残り12点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
興亡の世界史 地中海世界とローマ帝国 (講談社学術... がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 外観に軽度の擦りキズ、汚れ、経年によるヤケ感あり。ページ内は書き込み等見当たらず概ね良好です。丁寧にアルコールでクリーニング後発送致します。/◇◆説明に記載がないものは付属しておりません◆版違い等により商品画像と装丁が異なる場合がございます。ご不明な点は注文前にお問い合わせ下さいませ(対応時間は10時~16時です。これ以降のお問い合わせのお返事は翌日となります)。万が一品切れの場合はキャンセル手続きをさせていただきます。通常2営業日以内の発送となります。到着は発送日より2日から4日程度となります。◆領収書の発行は事前にご依頼くださいませ◆◇
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


興亡の世界史 地中海世界とローマ帝国 (講談社学術文庫) (日本語) 文庫 – 2017/9/12

5つ星のうち4.8 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥1,496
¥1,496 ¥1,076
無料配送: 9月20日 - 21日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
12 時間 40 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 興亡の世界史 地中海世界とローマ帝国 (講談社学術文庫)
  • +
  • 興亡の世界史 アレクサンドロスの征服と神話 (講談社学術文庫)
  • +
  • 興亡の世界史 通商国家カルタゴ (講談社学術文庫)
総額: ¥4,356
ポイントの合計: 44pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

古代ローマ史には、「人類の経験のすべてがつまっている」という。都市国家に溢れる「共和政ファシズム」のエネルギー。ハンニバル率いるカルタゴとの死闘。カエサルとアウグストゥスが開いた帝政。人類初の「世界帝国」出現と、一神教世界への転換。そして帝国が終焉を迎えた時、文明は大きく変貌していた―。多彩な人物とドラマに満ちた千年史。

著者について

本村 凌二
1947年熊本県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科単位取得退学。文学博士(西洋史学)。東京大学大学院総合文化研究科・教養学部教授を経て,現在,東京大学名誉教授,早稲田大学国際教養学部特任教授。著書に『薄闇のローマ世界』『古代ポンペイの日常生活』『愛欲のローマ史』『ローマ帝国人物列伝』『教養としての「世界史」の読み方』『競馬の世界史』『裕次郎』ほか多数。

登録情報

  • 発売日 : 2017/9/12
  • ISBN-10 : 4062924668
  • 文庫 : 400ページ
  • ISBN-13 : 978-4062924665
  • 出版社 : 講談社 (2017/9/12)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.8 6個の評価