通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自殺島 10 (ジェッツコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自殺島 10 (ジェッツコミックス) コミックス – 2013/11/29

5つ星のうち 3.4 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 1

この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『自殺島 全17巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 自殺島 10 (ジェッツコミックス)
  • +
  • 自殺島 11 (ジェッツコミックス)
  • +
  • 自殺島 12 (ジェッツコミックス)
総額: ¥1,665
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

登録情報

  • コミック: 165ページ
  • 出版社: 白泉社 (2013/11/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592146301
  • ISBN-13: 978-4592146308
  • 発売日: 2013/11/29
  • 梱包サイズ: 18 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
サバイバルから戦争にシフトしたはいいけど、やられる→やり返す→やられる→やり返す の繰り返しで、読んでて少し飽きてきた。

人が無残に死ぬ場面とサワダの狂った顔のアップも、回数が多いせいであんまり恐ろしく感じなくなってしまった。
(物語の中の人達は怖がってますが…)

殺伐とした中でも少しホッとするエピソードを合間に入れたりして、残虐な場面との対比をうまく出して欲しかった。

あと、リヴは現実的なキャラじゃないなーといつも思う。泣き叫んだり口開けて笑ったりしないし、あんな人はリアルで見たことがない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 正直初期の示唆に富んだ内容のほうが面白かったなぁ……というか、カイの馬鹿っぷりが目も当てられない。
 あの馬鹿、人間のエゴがーエゴがーって壊れたテープレコーダーかすの中のひなみたいに連呼してたけど、要するに自分の思想に賛同しない連中が嫌いなだけだよね。
 エゴがーって言って学校に火をつけたその足でエゴの塊みたいなサワダのところに身を寄せる。もうちょっとましな展開は無かったの?
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ストーリー展開は面白いんだけど、回想シーンとか解説ものが多くて、なかなか話が進まない。ので、緊迫感もないし、なんか間延びした感じ。攻撃力もサバイバル力もすっかり最強の主人公はもはや作者のサバイバル解説要員にしかなってないような・・・もっとテンポよく話を進めてほしいです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この漫画のテーマは“いかに生きのびるか”というサバイバルではなく
「自殺島」というタイトルの通り、夢も希望も失って心が死にかけている自殺未遂者が
“この島での生活でどう変わっていくか”というところにあると思います。

そしてそれを作者が作中で“解説”を入れていくところが
この作品に対する読む側の好みが分かれる部分だと思うんですが
この漫画を100%堪能しようと思うのなら、
この“解説”にこそ魅力を感じる必要があると思います。

なぜならこの漫画は、実は漫画の形をした「自己啓発書」だと自分は思うからです。

今巻の作者の最たるメッセージは、作中の解説に出てきた
「幸せや喜びを感じる能力こそが…」
というくだりだと思います。

要は「人の幸せとは」というテーマを、作者自身が経験してきた事を基に
ストーリーを交えて伝えていく。
それこそがこの作者のモチベーションなのではないかと推測しています。

その意味では、多少のツッコミ所はあるとしても
良く出来た作品だと自分は思います。

今後の展開とメッセージに期待しています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
主人公が「生きる」意志を確立し、それがヒロインに、集落の皆に伝わっていく。
その主軸はゆらがないとはいえ、最近は戦争でゴチャゴチャにされてる感がぬぐえません。
ラスト近くのとある展開は、べつにありえるし、いいんだけど、「いる!?」と思ってしまった・・・
トモがかわいそすぎる。
サワダが自殺者になった事情がまだ出てこないせいか、彼が単なる独裁者、もしくは教祖になっていて
人物像の説得力に欠ける気がします。
サワダの存在が浮いてる分、カイのポジションが宙ぶらりん。
死を求めるカイをもっと動かしてこそ、「生きる」テーマが浮き彫りになると思うのですが・・・
それは今後の展開に取って置いてあるのかもしれません。
この巻に関しては、テーマは「生きる」よりも「戦争」でした。
次巻が出てからまとめて買ってもよかったかな、と思いました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
10巻まで読み進めて来た人なら、各々に一定の期待を持ってその本を手にしているものだと思う。
かくいう私もその一人だが、なんだろう、この10巻の「これじゃない感」は。
振り返って今まで「自殺島」のどこが魅力であったかというと、「サバイバル」「主人公の成長」が軸であったように思う。

まず、「サバイバル」要素について個人的に悲しく思っているのは、
既に主人公のサバイバル能力が卓越し過ぎており、普通に生存するだけなら余裕になってしまった事である。
この巻に至っては主人公とヒロインでイチャイチャしながら、
「二人(+一匹)で森の奥でひっそり幸せに暮らしちゃおうよ。」
「でも皆を見捨てては行けないなぁ。僕もそうしたいのは山々なんだけど。」という具合である。
食うに困らず、かわいい彼女も出来ちゃって、「やあ、都会のみんな、お前ら悲観し過ぎ!生きてるって素晴らしいんだぜ!」って上からお前・・・

 爆ぜろよ!!

と、思れても仕方ない。
初期に山に入った時の静謐さは一体どこへ行ってしまったのだろうか。
ついでに言うと脇の人達についてもやたらとカップル成立させ過ぎで、そういう要素ばかりでページが割かれていくのがなんとも・・・
他の漫画と比べ
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー