通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自殺島 3―サバイバル極限ドラマ (ジェッツコミッ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【毎日24時間以内に発送】 【帯付き】 非常に良好な状態でございます。 アルコール清掃を行っております。 ゆうメールにて迅速・丁寧に発送いたしますので、ご安心してお買い求め下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自殺島 3―サバイバル極限ドラマ (ジェッツコミックス) コミックス – 2010/6/29

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 1

この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『自殺島 全17巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 自殺島 3―サバイバル極限ドラマ (ジェッツコミックス)
  • +
  • 自殺島 2―サバイバル極限ドラマ (ジェッツコミックス)
  • +
  • 自殺島 1―サバイバル極限ドラマ (ジェッツコミックス)
総額: ¥1,665
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 205ページ
  • 出版社: 白泉社 (2010/6/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592146239
  • ISBN-13: 978-4592146230
  • 発売日: 2010/6/29
  • 梱包サイズ: 17.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 uk2 投稿日 2010/7/8
形式: コミック Amazonで購入
見どころ

・相変わらず安定感のある作画、解説文
・リョウの過去(自殺に至った理由、自殺常習者なのに生気に満ちあふれていた理由)がわかる
・猟犬のしつけについての解説
・セイと猟犬のコンビネーション
・セイが初めて自分の意見を公に主張する
・セイのさらなる野生化覚醒
・これから島が無法地帯へと進展していきそうな展開

極限状態でもない普通の日常でも自分の意見を主張するのは難しい。
ましてやこんな食うものもヘタすれば殺し合いで奪い合うような状況で
自分の意見を主張したセイの成長が垣間見える3巻。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
流刑の島でのサバイバル。セイは生きる方法として狩猟の力を得る。自分が食物を確保できる力を得ることで共同体の中での立場を得てゆく。まさに原始的な社会の縮図がそこにはある。やや安易にサバイバルに順応しているのはリアリティにかけるが、エンターテイメントとして優れている。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
自分は無人島サバイバルものおして読んできましたし実際その通りの展開でしたが、ここにきて急速にタイトルである自殺島を意識させられる先が気になる展開で幕引きでした。
無人島サバイバルという共通項があるテレビドラマLOSTででもそれぞれの登場人物の過去が要所で語られるという手法がありましたが、本作は自殺未遂者という共通項があらかじめわかっている中で紐解かれるのでドキドキします。

主人公が採ってきた鹿肉を得られて当然だと居直ってるクズであることに開き直ってるやつらはむかつきました。生きる術を自分から考えることもなくただ与えられることに甘んじている彼らは今後どうしていくんでしょうか。
主人公とリーダー格が語り合う友情のシーンはよかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazonのお客様 トップ1000レビュアー 投稿日 2010/7/23
形式: コミック Amazonで購入
色々と設定が明らかになってきました。
巻頭に自殺島の地図も掲載され、探検モノのような趣になってくるのかなと思いましたが、主に主人公の内外面での成長に頁が多く割かれています。
ここに来て、集団の中で突出した存在となってきた主人公は、内面だけでなく、他者との関係においても成長しなければならない必要が出てきました。
他にも、別グループとの関係、冬の到来など、問題は山積みです。

本格的に物語が展開していくのは、次巻以降でしょうか。
未読の方は、もうすこし溜めてから読み出してもいいかもしれません。

あと、ヒロインの名前はまだ不明です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告