作品だと思います。
随所で突如始まる提督ヨイショ。「それでこそ私たちの提督」「提督はお優しい」「もっと好きになりました」といった具合で艦娘達が提督にラブコールを飛ばします。さながらハーレムアニメの主人公です。そういうのは苦手なので、読んでいてグッタリしました。

・戦闘が全体的に雑。
これも「陽炎」と比べてなのですが、あちらでは戦艦の砲撃に夾叉され、徐々に距離を詰められている緊張感といった、艦隊戦らしい戦闘がありましたが・・・。本作では、天龍や龍田は敵の重巡リ級に対し特攻をしかけ、刀や薙刀で斬りつけて戦います。島風は浮上した潜水艦の
...続きを読む ›
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover