この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自由とは何か―監視社会と「個人」の消滅 (ちくま新書) 新書 – 2007/9

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 833

points

プライムデー期間中のお買い物で最大10%ポイント還元。

タイムセール商品も対象。エントリーは こちら

※Amazonカード通常還元率最大2.5%の場合

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【残り180分を切りました】 本日23:59セール終了
年に一度のプライム会員限定ビッグセール。最大10%のポイントアップキャンペーンも同時開催中。
プライムデーセールを今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

かつてより快適な暮らしが実現した現代社会。各人の振る舞いは膨大なデータとして蓄積され、“好み”の商品情報が自動的に示される。さらにはさまざまな危険を防ぐため、あらかじめ安全に配慮した設計がなされる。こうして快適で安全な監視社会化が進む。これは私たち自身が望んだことでもある。しかし、ある枠内でしか“自由”に振る舞えず、しかも、そのように制約されていることを知らずにいて、本当に「自由」と言えるのか。「自由」という、古典的かつ重要な思想的問題に新たな視角から鋭く切り込む。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大屋/雄裕
1974年生まれ。東京大学法学部卒業。法哲学を専攻。名古屋大学大学院法学研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 214ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2007/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480063803
  • ISBN-13: 978-4480063809
  • 発売日: 2007/09
  • 梱包サイズ: 17 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 107,247位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー
2007年9月24日
形式: 新書|Amazonで購入
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年1月12日
形式: 新書|Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト500レビュアー
2007年10月30日
形式: 新書
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年9月20日
形式: 新書
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年11月12日
形式: 新書
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告