舞妓Haaaan!!! [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 盤面良好。中古商品として状態の良いものだけを出品しています。万一、商品に不備、または商品の状態がお気に召さない場合には返品が可能です。何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。※弊店商品はAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインに準じます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

舞妓Haaaan!!! [Blu-ray]

5つ星のうち 4.2 105件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,090
価格: ¥ 4,845 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,245 (20%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 4,845より 中古品の出品:8¥ 2,563より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 舞妓Haaaan!!! [Blu-ray]
  • +
  • なくもんか [Blu-ray]
総額: ¥9,190
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 阿部サダヲ, 堤真一, 柴咲コウ, 小出早織, 京野ことみ
  • 監督: 水田伸生
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: VAP,INC(VAP)(D)
  • 発売日 2009/10/21
  • 時間: 143 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 105件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002M34BIU
  • JAN: 4988021710800
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 100,172位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

●「舞妓Haaaan!!!」待望のブルーレイ化!●

★人気脚本家・宮藤官九郎 ×「252 生存者あり」水田伸生監督の強力タッグ!
★超豪華にして超異色のキャスト! 阿部サダヲ × 堤 真一 × 柴咲コウ
★2007年公開、興収20億円突破の大ヒット!
予測不能、前人未踏の超エンターテイメントムービー!
★「舞妓Haaaan!!!」チームが贈る第二弾、「なくもんか」(脚本・宮藤官九郎、監督・水田伸生、主演・阿部サダヲが再び集結)の公開にあわせてブルーレイ化。

【仕様】
●カラー/ドルビーTrueHD 5.1ch/BD50G
16:9<1080p High-Definition>/120分+特典映像23分
●特典映像
・予告編集&テレビスポット集
・メイキング(約23分)

【STORY】
男の究極の夢。それは…
舞妓はんとの野球拳!!!

鬼塚公彦(阿部サダヲ)は東京の食品会社で働く平凡なサラリーマン。
ただひとつ異なるのは、熱狂的な舞妓ファンということ。
しかし舞妓と遊ぶためのお店“お茶屋”ののれんをくぐったことは…まだない。
そんな公彦に転機が訪れる。念願の京都支社への転勤が決まったのだ。
死にものぐるいで仕事をして「一見さんお断り」という最高峰の壁を強引に乗り越え、やっとの思いでお茶屋デビュー!!
宴会も盛り上がり、いざ舞妓との野球拳…というときに泥酔したプロ野球のスター選手・内藤貴一郎(堤真一)が隣の座敷から乱入。
宴会を台無しにされた公彦は、内藤を見返すため、プロ野球選手を目指すことを決意する。
時を同じくして、東京で公彦に酷いフラれ方をした富士子(柴咲コウ)も公彦を見返すため、京都で舞妓を目指すことを決意する。

【CAST】
阿部サダヲ/堤真一/柴咲コウ
小出早織/京野ことみ/酒井若菜
キムラ緑子/大倉孝二/生瀬勝久
山田孝之/須賀健太/ Mr.オクレ
日村勇紀(バナナマン)/北村一樹
植木等(特別出演)/木場勝己
真矢みき/吉行和子/伊東四朗 他

【STAFF】
脚本:宮藤官九郎 監督:水田伸生
音楽:岩代太郎
主題歌:「お・ま・え ローテンションガール」 グループ魂に柴咲コウが(Ki/oon Records)
制作:ビーワイルド 企画・製作:日本テレビ
製作:日本テレビ/東宝/S・D・P/読売テレビ/バップ/読売新聞/大人計画/ビーワイルド/STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS

