この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

自明性の喪失―分裂病の現象学 単行本 – 1978/7/11

5つ星のうち4.6 6個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥12,450 ¥4,500

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

1928年ドイツのブレーメンに生れる。フライブルク大学の文学部でハイデッガー、シラジ、フィンクらについて哲学を、R.ハイスについて心理学を学ぶ。のち医学部に転じ1955年に医師国家試験に合格、翌年「妄想型分裂病の一例についての現存在分析的研究」を学位論文として提出、学界の注目を浴びた。この論文は現存在分析の古典的業績の一つに数えられている。フライブルク大学、ハイデルベルク大学精神科、ブレーメン市立病院を経て、マールプルク大学名誉教授。2002年歿。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ブランケンブルク,W.
1928年ドイツのブレーメンに生まれる。フライブルク大学の文学部でハイデッガー、シラジ、フィンクらについて哲学を、R.ハイスについて心理学を学ぶ。のち医学部に転じ1955年に医師国家試験に合格、翌年「妄想型分裂病の一例についての現存在分析的研究」を学位論文として提出、学界の注目を浴びた。この論文は現存在分析の古典的業績の一つに数えられている。フライブルク大学、ハイデルベルク大学精神科、ブレーメン市立病院を経て、マールブルク大学名誉教授

木村/敏
1931年生まれ。1955年京都大学医学部卒業。京都大学名誉教授。河合文化教育研究所主任研究員。精神病理学専攻。1981年第3回シーボルト賞(ドイツ連邦共和国)、1985年第1回エグネール賞(スイス、エグネール財団)、2003年第15回和辻哲郎文化賞受賞

岡本/進
1945年石川県小松市に生まれる。1970年京都大学医学部卒業。現在岡本病院院長

島/弘嗣
1947年生まれ。1973年京都大学医学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ みすず書房 (1978/7/11)
  • 発売日 ‏ : ‎ 1978/7/11
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 280ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4622021927
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4622021926
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
6 件のグローバル評価
星5つ
63%
星4つ
37%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年9月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
55人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年12月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年1月13日に日本でレビュー済み
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年2月16日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告