¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
航空無線と安全運航 (交通ブックス) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

航空無線と安全運航 (交通ブックス) 単行本 – 2017/11/7

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/11/7
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 3,888

booksPMP

本全品10~20%ポイント還元中(プライム会員限定)

本全品10%ポイントに加え、プライムデー期間中Amazonの全商品対象に合計10,000円以上のお買い物でさらに最大10%のポイントも加算され最大20%ポイントに。 詳細はこちら
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員のお客様は10%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 航空無線と安全運航 (交通ブックス)
  • +
  • 眠れなくなるほど面白い 図解 飛行機の話
総額: ¥2,783
ポイントの合計: 45pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2018 大賞作品決定!
大賞は 『SHOE DOG(シュードッグ)』 その他の受賞作は>>こちら

商品の説明

内容紹介

本書は航空無線の種類と使い方をまとめたものです。航空無線は科学技術の進歩によって
近年大きく進化し、とりわけ衛星を使った通信システムの活用は目ざましいものがあります。
しかし一方で、その運用の誤りによる事故は依然として起こっており、とくに離着陸時に多く
発生しています。
本書では数多くの事例を挙げて、その実際や正しい運用方法、事故はどのようにして起こるの
かについて一つずつ解き明かしていきます。

【はじめに】より
本書は航空無線の種類と使い方をまとめたものである。航空無線は科学技術の進歩によって
近年大きく進化し、とりわけ衛星を使った通信システムの活用は目ざましいものがある。以前
なら長距離運航で主流となっていたHF(短波)での通信は電離層の状態や地域、季節、それに
時間帯などによって困難をきたすことも多く、のちに詳しく紹介しているが東南アジアでは国
境までに次に通過する国の管制官と通信(位置情報等)設定がないままで飛行せざるを得ない
現実があった。言うまでもなくルールでは国際線では、ある国の領空通過するまでに当該国の
管制官と連絡がとれていることが前提である。しかし現在ではVHF でカバーされる空域も増え
そのような問題も解決しつつある。長距離フライトや洋上フライトではCPDLC(本文で詳述)
と呼ばれる衛星を利用したデジタル通信の登場によって以前のような電波障害や音声による会
話から生じる誤解やトラブルが解消されつつあることは画期的なことであろう。
本書ではこれら航空無線の種類や運用方法等について解説を行うほか、運航の現場でパイロ
ットと管制官が標準的な管制用語を使わなかったり、タイミングを誤ったために大事故につな
がったいくつかの事例も紹介している。それらの多くは離着陸時に発生しており、パイロット
の緊急事態宣言が遅れたり管制官とパイロットの間で通信がダブルトランスミッションになり
ながら互いに再確認しないままで離着陸を続けた結果事故になった例もある。航空の安全にと
っては航空無線の正しい使い方がいかに大事であるかを知ってほしい。それが著者が本書の執
筆につながった最大の理由でもある。

【目次】
第1章 航空無線通信士という資格
第2章 航空機で使う通信システム
第3章 航空無線通信の「ルール」
第4章 パイロットと管制官との通信
第5章 パイロットと運航管理者との通信
第6章 その他の通信
第7章 緊急時の通信
第8章 航空無線と事故 第9章 航空人生で印象に残った体験記
終章 ハード・ソフトの改善で安全運航を

出版社からのコメント

航空無線に関する本は数あれど、その内側を知るパイロットが著したものは
おそらく本書だけでしょう。
執筆したのは、航空ファンにおなじみの杉江弘さん。50年近くにわたりパイ
ロットを務めた経験に基づく確かな知識に加え、その分かりやすい解説ぶり
が本書でもいかんなく発揮されています。
書名にあるような安全運航に関わる章では、実際に起きた事故事例を元にな
ぜ起こったのか、また防ぐ方策について丁寧に解き起こしています。「ラミ
ア航空2933便墜落事故」はなぜ起きたのか、2015年に那覇空港で起きた旅
客機の接近トラブルなど、いかに航空無線が重要であるかが非常によく分か
ります。
また最新のさまざまな航空無線についての解説、パイロットと管制官の実際
のやりとりなどは、航空ファンも納得の充実ぶりです。
お近くの空港に足を運び、本書を片手に飛行機を眺めてみてはいかがですか?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 164ページ
  • 出版社: 成山堂書店 (2017/11/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4425778111
  • ISBN-13: 978-4425778119
  • 発売日: 2017/11/7
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 574,456位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年11月16日
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告