通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
興亡の世界史 ケルトの水脈 (講談社学術文庫) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 2016年12月9日第1刷。帯なし。カバー極微スレあり。本文はページ折れや線引きなく良好です。防水梱包後迅速にお送りいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

興亡の世界史 ケルトの水脈 (講談社学術文庫) 文庫 – 2016/12/10

5つ星のうち4.1 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥1,328
¥1,328 ¥795

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 興亡の世界史 ケルトの水脈 (講談社学術文庫)
  • +
  • 興亡の世界史 通商国家カルタゴ (講談社学術文庫)
  • +
  • 興亡の世界史 スキタイと匈奴 遊牧の文明 (講談社学術文庫)
総額: ¥4,157
ポイントの合計: 69pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonタイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 タイムセール祭りを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ローマ文明とキリスト教におおわれる以前、ヨーロッパの基層をなしたケルト人は、どこへ消えたのか? 巨石文化からアーサー王の伝説、現代の「ケルト復興」まで、フランス、ブルターニュの歴史・信仰・言語を軸に、アイルランド中心の「ケルト・ブーム」を問い直す。


講談社創業100周年記念企画「興亡の世界史」の学術文庫版。大好評、第2期の4冊目。
ローマ文明やキリスト教以前の「最初のヨーロッパ人」はどこへ消えたのか? ストーンヘンジに代表される巨石文化、渦巻きや植物の華麗な装飾文様、妖精や小人などの伝説…「もうひとつのヨーロッパの起源」として、近年注目されている「ケルト文化」。EUなど欧州統合のアイデンティティとして、また近代西欧文明への批判として復興の気運をみせている「ケルト」の実像を、古代から現代にヨーロッパ史の中で明らかにする。
また、ケルト文化に関心を持つ多くの人々が訪れるのが、アイルランドである。それは、大陸からブリテン諸島へ移住した古代ケルト人は、ローマ人やキリスト教徒に追われてアイルランド島にのみしぶとく生き残った――と思われているからだが、最近の研究では、この「常識」が否定されつつあるという。本書では、言語学からみた「ケルト文化圏」と、歴史学からみた「ケルト人」の奇妙な関係を明らかにしていく。
そして、なぜ近代に「ケルト」は復興したのか? フリーメーソン、ナチスとの関係とは? 土着の文化は、ローマ文明やキリスト教とどのように融合し、広がっていったのか。言葉や文字は、そして文化は、いかに変容し、伝わるのか。ナショナリズムの興隆とともに語られる「民族起源としてのケルト」とは――。フランス、ブルターニュ地方の異教的な習俗や伝説の検証から始まる、異色の、そして初めての本格的「ケルトの歴史」。
[原本:『興亡の世界史07 ケルトの水脈』講談社 2007年刊]

内容(「BOOK」データベースより)

ローマ文明やキリスト教に覆われる以前に、ヨーロッパ文化の基層をなしたケルト人はどこへ消えたのか?巨石文化、異教的習俗と華麗な装飾文様、アーサー王伝説、フリーメーソンやナチスとの関係まで、古代から現代に至る異色の「ケルトの歴史」。フランス、ブルターニュ地方の歴史・信仰・言語を軸に、アイルランド中心のケルトブームを問い直す。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 392ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062923890
  • ISBN-13: 978-4062923897
  • 発売日: 2016/12/10
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 283,069位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
評価の数 6
星5つ
32%
星4つ
47%
星3つ
21%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

6件のカスタマーレビュー

2017年2月2日
形式: 文庫
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月26日
形式: Kindle版Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月26日
形式: 文庫
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2016年12月31日
形式: 文庫Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入りベスト500レビュアー
2017年2月4日
形式: 文庫
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年6月9日
形式: 文庫
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告