Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,592

¥ 1,512の割引 (37%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ウィリアム・ショー]の自閉症と広汎性発達障害の生物学的治療法
Kindle App Ad

自閉症と広汎性発達障害の生物学的治療法 Kindle版

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,104 ¥ 2,957

商品の説明

内容紹介

自閉症や広汎性発達障害(PDD)の治療法に役立つ現在の研究や医学的治療法を要約したガイドブック。衝撃的な出会いと語る小児科医の向後先生は、「本書の内容を1人でも多くの小児科医に知っていただき、1人でも多くの発達障害で家族ぐるみで苦しんでいる方々の手助けができればと、切に感じています」との推薦を寄せている。

内容(「BOOK」データベースより)

自閉症や発達障害に関する効果的な最新治療法についてのわかりやすいガイド。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3878 KB
  • 紙の本の長さ: 214 ページ
  • 出版社: コスモ21 (2011/2/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00BUHO9N6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 79,599位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
海外在住の発達障害児(現在3歳7か月)の母です。
息子は2歳9か月のときに、突然すごくおかしくなりました。(あとから気づいたことですが、インフルエンザの予防接種を受けた日からです)
激しいかんしゃく、異常なまでのものごとへの執着、夜中に寝ぼけて泣き続ける…等々、面倒を見るのに疲れて、ノイローゼになりそうでした。
それ以前にもいろいろ気になる行動があったり、言葉の発達が遅れていることから自閉傾向があることはわかっていましたが、家族の反対があり、医者に相談することはありませんでした。
ついにだんなが発達専門のクリニックへいっしょに連れて行ってくれることになり、診てもらうと、診察室へ入って3分も経たないうちに、ADHDだと言われました。
自閉症については、大学病院で詳しい検査を受けるように言われました。

それからすぐにネットで情報収集し、親ができることはすべてやろうと思い、公園へ連れて行ってブランコに乗せる、ブラシで体をマッサージする、カードを使って言葉を教える、発達障害児向けのDVDを見せるなど、毎日行いました。
中でもいちばん効果があったのがグルテン・カゼイン除去食事療法(小麦製品・乳製品を徹底的に食べない)で、驚くべき変化がありました。
(私が住んでいる国では米が主食で、おかずの調理法や味付
...続きを読む ›
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
学術書レベルの本なので、熟読するのは難しかったのですが、
広汎性発達障害児を持つ親御さんには必携の一書だと思いました。
知人のアレルギー対応食品メーカーの社長からも
「日本には、障害児の障害の原因となるものについて
情報がほとんど入って来ていない。
海外では常識といっていいほど知られている事実が
まったく知られていない」
と聞いていましたが、
そうした現状を打破するきっかけにこの本がなりうる
かもしれません。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私は 多くの発達障がいのお子さんを診ている国際基準のカイロプラクターでありオステオパスです。頭蓋仙骨療法を施して 頭蓋呼吸を調整し それによる脊髄液の脳へのキレーション効果を促進させるとともに 生気髄液の本来の働きである栄養代謝を回復することで 脳神経生理機能の回復発達を目的として行っています。 内容的に 医学界のデータの取り方表し方に 多少の無理のある部分も含んでいますが、すくなくとも 発達障がいが 妊娠だけで生じる原因ではなく 母親の母親の代からの体内の有害な化学物質の摂取によるもの(農薬や工業排泄物による食品、空気、水そして服薬など)で胎盤汚染が存在して 胎児の神経系の発育を障害している点はポイントです。そして 妊娠期間や出産方法により 未熟や陣痛う促進剤による胎児への痙攣を起こす神経損傷や帝王切開や吸引や管子による取り出しでの物理的頭蓋髄膜の損傷が原因となる点もあります。そして 前記2点の要素があり 弱い幼児に ワクチンという神経毒のあるエチル水銀で 脳神経を損傷させるのです。この3点において 母子は 有害物質の有無を血液や髪の毛で検査して水銀、鉛 カドニウム ヒ素などの数字を確認して 妊娠前にデトックするためのキレート療法を実施すべくでしょうし、妊娠中や産後は子供にも キレート療法を行い 有害物質が多い母子の場合には ワクチン接種を控える判断も考慮すべきと教えている本です...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover