Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD ファッション Fire HD 10 Fire TV stick おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング 電気工事士試験特集 Kindle Amazon MP3 ゴルフグローブの選び方ガイド STAND BY ME ドラえもん

自由人への道

Char_Liberte "ほとんど無害"
 
隷従への道—全体主義と自由
隷従への道—全体主義と自由
"共産主義について理論的に批判(否定)した本。全ての計画主義は自由を制限するって考えるあたり、刺激的だ。でも言葉が難解です・・・。経済学と政治学に興味のある人は是非。"
市場・知識・自由—自由主義の経済思想
市場・知識・自由—自由主義の経済思想
"ハイエクその二。こちらは思想史・市場懐疑者にもお勧めの品です。"
自由論
自由論
"消極的自由と積極的自由について熱く考えたい人は是非どうぞ。決定論的思考をしながら行動の自由とか責任を認めることはできないなど、意思について考えたい人にもお勧め。"
自由と経済開発
自由と経済開発
"権原について彼の考え方がよく出ている。自由とは何かについて理解してから読んだほうがいいだろう。開発が自由を生むというアイデア、独裁制への嫌悪などが表されている。開発経済や国際政治をやる人は読んでみるとよさそう。"
新版 現代政治理論
新版 現代政治理論
"リベラリズムがどういう論争をたどっていったのか、著者の意見が明確に示されながら時間の流れを追って説明されている。功利主義、リベラリズム、マルクス主義、フェミニズムがそれぞれの立場から自由という概念を補完していく過程は見ていて面白いだろう。分厚く読書案内も丁寧にしてくれているので、引用文献の手引きにするのもよさそう。"
憲法の理性
憲法の理性
"多元的な世界でどう国家を設計したらいいんだろう。簡潔で読みやすいです。"
政治学は何を考えてきたか
政治学は何を考えてきたか
"90年代、00年代の論文集。思想史兼現代社会論といった様態を見せる。今後の世界はどうなっていくのか、社会科学は予言できるのかなぁ。"
A Theory of Justice: Original Edition (Oxford Paperbacks 301 301)
A Theory of Justice: Original Edition (Oxford Paperbacks 301 301)
"不朽の名著。よくもまあこんな大層な名前を付けられるもんだと思うけど、非常に濃い。これを批判するところから始まると言われるくらい、社会科学をやる人は読んでおいて損はない本です。"
ロールズ (「現代思想の冒険者たち」Select)
ロールズ (「現代思想の冒険者たち」Select)
"ロールズ解説。邦書でもっとも読みやすい。8の要約があるので、それを頭に叩き込んでおけば読みやすくなる。"
アナーキー・国家・ユートピア—国家の正当性とその限界
アナーキー・国家・ユートピア—国家の正当性とその限界
"ロールズの同僚であり最大のライバルであったノージック。最小国家の提言もまた傾聴に値するでしょう。"
自由論 (光文社古典新訳文庫)
自由論 (光文社古典新訳文庫)
"現代的な日本語の使い方がされていて、非常に読みやすかった。相手のためになることをするのも自由主義とは言えないと断定するあたりが素敵。きっとハリエット・テイラーとの間のことを邪魔されたくなくて考えていたことの結晶なんだろう。"
開かれた社会とその敵 第1部 プラトンの呪文
開かれた社会とその敵 第1部 プラトンの呪文
"ポパーといえば反証可能性が有名だけど自由についても熱いです。上下巻とも翻訳はイマイチ。"
自由のためのメカニズム—アナルコ・キャピタリズムへの道案内
自由のためのメカニズム—アナルコ・キャピタリズムへの道案内
"10とあわせて読もう。無政府資本主義のススメ。私的所有権万歳、国家廃棄。マジ過激。"
法学の基礎 第2版
法学の基礎 第2版
"どんな国家を作るか考えるときは法学の視点も捨ててはおけません。というわけで刑法学の大御所、団藤先生の著を。「この本は入門書ではなく卒業するための書」だそうで、次第に難解になっていきます。だが、それがいい。"
完訳 統治二論 (岩波文庫)
完訳 統治二論 (岩波文庫)
"所有権の重要性、労働価値説、自由主義、そのへんのことを考えたい人にとって不朽の名著(神について語ってるところは時代を感じるがまあ宗教原理主義に走る人は現代にもいるし)。読みやすくて非常によいです。"
社会契約論 (岩波文庫)
社会契約論 (岩波文庫)
"↑を読んだらこれも忘れてはいけない。近代民主制度のルーツ。"
アメリカのデモクラシー (第1巻上) (岩波文庫)
アメリカのデモクラシー (第1巻上) (岩波文庫)
"旅行中にこういう慧眼を持っているんだから恐れ入ります。アメリカがおかしな民主制度になったのはいつからだろう・・・。"
ザ・フェデラリスト (岩波文庫)
ザ・フェデラリスト (岩波文庫)
"アメリカ政治から民主性一般について言えることはないかと思ったらこれをまず参考にすべきかもしれません。"
致命的な思いあがり (ハイエク全集 第2期)
致命的な思いあがり (ハイエク全集 第2期)
"ハイエク最後の書。彼の思想の最終形態を見れます。"
自由の条件I ハイエク全集 1-5 【新版】
自由の条件I ハイエク全集 1-5 【新版】
"西洋史で自由の概念がどうなってきたか考察されます。三巻本全部揃えたい☆でもこういう本を読んだと自称する人って、結構理解が浅かったりするのが笑えますよねーw"
法と立法と自由I ハイエク全集 1-8 新版
法と立法と自由I ハイエク全集 1-8 新版
"合理的設計主義を批判し、自生的秩序を重視したハイエク。その真髄がココに!"
個人主義と経済秩序 ハイエク全集 1-3 【新版】
個人主義と経済秩序 ハイエク全集 1-3 【新版】
"2の本ともかぶりますが、知識論、情報論、複雑系理論など、時代の50年は先に進んだ議論を展開しています。スゴイの一言に尽きます。"
感覚秩序 ハイエク全集 I-4 (1)
感覚秩序 ハイエク全集 I-4 (1)
"心理学と経済学とでどちらを専攻するか悩んだハイエク。その結果がまとめられています。ミクロ経済に希望が見出されていますね。"
Capitalism and Freedom
Capitalism and Freedom
"経済学のパンフレットといったらこういう系統でしょう。刺激的な議論がたくさん載っていますが、悲しくなるくらいまだ実現されていないアイデアです。。。"
The Encyclopedia of Libertarianism
The Encyclopedia of Libertarianism
"Cato Institutionがついに出してくれました。決定版。"