中古品
¥ 553
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ( 水色)表紙中身薄汚れ・軽いヨレ・上部に小さいヤブケありですが十分見て頂ける状態です・安心迅速に配送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自虐の詩 上巻 単行本 – 2007/8/24

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 237
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

幸せになりたいですか?日本一泣ける4コマ漫画、ついに映画化!単行本初収録作を含む愛蔵版、上・下巻刊行。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

業田/良家
1958年7月27日、福岡県甘木市(現・朝倉市)生まれ。西南学院大学法学部中退。83年、講談社「ヤングマガジン」の『ゴーダ君』でデビュー。85~90年、『自虐の詩』を光文社「週刊宝石」に連載。80年代後半の『シアターアッパレ』(小学館)以降、政局に鋭く切り込む4コママンガを継続執筆中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 310ページ
  • 出版社: 竹書房 (2007/8/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4812432146
  • ISBN-13: 978-4812432143
  • 発売日: 2007/8/24
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 424,243位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 我が家には3種類の「自虐の詩」がある。最初に読んだのは、光文社コミックスの厚さ5センチの総集編。夜中の3時までかかって4コマ漫画を読み、ボロボロ泣いていた。すごい、こんなマンガがあるなんて、・・・。そう思った。けれども、これは紙質が悪く、どんどん変色して行く。買い換えたいと思っていたら良質紙の文庫版が出て嬉しかった。けれど、・・・マンガっていうのは、版型が小さくなるとパワーが落ちるのだと初めて知った。同じマンガなのに、大判で読むのとは随分伝わって来る思いの深さが違う。漫画の奥深さを知った。
 いつか大判が再発行されるのを待っていた。

 今回のこの本は、どうやら僕が最初に読んだあの本を、版型も中身もそのままで、2分冊にしたもののようだ。紙質もぐんと良くなっている。文庫でこの作品を知っている人にも、是非買ってみて欲しい・・・と言いたいところだが、何故、・・・この本の「黒」は、こんなに白っちゃけているのだろう。マンガの「黒」は、ちゃんとベタで、ブラックでなきゃいけないのだ。せっかくの絵と物語が持つ力が伝わって来ない。折角の大判での復刻なのに、・・・おしい。あまりにおしい。そして、・・・呉智英が巻末に記したあの不朽の名解説も復刻して欲しかった。それでも、この作品が再び脚光を浴びるのは嬉しい。これを超える4コマ漫画は、もう出て来るまい。オーバーな?読んでみていただければわかる。業田良家は、本当にすごい。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
何を書いても虚しくなるほどの名作。
喪失と再生を日本の昭和を舞台に描いた作品としては最高のものです。
匹敵するのはベートーヴェンの第九ぐらいだと思います。
まさに奇跡です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ずっと読んでみたかった漫画です。
噂に聞く、日本一泣ける四コマ漫画です。
存在は知っていましたが、愛蔵版として出ているとは知りませんでした(色々なサイズがあるようです)。
映画を観て面白かったので、原作もぜひ読んでみたくなりました。

原作の方がシンプルで、生活感がありました。
四コマ形式という短い起承転結でも、登場人物の気持ちが良く表現されていました。
一気に読み進め、じんわり胸が暖かくなりました。
ぜひ、色んな人に読んでもらいたいので、近隣の図書館へ寄贈しました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 梅梅 投稿日 2008/11/22
形式: 単行本
 映画を観て、気になり購入しました。
 「泣ける」映画・漫画・本と言われると、泣くかどうかなど感情部分は自分で決めたい・・・
 と反抗的に思ってしまうのですが・・・泣きました。
 ヒモのような男に尽くし続ける不毛とも思える日常。
 その中でもふとした小さな喜びがあったり、ひとの優しさに触れたり・・・。
 「自虐ギャグ」なんて言うのとは、まったく違う奥の深い自虐。
 何を持って幸せとするかは、ひとによってこんなにも違うんだ!と改めて教えられました。 
    
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告