通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自転車の教科書 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 コスモ書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●【帯なし】表紙(カバー):極微細なスレ・ヨレが有る場合が有りますのでご了承ください。全体的に良好なコンディションです。:付録・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。本文:厳重にチェックしていますが書き込み・折・アンダーラインなど万一見落としや不備があった場合は評価をする前にご連絡ください。返金/返品対応いたします。迅速・丁寧な発送を心がけております。■ [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自転車の教科書 単行本 – 2013/3

5つ星のうち 4.1 84件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 480
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 551 ¥ 549

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 自転車の教科書
  • +
  • 自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)
  • +
  • ロードバイクの科学―明解にして実用! そうだったのか! 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い (SJセレクトムック No. 66)
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 138pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

日本初の自転車教則本、待望の文庫化!

あなたは自転車の「正しい乗り方」を知っていますか。誰もが乗れる簡単な乗り物と思われている自転車ですが、乗り方次第で、体を壊す凶器になることもあるのです。逆に正しく乗れば、姿勢もよくなる、強い心臓がつくれる、無理なく筋トレにもなる、いいことずくめの乗り物です。本書は、ママチャリからMTB、ロードバイクまで、全ての自転車乗りのための、日本で最初の教科書です。
著者は、日本で唯一の常設自転車学校「やまめの学校」を安曇野で開設する、プロライダーです。著者の提唱する「やまめ乗り」は、従来の常識を覆す「より楽に、より速く、より安全な」乗り方として自転車マスコミで話題騒然。意外と知られていない「自転車の正しい乗り方」を豊富なイラストとともに分かりやすく解説したベストセラー、待望の文庫化です!

【編集担当からのおすすめ情報】
日本全国から受講者殺到の自転車の乗り方を、一冊に収録。文庫化にあわせて、加筆改稿しています。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

安全に、楽に、正しく自転車に乗ろう。猫背禁止、引き足不要、コーナーでの外足荷重禁止。常識を覆し、話題騒然の「やまめ乗り」を徹底紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 191ページ
  • 出版社: 小学館 (2013/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093882959
  • ISBN-13: 978-4093882958
  • 発売日: 2013/03
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 84件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 117,632位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Y 投稿日 2017/2/18
形式: 単行本 Amazonで購入
エンゾとか今中さんが提唱する、
❮骨盤を起こして後ろ乗り❯
というのが、如何に間違っているか分かります。
新城ユキヤも、ヨーロッパのプロ選手と同じで
骨盤を前に倒して乗っている。
競輪選手は勿論全員ですね。
レベルの高いレースで上位に上がれなかった人ほど
骨盤を起こして後ろ乗りを提唱するのは何故なんだろう?
今中さんなんかツールに出た時に、
どれだけ実力不足だったか知ってるでしょう?
エンゾなんかレーサーでも無く、
単なる偏屈ジジイ ですね。

ジロで結果を出した市川さんは、そんなこと言わなかったよね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Alex O'Malley 投稿日 2013/8/23
形式: 単行本
良い点
・従来の「凝り固まった理屈の雑誌・エンドユーザーの考え方」に対して
疑問を持つこと、是正を考慮すること、は大事だと思われます。
・なんとなくで済まされていた自転車科学に、ハッキリした一つの考え方を提示したことは評価出来る。

悪い点
・理論が甘い。「これこれこうだから」→「こうなる」の論理に飛躍がある場合が多い。

堂城さんの代表的な理論である「やまめ乗り・おじぎ乗り」の弱点だけを挙げても
・尿生殖三角にダメージが大きい
・ステムを伸ばしサドルを後にするには、鍛えにくい部位の筋力が大幅に必要
・前傾は、ハムストリングスを意識することが難しい。お辞儀で背中を伸ばすのは堂城さんが勧めるPNFにも反する
・初心者や週末ライダーには難易度が高く、
「実は生半可な意識ではマスター出来ない理論である、むしろ逆効果になる」のに、
本人がそれを自覚し難い現象が起こりやすい
等など、問題は幾らでも出てきます。

どんなスポーツにも「基本」はありますが、
結局は人それぞれが自分の体の特徴を知り、それをどう生かすかは、自分で考えなくてはいけません。
堂城さんの理論は、「基本」を提示するというより、
...続きを読む ›
2 コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
2年前に健康のためとクロスバイクを購入。昨年はロードバイクを購入しヒルクライムレースへ参戦。今年は記録更新を願う50代のおやじです。ほぼ自己流でやってきましたが、ポジションなど悩めるサイクリストでした。YouTubeの「やまめの学校 座学」で「おじぎ乗り」のことを知り
、この本を購入しました。YouTube「20140201@やまめの学校inひがしね 」が理論を理解するのに一番参考になりました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトル通り、「やまめ乗り」についての教科書である一方、
これまで「正しい」とされてきた乗り方への強烈な否定である。

論法が「やまめ乗り=こういうもの」ではなく
「猫背乗りはココがダメ、やまめ乗りはこう。理に適っているでしょ?」というスタイルなので
理論的といえばそうかもしれないが、
そもそも「猫背乗り」をしていない(できなかった)自分にとっては
何度も繰り返され、攻撃的にすら感じられる
その否定が少々目障りであった。

「やまめ乗り」自体については、
根本的な考え方〜日々すべきことまで書いてあるので
正に「教科書」の名に相応しいが
実際にそれが実践できているかどうかについては
全国を巡回しているという著者の講習会での
チェックが必須と思われる。
なので、序文で著者が触れている「費用対効果」は本書だけでは未知数。
講習を受ける人にとっては今後必携となるだろう。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
漫画は入ってますが、側面図、写真が無いので書いているボジションが文章だけでは良く判らないのが「教科書」を名乗るには不満です。
基本的なサドルの高さも決め方がはっきり書いてありません。
たとえば、いままでの生徒さんのやまめ参加前と後のフォームの違いなんか載せてもらうと判りやすいと思いますが。
引き足を使って、後ろ乗りで骨盤を起こして踏み込まずにくるくる回せといままでいろいろな本に書いてあったのを堂城さんは否定しています。
その代り、人の自然な動作を自転車に取り入れようとしている様です。
毎年同じ事と、新製品の提灯記事が書いてある自転車雑誌を買うより、こういう本の方がはるかに読み応えがあります。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック