購入オプション

割引: ¥ 231 (15%)
Kindle 価格: ¥1,287

(税込)

獲得ポイント:
13ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[アバタロー]の自己肯定感を上げる OUTPUT読書術
Audible版のサンプルを聴く
再生中...
読み込み中...
一時停止

自己肯定感を上げる OUTPUT読書術 Kindle版

5つ星のうち4.3 501個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,287
Audible版, 完全版
¥0
Audible会員 - 無料体験
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

著者について

アバタロー
書評YouTuber
早稲田大学文学部卒業。日中はふつうのサラリーマンとして、某外資系企業にて管理職をしている。趣味である読書の延長として、書評YouTubeチャンネルを立ち上げたところ2020年1月に大ブレイク。「読書が苦手な人でも、古今東西の難解な名著がラジオ感覚で楽しめるチャンネル」として話題となり、本格稼働から僅か1年で、登録者数は15万人を突破。現在も自身のチャンネルを通じて、読書の楽しさを伝えることを生き甲斐として、配信活動を続けている。

--このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

出版社より

読書
順番 探求型
本には読む順番がある 探究型読書
書籍紹介 「筋トレ」に鍛え方の順番があるように、「読書」にも読む力をつけるための正しい順番があります。3ステップ読書術でより効果的で正しい読み方が身につく! 手に取った本の内容を完璧に理解することよりも、著者の視点を借りて、自分なりの「仮説」を立てることを優先し、短時間で思考を深める、全く新しい読書法。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B08TW8X1R7
  • 出版社 ‏ : ‎ クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2021/1/22)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/1/22
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 8511 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 213ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 501個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
501 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年1月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 するすると気持ちに深くしみ入った、私にとって福音となる本です
ユーザー名: yuri、日付: 2021年1月22日
哲学や経済学、歴史的背景などを全く知らなかったり、手ぶらな私に、いつもわかりやすく名著を解説してくれる
アバタローさんは、どんな人だろう?と思っていました。
どんな努力をしたら、こんな深い理解ができて、なぜ惜しみなく人にわけてくれるんだろうと。
この本で、強さも弱さも、ありのまま見せてくれるアバタローさんに出会えました。

こちらが見えているかのように、一方的ではなく、対話しつつ、思いやり、勇気づけ、具体的に提案してくれました。
大切なバトンを受け取ったので、繋げてゆきたいと思います。
疲れたり、忘れたりしそうになったら、きっとこの本に戻ってきます。

心に留めたい文章が沢山ありますが、その中の一説を。
「読書とは精神を削る行為ではなく、精神を満たす行為なのですから」
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
79人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年2月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
55人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
53人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 これからamazonのレビューを利用してこの本をアウトプットしますw
ユーザー名: フローリスト、日付: 2021年1月26日
結論から言えば読書術系の中でもトップクラスの本だと思います^ ^

読書術も学べて心も癒せる正にビブリオセラピー!

本書では「読書の際、使用する付箋は3枚まで」と記述がありましたが読了後気づけば20箇所近くのドッグイヤーが…w
それだけ、読書をする上での有用な技術、記憶に残しておきたい言葉が満載だったと言うことですね^ ^

図書館は魂を治療する場所、読書は食事…食欲が無ければ食べなくても良い、OUTPUTに必要な3つのステップ、譲歩構文の件等々…ハッとさせられる言葉や今後の読書人生で役に立つ技術が載っており、それがアバタローさんの人柄が滲み出る平易で優しい言い回しが相まってまさしく「魂を治療する良書」として仕上がってます。

この本を購入した方は是非アバタローさんのYouTubeもご覧になって頂きたいですね^ ^どうしても難しいイメージが付き纏う古典や哲学書の導入に最適なチャンネルですよ!

本書でも紹介してたショウペンハウエルの「読書について」も近々、購入予定です。勿論「リスク分散型購入」でw
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年1月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年8月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告