¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自然のしくみがわかる地理学入門 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

自然のしくみがわかる地理学入門 単行本 – 2015/4/16

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/4/16
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,522

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 自然のしくみがわかる地理学入門
  • +
  • 人間の営みがわかる地理学入門
  • +
  • 誰もがその先を聞きたくなる地理の話大全 (できる大人の大全シリーズ)
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 151pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

地理学のおもしろさは、私たちが生活する環境の成り立ちを解き明かしていくところにあるでしょう。本書はその地形・気候・植生について「なぜそうなったのか」という視点で、具体的にわかりやすく解説。さらに世界50カ国以上を訪れた著者が体験したエピソードも散りばめられていて、リアルで楽しい内容となっています。写真・図版も満載で、自然の様々な不思議や疑問を明らかにしてくれる自然地理学の入門書です。

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ新宿に高層ビルが集まっているのか?実は現在の東京の地形や地盤も「氷河」が関係しているのです!地形・気候・植生・土壌について世界50カ国以上を訪れた著者がエピソードを交えて解説!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: ベレ出版 (2015/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860644301
  • ISBN-13: 978-4860644307
  • 発売日: 2015/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,157位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

現在の地理を数年から数億年遡りながら説明してあり網羅的です
著者が氷河や砂漠大好きな感じを受けました、体験談も多くそこも見所ですね
高山や砂漠の体験談が多いですが雑学的な部分もあって面白いです

内容の偏りはあまり感じられず寒い所暑い所、今までとこれから、高い所低い所いろいろです
ただ読んでいると一般教養レベルの地理が完璧に頭に入ってないと理解しきれないかもしれません
手元に世界地図と日本地図を用意しておくといいかもしれません
基本的に平易な表記説明なので分かり易いですが、たまに必要な部分で専門用語も出てきます
写真や図やグラフなども多過ぎず少な過ぎず納得しながら読めるのも良いですね

この本を読んで欲しいのは地理から一歩離れた人です
植生や世界史や不動産屋や観光に興味関連がある人
意外と新しい発見があると思います
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私は高校生時代に「地学」「地理」が苦手だったのですが、何となく自然地理学に興味が湧き、この本を買って読みました。が、結果は成功とは言えませんでした。

この本はある程度「地理」や「地学」が得意だった人でないと読めません。これは、内容が難しいとか易しいとかいう以前に、ある程度の用語を知っている読者を前提としてとして書かれているという意味です。さらに言えば、少し難しい用語に説明がない一方で簡単な内容を詳しく説明していたりと、難易度に一貫性が見られない部分があるようにも感じられました。(単に自分の知識が偏っているだけかもしれません。)

また、筆者の個人的な体験談は読んで面白いですが、いかにも学者然とした密度の濃い別の部分に比べると明らかに情報量が少なすぎ、また断片的で、物足りなく感じました。

総合的に見て、地理学が好きな人向けの専門性の高いエッセイのようなもだと思います。私と同じような「地理」「地学」オンチにはあまりお勧めできません。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
豊富な科学的情報がわかりやすくまとめられていて、特に知識がなくても地学の面白さを感じながら新しいことを知ることができました。中学生は勿論、小学5年生くらいでも楽しめると思いました。地学の知識がほとんどない人からある程度のレベルの知識を持つ人まで、幅広い層におすすめできると思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「地理」というと、中学・高校でとにかく首都や地名、気候名を覚えさせられた、という悪い印象の人もいるだろう。
本書は、そういう無味乾燥なものではなく、都市開発の進み方の背景や、世界各地の気候の特徴とその理由、さらには地下資源がなぜその場所に埋まっているのかまで、身近な環境の疑問にいかに地理学が応えるかを見せてくれる。

最初の問い、新宿に高層ビルが集中する理由は、大地の形成過程に答えがある。
東京の大地は、12~3万年前の温暖な時代にすでに高台だった場所(S面)、6万年前辺りで海から出た場所(M面)、これら洪積台地に対し谷に泥がたまってできた沖積台地がある。
そして、新宿は硬いS面なので高層ビルが建てやすく、一方渋谷は沖積台地なので高層ビルを建てるのは大変である。

続けて、大阪駅で地盤沈下が起きた理由、高い山で岩石の幾何学模様が見られる理由(霜柱のようなものが出来て押して動かすらしい)、サンゴ礁の海はなぜエメラルドグリーンなのか(環礁のラグーンは浅く波が入らない)、といった素朴だが気になる疑問に次々と答えていく。
エベレストが8848メートルなのは、それよりも高くなろうとすると対流圏を出てしまい、日中の日差しと夜の冷却で風化作用が速やかに進んでしまうからだというのはなるほどと思った。
日本には
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2016/7/22
Amazonで購入
地理に関する雑学の本かもしれないと、当初あまり期待していなかったのですが、予想以上のないようでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告