通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自由と秩序 - 競争社会の二つの顔 (中公文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 エブリ堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため、使用・経年による劣化(折れ、ヤケ等)付属品なしなどがある場合がございます。カバーのデザインが、商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。アマゾンの基準にて販売させていただいております。書き込み、しみ、やけなどがまれにあるものもございますので、その際はご了承くださいませ。■こちらの商品は、メール便(追跡機能がございません)で発送予定でございます。あらかじめご了承ください。ゆうメールやDM便にて配送させていただいておりますが、局留は配送トラブルをさけるため受け付けておりませんのでご了承ください。配送は土日祝日においては配送されないこともございますので到着が注文確定から商品到着まで最長3から7営業日を要する場合がございます。また値札ラベルがあるものの販売をしている商品もございますので、そちらについてはあらかじめご了承くださいませ。住所間違いによる返品、決済後既に配送した後のキャンセルにつきましては発送後の返金は送料はお客様負担となりますが、商品返却後商品代金のみの返金させていただきます。ご住所はお間違いのないようにご確認をよろしくお願いいたします。※配送業者によっては宛名が不明の際は到着が遅れたり、届かない場合がございますので十分にご注意くださいませ。48時間以内に発送をとらせていただいております。誠意のある対応を心がけておりますのでよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自由と秩序 - 競争社会の二つの顔 (中公文庫) 文庫 – 2015/9/19

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 239
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 354

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 自由と秩序 - 競争社会の二つの顔 (中公文庫)
  • +
  • 自由の思想史: 市場とデモクラシーは擁護できるか (新潮選書)
  • +
  • 自由の条件:スミス・トクヴィル・福澤諭吉の思想的系譜 (叢書・知を究める)
総額: ¥5,508
ポイントの合計: 167pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

手放しの競争礼讃は、20世紀の教訓を忘れていないか。市場機構の競争原理の激化と視野の短期化に警鐘を鳴らし、長期的・公共的な利益の必要性を説く。第3回読売・吉野作造賞受賞作。

内容(「BOOK」データベースより)

民主制と市場システムという二つの装置をいかに使いこなすのか。求められるのは、その欠陥を認識しながら、粘り強く修繕し続ける知恵である。自由・平等・秩序を維持するために、社会は、人は、どうあるべきか。経済思想・労働経済学の第一人者が問う。読売・吉野作造賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 290ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2015/9/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4122061709
  • ISBN-13: 978-4122061705
  • 発売日: 2015/9/19
  • 商品パッケージの寸法: 15.1 x 10.5 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 418,877位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書の題名にいみじくも現れている通り現代の市場主義経済は二律背反的な制約に縛られていると著者は指摘する。個人の自由と国家の統制である。ここには様々な概念が言い表され著者は第4章において経済学の至上命題たる効用の最大化による制度の効率化が様々な弊害を生んでいると指摘する。そこで官僚制という現代が生み出した画期的に効率的な制度が競争原理の荒波に晒され非効率のレッテルを押され批判の矢面に立たされていることが述べられる。行き過ぎた競争主義によって手段が目的化し遊戯に駄する旨鋭い指摘と感じた。そこで著者は江戸時代の徳川体制における多元的な価値観による支配の意義述べる。例えば公家はブランド力はあるが体制におけるパワーは弱い、外様はパワーは強いが体制における影響力は限られる、親藩譜代はパワーは弱いが影響力は非常に強いと言ったメリハリがあるのである。そこでダイナミズムが生まれる。ここに民主主義では補いきれないシステム上の多元を作ったのである。
批判の矢面に立たされている官僚主義であるが現代のグローバリズムの進展によってそのポテンシャルは益々重みをましている。例えばクリントン大統領は訪中の際300人もの専門家を同行させたという。首脳だけにおいて経済的に専門的な話を委ねるには時代は専門化し過ぎたのである。しかし職業的専門人に国家の長期的な舵取りを任せることには危険が伴う。私見になるが昨今の日
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 競争社会は完全なシステムではない。筆者はこの認識のもとに、教育やグローバリゼーション、民主主義などの様々なテーマを論じている。それほどまとまりのある著作ではないが、その分考える材料を豊富に提示してくれていると思う。筆者の論調も過激なものではなく、専門家の良心を感じさせてくれる。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
市場主義を肯定的に受けとめながらも、その暴走を戒める好著。著者の高い見識と理性が随所に表れていて説得力に富む。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告