中古品
¥158
+ ¥350 配送料
お届け日 (配送料: ¥350 ): 4月27日 - 29日 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

自治体法務改革の理論 単行本 – 2007/7/30


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥158
¥158
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

自治体法務に理論はあるのか?それらがどのようなもので、どの程度進化しているのか?今後の課題は何か?その水準はどこに置くのか?分権改革後のカオスのなか、明日の自治体法務のあり方や課題を骨太の理論として提示。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鈴木/庸夫
一橋大学大学法学研究科修了。千葉大学教養部、法経学部助教授、シドニー大学名誉客員教授を経て、千葉大学大学院専門法務研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 勁草書房 (2007/7/30)
  • 発売日 : 2007/7/30
  • 単行本 : 190ページ
  • ISBN-10 : 432640244X
  • ISBN-13 : 978-4326402441

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません