中古品
¥ 401
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★迅速に発送いたします★非常にきれいです。帯あり。表紙カバーに微すれありますがその他使用感ほとんどなく良好です。消毒・クリーニング後、クリーニング後、OPP(プラスチック素材の梱包材)に密閉パック済。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自動運転 ライフスタイルから電気自動車まで、すべてを変える破壊的イノベーション 単行本(ソフトカバー) – 2014/10/6

5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 4,844 ¥ 400
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「見たこともない未来」がやってくる。
自動車産業はこれから20年間に、ガソリン車の発明以来100年以上なかった巨大な変化に見舞われる。その原動力となるのが自動運転技術だ。すでに一部の機能は実用化が始まっているが、これが広く普及することで、社会のありようは大きく変わる。「クルマを所有しないことが当たり前になり、免許のない人や高齢者でも低い料金でどこにでも移動でき、しかも交通事故も交通渋滞も激減し、駐車場も不要」という、「見たこともない社会」の実現につながる。本書では、なぜこうした変化が起こるのか、社会はどう変わるのか、自動車関連産業および周辺産業はどんな影響を受けるのか、自動運転社会はどんな道筋を通って実現するのか、自動車技術に詳しいジャーナリストが予測する。
第1章 眼前にある想定外の未来。
第2章 自動運転が日本の産業界にもたらすこと。
第3章 ここまできている自動運転技術。
第4章 自動運転、普及のシナリオ

内容(「BOOK」データベースより)

「見たこともない未来」がやってくる。交通事故や渋滞は激減、駐車場は消え、人はクルマを買わなくなる。無人電気タクシーが人々の欠かせない足となり、無人トラックが物流を担う。自動運転というたった一つの技術が、そんな未来への扉を開く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 200ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2014/10/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822273962
  • ISBN-13: 978-4822273965
  • 発売日: 2014/10/6
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 2 x 12 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 166,579位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
自動運転は今後の自動車業界において大きなトピックであることは間違いないです。
それを知るために購入しましたが、
いまひとつ、筆者は何が言いたいのか、が掴みづらい本でした。
現在の事実関係、および将来生み出される可能性の高い技術などはピックアップされており、面白いですが、単なる事実関係の列挙に留まっているような印象を個人的には持ちました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Tsukutahito トップ1000レビュアー 投稿日 2015/3/21
形式: 単行本(ソフトカバー)
「自動運転技術」の詳説を通じ、自動車がどのように変わっていくのかを描いて
いる。「自動運転技術」のコアになるテクノロジーはすでに出揃っており、その精
度を高めること、上手く組み合わせることで、完全な「自動運転」化も夢でない状
況に今日あると著者は力説する。
確かにパソコンや携帯電話の普及のスピードから2030年頃には、という著者の
観測はあながち荒唐無稽ではあるまい。テクノジーの進化はそこまで到達してお
り、後はむしろそれを扱う人間の側の問題であろう。人が運転することを前提とし
た法規の改定、自動運転と手動運転の混在への対応は勿論、自動車を所有する
ものから必要な時に呼び出すものとした場合のインフラなどが、テクノロジー以上
の課題となるのだろう。
この破壊的イノベーションについて、著者は「本当になるかではなく、やるしかない」
と断言している。今後の日本の人口動態や産業構造からその主張も分らないでは
ない。が、ここまで自動化した際の人間は、はたして大丈夫なのだろうかという心配
をする私は、極めて時代遅れの人間になっているのだろうか?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
近年ニュースなどでよく見かけていた自動運転技術というものが、今後どのような道筋をたどり、何を描くかが、難しい言葉を使わずに実にリアリティーをもって書かれている。

読むまでは自動運転などSF映画の延長だと勘違いしていたが、本当にすぐそばまで来ているのだということが理解できた。

これからの時代にビジネス、サービスを起す人には1歩、いや10歩先を行くために特に読んでいただきたい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
同じことを何度も言われると少しうるさくなって最後まで読む気にならなくなった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
入り口は良く課題認識されており、引き込まれ行ったが、後半は世間一般の情報が記載されているだけで、自動運転にカブれ過ぎている感じがし興ざめした。もっと、人間と機械の拘わりから、cyber physical systemがどのように発展し、価値を創造していくのか、などの点に言及してくれると良かったと思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書では、自動運転の未来図を示し、
さらに自動運転の技術について
初心者にも分かりやすく解説している。

第1章 眼前にある想定外の未来
クルマにまつわる問題をほぼ解決/自動運転は電気自動車の時代 ほか
第2章 自動運転が日本の産業界にもたらすこと
クルマはコモディティにならない/周辺産業も激変
第3章 ここまできている自動運転技術
安倍首相が試乗/世界で開発競争が激化
第4章 自動運転、普及のシナリオ
完全な自動化に至る四つの段階/最後の障壁は人の心

予想以上に自動運転の世界が進んでいて、
2030年には一般道も含めて本格的な
自動運転の社会が広がっているとの予測。

無人タクシーや自動化技術による、
運転以外の大きな社会的変化に、
大きな衝撃を受けた。

本書では、未来の状況を分かりやすく
ストーリー化し、読者に提示している。

また、産業構造の変化を見据えて、
日本の産業の活性化やリーダーシップを
期待しつつ危機意識を表している。

自動車に関わる仕事をしている人には
近い将来に必ずやってくる世界がイメージでき、
有用な書となっている。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー