この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自閉症とパーソナリティ (日本語) 単行本 – 2006/9/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥11,555
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

タヴィストック自閉症ワークショップメンバーによる9つの症例記録。経験豊かなセラピストが、子どものユニークなパーソナリティに合わせたかかわりをする中で、確実に変化してゆく子どもの姿を感動的に綴る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

アルヴァレズ,アン
児童青年を専門とするサイコセラピストのコンサルタントであり、タヴィストック・クリニックの自閉症治療部とワークショップの共同主催者でもある。重度障害児の心理療法に関する多くの著作がある。また、タヴィストックにおける自閉症の事例研究プロジェクトを指揮し、ピサ大学における広汎性発達障害の幼児と親の心理療法の研究プロジェクトのコンサルタントでもあり、イギリス国内だけでなく、全世界で講演を行ってきた

リード,スーザン
タヴィストック・クリニックの子ども家庭部門の児童青年セラピストのコンサルタント。1986年に設立された自閉症研究ワークショップの創設者であり、タヴィストック自閉症治療部(Autism Service)の共同主催者でもある。自閉症の子どもの心理療法の事例研究と、その成果研究(A.リー博士との共同研究)、自閉症児のいる家庭での幼児観察研究、自閉症の子どものきょうだいの集団療法の成果研究の4つの研究プロジェクトを指揮している。イギリス各地、ヨーロッパ、アメリカで講演活動をしている

倉光/修
東京大学学生相談所・大学院教育学研究科教授

鵜飼/奈津子
Tavistock Centre/University of East London児童・青年精神分析的心理療法課程修了。ロンドン医療センター・Refugee Therapy Centre Child & Adolescent Psychotherapist

廣澤/愛子
大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程単位取得退学。臨床心理士。愛知教育大学大学院教育臨床学講座専任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません