中古品
¥ 30
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 宮 本舗
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため多少の使用感はありますが外観上、比較的キレイなものを販売しております。 (書き込みやマーカーがない状態※中古の性質上、気にならない程度の日焼け・ 折れ・シミや帯の付属なし等ある場合がございます) 万が一、品質不備の場合は返金対応致します。 丁寧に梱包しての発送を心掛けておりますので、ご注文お待ちしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自殺のコスト 単行本 – 2002/1

5つ星のうち 3.6 39件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 30
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

死んでから後悔しても遅すぎる。『完全自殺マニュアル』が書かなかった自殺の損得勘定。致死量のクスリの値段、自殺者遺族の年金額、電車飛び込み自殺の損害賠償額、自殺物件の下落率、自殺でもらえない生命保険の種類など、本当に自殺は得か損か?後悔だらけの人生で、死んでまで後悔したくない人のための「自殺の費用対効果」バイブル。

内容(「MARC」データベースより)

致死量のクスリの値段、電車飛び込み自殺の損害賠償額、自殺でもらえない生命保険の種類など、本当に自殺は得か損か? 後悔だらけの人生で、死んでまで後悔したくない人のための「自殺の費用対効果」バイブル。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 237ページ
  • 出版社: 太田出版 (2002/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872336445
  • ISBN-13: 978-4872336443
  • 発売日: 2002/01
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 214,848位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
死後、迷惑をかけないようにしたくて購読。
お金かかるんだねぇ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/12/5
形式: 単行本 Amazonで購入
自殺願望がありますが、やはり死後迷惑をかける様な死に方をしたくないので
借金を片付けてから死のう、見つからない場所で死のうなどと考えながら
これまで生きてきました。
お金ってなんなんですかね。本当に腹が立つ。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
自殺のコスト・・と聞いて誰もが連想するのは
恐らく駅構内の飛び込みに対する賠償金でしょう。
だけど、もしかして他の手段の自殺でも莫大な金額が発生する?
それが気になり読み始めました。
しかし実際は自殺の準備にかかるお金(薬代など)についての記載はリアルながらも
前述のような期待を満たす驚きは少なかったです。
それよりも本書は「死ぬことによって発生するお金」がメインでした。
つまり、それは保険金であったり(多くのページが保険金の受け取りや裁判に関する話に裂かれています)
生前の借金であったり、自殺物件の価値暴落話やいざこざであったり。
自殺するためにかかるお金ではなく、自殺することにより発生するお金がメインです。
とはいえ、「飛び込みや捜索でかかったお金を払うのは遺された人達である」とか
「闇金は債務者の死後も家族などに迫ってくる」といった話は
死の重さについてじっくり考える良いきっかけになると思います。
「完全自殺マニュアル」とは違い命に対して個人の意思の問題というだけでなく
第三者的な視点で扱っていると言う点でもお勧め。
コメント 93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/2/10
形式: 単行本
生きるがつらくなって自殺する人が多いですよね。
イジメに代表される人間関係のもつれ、仕事上での悩み、何のために生きていいかわからなくなったなどなど自殺の原因はいろいろあるけど大体においては「めんどうになって」死にたくなる場合がほとんどだと思うのです。
そうして何の知識もなく安易に(また間違った知識で)自殺を試みたらどうなるか。
更に面倒な状況に陥ることがほとんどなのです。
自殺に失敗したらどうなるか。
家族のために自分が犠牲になったつもりがもっと迷惑をかける事にならないか。
自殺のためにはどんな準備が必要か。
など、これまで知りたいけど情報が得づらかったがその答えがこの本にあるのです。
自殺を考えている人は”絶対”読むべき。
これを読んでも自殺したい人はそれはしょうがないです・・・・
この本は自殺を抑制はしても助長するものでは間違いなくないです。
(本屋によっては袋掛けしているところもあるので・・・・勘違いしないでください)
コメント 99人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
その名の通り、自殺に関する話がズラズラと書かれた物騒な本。
興味本位で読んでみるにはいいが、自殺願望がある人が読むと
自殺がとても大変で面倒で割に合わないことがよくわかる本でもある。

第一章となる部分はイマイチで、これが本の半分を占めるが
内容としては生命保険に関することがほとんどで
保険の下りるケース、下りないケースや具体的な額などが
実例を挙げながら紹介されている。

また、死亡した場合にかかる経費のようなものや
遺族がもらう年金に関しても細かく載っている。

ただ、それは話としては面白いものではなく
どちらかというと制度や規約の勉強にしかならない。

話のネタとして面白いのは第二部となる部分だ。

薬物や飛び降り、首吊りなど自殺の種類別に
その手間と経費、確実性などを細かく説明している。
実例も多々挙げられており、手軽で確実に死ねる方法がなかなかないこともわかる。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自殺した場合、もしくは未遂に終わった場合、でも普通に生きてても、お金は掛かるのですから、どっちにしろ、一緒じゃないか?とは思います。大ケガや様々な病気も医学の発展によって助かる確率は高くなりました、が。うつ病や統合失調症を治す治療は、これから先も無理じゃないでしょうか?だから、日本のシステムでは、自殺抑止は、不可能に近いです。私は昔から自殺願望が強いけど、良くも悪くも変わりません。うつ病を治すには、法律の改正が、必要と考えます。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー