¥ 10,260
  • ポイント: 308pt (3%)
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自我の源泉 -近代的アイデンティティの形成- がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自我の源泉 -近代的アイデンティティの形成- 単行本 – 2010/8/31

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 10,260
¥ 10,260 ¥ 6,503

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 自我の源泉 -近代的アイデンティティの形成-
  • +
  • 近代 想像された社会の系譜
  • +
  • 「ほんもの」という倫理―近代とその不安
総額: ¥16,416
ポイントの合計: 389pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

<善>の存在論------。人間という主体についての近代的な理解、すなわち<近代的アイデンティティ>の複雑さと豊かさ、偉大さと危うさがいかに形成されてきたかを、隠れた道徳的立場とともに明らかにし、その真価を救出。共同体主義・多文化主義で知られるテイラーの主著、待望の邦訳。

出版社からのコメント

マイケル・サンデルのハーバード大学での講義が昨今話題になっているようですが、本書は、その師であり共同体主義・多文化主義の中心的理論家として著名なチャールズ・テイラーの主著の邦訳です。 本書でテイラーは、自我を〈善〉と分かちがたく結びついているものと捉えた上で、人間という主体、人格をもった存在についての近代的な理解の総体、すなわち〈近代的アイデンティティ〉の、複雑さと豊かさ、偉大さと危うさを、内面性の感覚、日常生活の肯定、自然についての表現主義的な考え方、という三つの要素の形成史から明らかにし、〈近代〉の真価を救出する、みごとな哲学的人間学を打ち立てています。本書は、狭義の哲学のみならず、幅広い方面に影響を与えつづける現代の古典であり、長らく邦訳が待たれていました。 なお、テイラーは「歴史・伝統・文化を異にする人間同士が、複合的アイデンティティを保持しつつ、幸福に共存しうる社会哲学を構築し、その実現に向けて努力してきた傑出した哲学者」として、2008年には京都賞も受賞しています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 696ページ
  • 出版社: 名古屋大学出版会 (2010/8/31)
  • ISBN-10: 4815806489
  • ISBN-13: 978-4815806484
  • 発売日: 2010/8/31
  • 梱包サイズ: 21.4 x 15.6 x 4.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 406,365位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2018年8月13日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年11月30日
形式: 単行本