(c)2007「舞妓Haaaan!!!」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「舞妓」をテーマにした宮藤官九郎のオリジナル脚本を、阿部サダヲほか豪華キャスト共演で映画化したコメディ。熱狂的な舞妓ファンの鬼塚は、仕事を成功させ念願のお茶屋デビューを果たすが…。特典ディスク付きの2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
面白そうで、つまらない脚本ばかり書くご存じ宮藤官九郎の脚本による舞妓を扱ったコメディ。
クドカンのことなので、舞妓に対する理解や尊敬の念は微塵もなく、単なる白塗りの着物女という記号として扱われている。
同じ舞妓を扱った映画には周坊監督による舞妓はレディがあるが、こちらは見た後舞妓の存在の意味や文化がちゃんと把握できるのであるが、クドカンのこちらは舞妓マニアのくせに一見さんお断り制度を知らないとか、ギャグにするにも無理がある設定が目白押し。
全編どうでもいいようなギャグと設定で押しまくるクドカンスタイルだが、後半になるともう飽きてきてうんざりするのもいつも通りだ。
柴咲コウと主人公との恋愛話を盛り込んで何か最後はいい事言った的な姑息な展開もクドカンならではでうんざりさせる。
柴咲コウも舞妓になるのに、顔立ちが全く舞妓に向いておらず、本来なら地味なOLから舞妓になって絶世の美女に見えないとダメなのに、明らかに舞妓になった状態の方が地味OLの時よりブサイクになっており、完全にミスキャストだろう。
いつも通りの一見面白そうで最後まであまり面白くなく、うんざりしてくるクドカン印の作品。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
本作は最後に植木等へのことばで締めくくられる。このナンセンスさは作品全体がクレージーキャッツへのオマージュになっているのだろう。久しぶりのバカバカしい映画で「21世紀の鴛鴦歌合戦」の趣がある。阿部サダヲのハジケぶりはみなさんが書いている通りだが、自分としては何といっても花街を粋に歩いてくる植木等の存在感に圧倒された。「深い河」のときの三船もそうだったが、体力的限界もあって出演シーンはわずかなのに、あっさりとスクリーンを席巻してしまうオーラには凄いものがある。柴咲コウにとっては生涯の宝物になるだろう。平等は阿部サダヲに受け継がれた。完成版はもしかしたら観ていないかもしれないが、植木等は安心して旅立っていったかもしれない。本当に最後が「らしい」作品でよかった。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 案山子 トップ500レビュアー 投稿日 2017/8/7
形式: Blu-ray
 阿部サダヲと堤真一の二人は当然ながら上手い。宮藤官九郎の無理な設定にも嵌まり過ぎ。柴咲コウは芸者さんより、一般人?の方が綺麗です。大倉孝二も何故か不思議な存在感。そして植木等の最後の出演作品でもあります。

 スピード溢れるドタバタ感も切れ味があって良い。でも話の展開としては無理のし放題で全編オーバーヒート。最後は息切れがして煮詰まってしまった感がある。でもその煮詰まり感も、「なにもかも超越してしまいました。もういいんです」というような理解であればいいのかもしれない。

 あんさんラーメン食べたかったです。美味しかったらしいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
鬼塚公彦(阿部サダヲ)と内藤貴一郎(堤真一)の
掛け合い漫才(意外とマッチしている)といったところか。
医龍であやしい 麻酔医をした阿部サダヲが舞妓オタクとして登場する。
京都に行けば やはり舞妓さんなんだろうね。
昨年3月に 舞妓さんの踊りを見せてもらって、
なるほど、京都は伝統を守り続けているということを理解した。
京都の『一見さん おことわり』というシステムも
日本的奥ゆかしさがあっていいとおもう。カネではない コネである。
今は、中国人が多く、京都に行くので中国人相手 というのもありうるかもしれない。
阿部サダヲの舞妓さんと野球拳をしたいという想いが
東京から 京都への転勤をよろこび。
一見さんお断りに対して 社長が通っていることから、
社長の業績を上げれば といわれて 新製品の開発
その商品のヒットによって やっと 座敷に入ることができるが
野球選手 内藤貴一郎に負けたくないと、
阿部サダヲも 野球選手 そのあと 格闘技の選手になる。
とにかく、阿部サダヲがどんどん変身していくのがテンポが早い。
しかし、あまり変わっていないとところがあり、
現実にはこうはいかないだろうと思いながら笑ってみている
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
良い所

・前〜中盤は驚異的なテンポの良さ
・笑い所が明確かつ面白い
・阿部サダヲのハイテンションな演技が楽しい
・王道な娯楽映画、小難しさは皆無で楽しめる
・花町の流儀が勉強できる
・舞妓はん好きにはたまらない一品
・DVDの装丁が綺麗、ブックレットなど付録も充実している

悪い所

・シリアスシーンはもう少し短くてもよかった気がする
・悪く言えば浅い、よく言えば解りやすいストーリー
・舞妓しか愛せない、舞妓以外に興味が無いという設定のためかとはおもうが、公彦と富士子の関係をもっと掘り下げればラストの感動がもっとあったはず

あまり深い事は考えずに阿部サダヲの演技に爆笑すれば楽しい映画だと思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー