¥ 4,104
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自治体病院の歴史 住民医療の歩みとこれから がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

自治体病院の歴史 住民医療の歩みとこれから 単行本(ソフトカバー) – 2014/7/25

5つ星のうち 4.4 30件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 3,700

booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

※キャンペーンページを閲覧のうえ、対象サービスをご確認頂くことが参加の条件になります。キャンペーンページは>>こちら

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 自治体病院の歴史 住民医療の歩みとこれから
  • +
  • まちの病院がなくなる!?―地域医療の崩壊と再生
  • +
  • まちに病院を!――住民が地域医療をつくる (岩波ブックレット)
総額: ¥6,761
ポイントの合計: 103pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第158回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は 『おらおらでひとりいぐも』 、『百年泥』。直木賞は 『銀河鉄道の父』に決定! 受賞&候補一覧 へ

商品の説明

内容紹介

150年の歴史から学ぶ、自治体病院の存在の意義と再生の秘策とは

これは単なる歴史書ではない

歴史的事実と豊富な数値的データ分析が捉えた地域医療の将来
わが国の存亡を握る超高齢化社会の問題解決のカギがここにある
医療関係者、行政関係者、そして地域が求める答えがこの1冊に

本書は、明治期以降の自治体病院・住民医療(地域医療)の歴史について整理し、自治体病院の存在、地域医療再生に、いま必要なものとは何かを問いかける。
著者は、「自治体病院の存在意義」を考えるうえで、歴史的な経緯を踏まえる必要があり、現在の財務状況だけで判断すべきではないと考える。
具体的な事実やデータを示しながら、病院史・医療制度史・医療政策史・医育史・公衆衛生史・医療保険制度史・地方行財政制度史など様々な視点から総合的に捉えた自治体病院のあり方は、これからの自治体病院の運営、地域医療に重要な示唆を与える。

出版社からのコメント

書評 評者: 江藤 文夫(国立障害者リハビリテーションセンター顧問、医師)
「作業療法ジャーナル」第48巻第13号 2014年(三輪書店)より一部改、転載

自治体病院は地方公共団体が経営する医療機関で、地域における基幹病院として、へき地医療を含めて民間病院では採算性が確保されないような困難な医療を担ってきた。しかし、経営効率が優先される今の時代に「自治体病院の存在意義」を議論するためには、その誕生の経緯や果たしてきた役割を踏まえることが必要である。歴史は、物事の始まりを記録するものであり、それにより未来を指向する議論に資することができる。伊関氏は、膨大な資料に基づき自治体病院の歴史をまとめることで住民医療の将来を構築するための貴重な資料を提供した。

本書では、「明治期からの公立病院の隆盛と衰退」に始まり、第2章で大正デモクラシーと医療の社会化運動について記述する中で太平洋戦争に向けての厚生省設置から戦時下での健康政策に触れ、以降でGHQによる改革、国民皆保険の達成と昭和高度経済成長期に派生した諸課題、医大新設ブームと医療費抑制政策の時代を経て、新自由主義的行政改革の現在に至る自治体病院の歴史軸を整理して、自治体病院の存在意義について論じている。そして住民医療の将来に向けた課題を多数指摘している。その多くは同意できる内容であるが、容易ではないように感じるのは、住民の根底にある「人任せ」の意識である。

歴史的に続いてきた「お上頼り」の意識は、いつの時代に由来するかの歴史認識も重要である。脱藩してまで個人の責任で行動した志士たちに代表される明治維新原動力の側面を強力に抑制し、江戸時代を封印した明治期前半の政策をあらためて考察する必要を感じる。衛生自治を放棄し、衛生警察を普及させることに抵抗はほとんどなかったようである。簡単には中国文化を捨てられない中国大陸諸国に比べ、中国文化からヨーロッパ文化に容易に乗り換えたわが国ではあるが、独創性がないわけではない。江戸時代には読み書きができずとも、「学医はさじが廻らぬ」として百姓医が活躍し尊重されたという。しかし、病院は発達せず、医師が専門職集団として厳しい倫理規範をもって医師を養成するシステムを形成することなく、西洋の外形を模倣し、国家権力により資格制度を導入した歴史が、医学教育や開業医制の今日の課題にリンクしているように感じる。その視点から、住民全員が意識を変え、互いにつながり、行動してくことが必要であり、民主主義の再生(創生?)の可能性を信じたい、とする伊関氏の考えに全面的に同意である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 710ページ
  • 出版社: 三輪書店 (2014/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4895904814
  • ISBN-13: 978-4895904810
  • 発売日: 2014/7/25
  • 梱包サイズ: 20.6 x 14.8 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 438,189位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年8月10日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年10月12日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2014年10月25日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー
2014年10月19日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー
2014年10月18日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

最近のカスタマーレビュー