中古品
¥ 268
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 .msz010
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー/小口/天/地に多少のスレ、折れ、傷、汚れ等あり、ページ内目立つ汚れ、書き込みありません、防水対策をし発送致します
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

自殺する種子―アグロバイオ企業が食を支配する (平凡社新書) 新書 – 2009/6/1

5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書, 2009/6/1
¥ 200
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

巨大アグロバイオ(農業関連生命工学)企業が、遺伝子工学を駆使した生命特許という手法で種子を独占し、世界の食を支配しつつある。本書は、工業的農業の矛盾を暴きつつ、その構造を徹底解剖する。グローバリズム経済を超えて、「食」と「農」の新たな地平を切りひらく。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

安田/節子
1990年から2000年まで日本消費者連盟勤務。1996年、市民団体「遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン」を立ち上げ、2000年まで事務局長。現在、食政策センター「ビジョン21」を主宰。日本有機農業研究会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 204ページ
  • 出版社: 平凡社 (2009/6/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582854699
  • ISBN-13: 978-4582854695
  • 発売日: 2009/6/1
  • 梱包サイズ: 17 x 11 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 315,771位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年10月23日
形式: 新書Amazonで購入
2015年5月15日
形式: 新書Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年4月4日
形式: 新書Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年8月1日
形式: 新書Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年10月7日
形式: 新書Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年11月27日
形式: 新書Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年9月26日
形式: 新書Amazonで購入
85人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年1月5日
形式: 新書Amazonで購入
55人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告

最近のカスタマーレビュー