中古品
¥504
+ ¥257 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 yasu19700411
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 毒クリーニング済。ページ内、書き込み、マーカー、破れ、折れ跡は見当たりません。カバーに若干、使用感があります。ゆうメールにて発送いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自己責任社会の歩き方: 生きるに値する世界のために (日本語) 単行本 – 2017/3/29

5つ星のうち4.0 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/3/29
¥504
¥4,720 ¥399
お届け日: 8月20日 - 22日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

1975年、北海道生まれ。愛国パンクバンドボーカルなどを経て、2000年に自伝的エッセイ『生き地獄天国』(太田出版/ちくま文庫)を出版して作家デビュー。若者の「生きづらさ」についての著作を発表しつづける一方で、イラクや北朝鮮への渡航を重ねる。06年からは貧困問題、格差問題に取り組み、3.11福島原発事故以降は脱原発問題にも取り組む。
「反貧困ネットワーク」世話人、『週刊金曜日』編集委員、フリーター全般労働組合組合員、「こわれ者の祭典」名誉会長、「公正な税制を求める市民連絡会」共同代表。
著書に『生きさせろ!──難民化する若者たち』(太田出版/ちくま文庫、JCJ賞〈日本ジャーナリスト会議賞〉受賞)『プレカリアートの憂鬱』(講談社)、『14歳からわかる生活保護』(河出書房新社)、『子猫の肉球』(小学館)、『一億総貧困時代』(集英社インターナショナル)ほか多数。
共著書、『ワーキングプアの反撃』(福島みずほ、七つ森書館)『貧困と愛国』(佐高信、毎日新聞社)『対論 生き抜くこと』(香山リカ、七つ森書館)ほか多数。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

雨宮/処凛
1975年、北海道生まれ。愛国パンクバンドボーカルなどを経て、2000年に自伝的エッセイ『生き地獄天国』(太田出版/ちくま文庫)を出版して作家デビュー。若者の「生きづらさ」についての著作を発表しつづける一方で、イラクや北朝鮮への渡航を重ねる。06年からは貧困問題、格差問題にも取り組む。「反貧困ネットワーク」世話人、『週刊金曜日』編集委員、フリーター全般労働組合組合員、「こわれ者の祭典」名誉会長、「公正な税制を求める市民連絡会」共同代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 6
星5つ
68%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
16%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
16%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年2月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年5月9日に日本でレビュー済み
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年10月17日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年7月29日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年6月5日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年5月26日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告