通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自導者は経営と人生の未来を拓く がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 tomtsuru書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2014年第1刷。本体小口下部に微ヨゴレがありますが、おおむね綺麗です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自導者は経営と人生の未来を拓く 単行本(ソフトカバー) – 2014/11/30

5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,499

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 自導者は経営と人生の未来を拓く
  • +
  • 人口減少経済を右肩上り経営で乗り切る
総額: ¥3,672
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本は人口減少経済下で、やがてGDPが現在の500兆円から400兆円割れになっていきます。 中国の半分以下の規模になっていくのです。 しかし日本の経営期「日本様式経営」と呼ばれ、世界の模範となり、尊敬と敬愛の念で世界が日本を評価し、その経営のあり方を学習していく、そのような未来を拓く必要があります。 このことを実現するために、例えば経営管理者は自らを学習に導き、問題を解決する能力を具備し、現場第一線に対するマネジメントを実行していくのです。 そしてトップの意向を理解し、市場の動向に対する知見をもって、「ミドル・アップダウン・マネジメント」の実現を図ってもらいたいと考えています。これによってミドル層は自導者になり、経営の中心となっていくのです。トップダウンではなく、ミドル層が経営に参画し、「学習する組織」を創造しつつ、英知を集め、未来を切り拓く。 社員の能力開発と業績の向上を同時に実現していくものが「学習する組織」であるのです。人と経営の未来を切り拓くことを示した一生懸命の本であるのです。

出版社からのコメント

この出版社は著者自らが、20冊に上る刊行予定の本を連続出版するために起業したものであります。 また後に続く中堅・若手の経営コンサルタント、研究者、企業内実務家のために、刊行の機会を増やすことをもう一つの目的に創設したものであります。 幸いにもグランド印刷様のご支援を得ていて、リーズナブルで、高い企画力を生かした刊行ができるようになっています。 論文、原稿のレベルアップのお手伝いをしていきたいと思っています。人口減少経済の中で世界が尊敬する「日本様式経営」を目指してがんばっていきましょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 252ページ
  • 出版社: 株式会社NsBc; 初版 (2014/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4908224005
  • ISBN-13: 978-4908224003
  • 発売日: 2014/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 931,862位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私は経営者であり、社員よりも遥かに自導者になることが求められています。「第6章 競争戦略ではなく、成長戦略を創造し、未来を切り開く」というところが最も興味深かったです。

・日本人、日本企業の特性を生かしアメリカ式ではない日本様式経営を確立し、世界をリードする。
・人口減少社会では競争に勝ち続けるだけでは企業は衰退してしまう。
・戦略形成に唯一絶対の法はない。人口減少社会に通用する戦略を形成しなければならない。
・社員の意欲、能力を組織し、社員からみて優れた企業を創ると企業は成長する。
・人の心と組織にイノベーション(改革と創造)を起こす。
・経営戦略に方向を与えるのはマーケティングである。
・望んでいる顧客の知覚品質を獲得するブランド戦略を確立する。
などと「なるほど」と思える部分が随所にありました。

読み終えて、まず社員尊重の経営、株主最優先の経営のどちらをとるかというところで私の経営の根本が、曖昧であったことを知らされました。
これからは自社の具体的な経営資源と人間資産を捉えそして活かし、社内に埋もれている「優れた暗黙知を発掘する」ミドル層を育て活かしていきたい。
また戦略パターンを変化させ、中小企業にとって自社に「変化・変身・進化・成長」をもた
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
読み進めているうちに、いくつかの言葉を覚えてしまっている。
覚えてしまった言葉を挙げると次のものがある。
・人間の値打ちは、今、取り組んでいる課題の値打ちによって決まる
・%発想は諸悪の根源
・予測してはならない。想定をするのだ
・数字を管理するな。戦略を管理するのだ
・創発戦略が重要
・戦略には大きさがある
・予算とは予め算出した精度の高い目標数値である
・どないすんねんは後、なんでやねんが先
・がんばれ課長、何とかせよ部長
・理論とは役に立つもののことをいう
・原因を掴まずに立てた対策をトンチンカンという
・社員の能力と業績の向上を同時に実現するものが学習する組織である
・トランスフォーム戦略は成長戦略
・能力とは、今、現にできている仕事レベルである
・一挙に割り算の世界に落ち込む
体・心に突き刺さる言葉が多い。突き刺さると痛い。痛いということは私が、これらの言葉によって表されることができていないということである。
相当、私の生き方に良い影響を与える本である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最初本を手にしたとき、自導者とは何かにまず興味をひかれた。冒頭にノウハウ本に対する意見が書かれているが、読めば読むほど服部氏の生き方のノウハウが書かれているように思われる。しかしそれは単なる目先の課題解決本ではない。タイトル通り、服部氏の本の中にちりばめられた内容を、読者自らがどのように自ら斟酌し自分の人生に生かしていくか、それはまた自分のこれからの生き方や考え方にどのように活かし、自分のものとして育てていくか、大いに考えさせられるものである。著者の日頃の考え方がいたるところにいろいろな課題の中で取り上げられており、それぞれの項目の中で自ら考えさせられ、教えられることが多い。そういう意味ではノウハウ本ではなく自然に道しるべを示してくれる本になっているのかもしれない。大いに刺激を与えられる本である。幅広く取り上げられた内容は、年をとっても、いくつになっても、自ら学ぶべきことが多いことを悟らされるものでもある。読後感は「参った」である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
徳島県はすでに人口が大幅に減少しています。ところが食品、日用雑貨卸である当社は売上が伸びています。それはシルバー市場にシフトする形で、第一次トランスフォームに成功したからです。シルバーの方々が暮らす限界集落、里山などに当社が商品をお届けしている光景は、徳島テレビなどで放映され、多くの県民の支持を得ています。

このことと、『自導者は経営と人生の未来を拓く』という本と、何の関係があるのかというと、「トランスフォーム戦略」にあるのです。私は服部先生主宰の関西経営塾に出席していて、かなり以前から「人口減少経済と成長戦略」に関して学習をしていたのです。

皆さんも本を読むことは当然のこととして、関西経営塾に参加されることをお奨めします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す