通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自己カウンセリングとアサーションのすすめ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自己カウンセリングとアサーションのすすめ 単行本 – 2000/3

5つ星のうち 3.8 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 2

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 自己カウンセリングとアサーションのすすめ
  • +
  • 図解 自分の気持ちをきちんと「伝える」技術―人間関係がラクになる自己カウンセリングのすすめ
  • +
  • 改訂版 アサーション・トレーニング ―さわやかな〈自己表現〉のために
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ありのままの自分を知り、悩みにふりまわされず、自分を素直に表現し、無理なく前向きに生きる術。自分づくりの基本テキスト。

内容(「MARC」データベースより)

自分はどんな人間か、自分とつき合うということはどういうことか。自分とつき合うことと自己表現(アサーション)の密接な関係について再考することで、自分を素直に表現し無理なく前向きに生きる術を紹介。


登録情報

  • 単行本: 169ページ
  • 出版社: 金子書房 (2000/03)
  • ISBN-10: 476082586X
  • ISBN-13: 978-4760825868
  • 発売日: 2000/03
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 143,662位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
アサーションという言葉は以前から聞き知っていたが、最近、ふとした悩みからこの本を手にとって見た。非常に平易な言葉で解りやすく書かれた本。

他の本も読んで見たが、この本が解りやすかった。

自分は、単に自己表現が苦手だと思っていたが、すべての基本に自己理解の不足が有ったと気づいた。

この本を読んでから、ある意味気持ちが楽になると同時に物の見方や他人への接し方も自分の内心の部分でかなり変化したように思う。

著者は日本におけるアサーションの第一人者だそうで、入門書として最適なのでは無いかと思う。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/6/15
形式: 単行本
自己表現が苦手で漠然とした不安を感じていながらも、その事について深く考える気力もなかった私ですが、本書を読むことで自分を知り、問題を解決することへのきっかけになりました。
今の自分が嫌いな人、問題があると解っていながらそれについて考える気力もない人、忙しい人、管理職にある人にこそ是非読んで頂きたい一冊です。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クロネコ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2011/8/15
形式: 単行本
 コンパクトでわかりやすく、
内容豊富で奥が深く、また(馴染むほどに)その価値や効果が納得できる本です。

 他人に合わせてしまい後で(辛いなあと)後悔し
「もっとラクに自分らしく生きたい」とよく感じる人、
このままの等身大の自分を好きになりたい(これでいいんだと思いたい)人、
これから自分自身とじっくりとつき合っていきたいと思っている人たち向けに書かれた本だそうです。

 本書のタイトルから、
処方箋的、無味乾燥な手法(テクニック)本を連想されるかもしれませんが、
そういうこと以前に大切で必要なことは、自分とうまくつき合うことだと記されています。
 というのは、自分が(自分で)つき合いやすい自分となれば、その自分を他者に
表現することに抵抗が少なくなるからです。
 自分とつき合うためには、まず自分の考え方のパターンや
自分独自の(折々の、各々の状況における)自分の感情、欲求を正直に
知る必要があります。(自分と馴染むほどに、自分の取り扱い方にも熟練できます)
 
 以下、具体的には、本書には、自分を知るヒントとして、幾つかの
「(その人自身の)思い込み」について説明してありますが、
一例として
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2006/7/10
形式: 単行本
アサーション…なにやら聴きなれない言葉だが、

これは、相手と自分を尊重したコミュニケーションのとり方に関する本だ。

私自身、対人関係に悩み、一時は自分が対人恐怖症なのかもしれないとまで、思った。

しかし、それはただの、自分の思い込みで、アサーションという簡単な

訓練によって、克服できることだと言うことを知った。

しっかり自分と向き合おう!と言う気持ちにさせてくれる1冊でした。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/7/26
形式: 単行本
この本には実に多くのことに気づかされる。ありのままの自分を大切にする。欠点の1つや2つ人間だれしもあるもの。だからお互い尊重しあって生きようよ。それとアサーションの考えを持とう!黙ってないで、怒鳴らないで、自分も他者もハッピーなコミニケーションこれが大事。この感覚を持つには練習がいるが、誰でも簡単に身につくはず!これからの時代はアサーションです。何事も!アサーションを知りたい方には是非お薦めの入門書です。あと自分に自信を持ちたい方も!
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
同じ著者の本2冊買いました。良い本だとは思いますが、私は読むとしんどくなりました。自分の状態が安定しているときに読むのならいいのかもしれません。読む前に気持ちが落ち込んでいたり、グラグラしていたら読むのはやめた方がいいです。よけい疲れます。本だけで自分を良い方向にと思って、一人で解決を求めるのは疲れます。アサーションの知識がある知人に協力してもらって、練習していくことにしました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
正しいことを、たくさん言ってるのかもしれない。
でも読んでいると、元気を奪われる。不快になる。
声が小さい人は服従的だとか、独断的だし、アサーティブでない人をボロクソ書いてる。アサーティブでない人は、アダルトチルドレンとか幼少期に苦労をしてる人が多い。だからこの本を読んだら救われるどころか、余計に症状が悪くなるかもしれない。
鋭いこと言っててなるほどとなる部分もあるけど、悪気があって主張的になれない訳じゃない。
もう少しアサーティブになれない人の背景も考えて書いてほしい。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー